人気ブログランキング |

Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

はじまりはじまり~

本日より一週間、写真展「未知踏進・原点回帰の旅」がはじまります。

千早大橋バス停近くに、この看板がありますので~
目印です~
実際は、ガードレールに取り付けてます!

はじまりはじまり~_e0111396_4434856.jpg


ギャラリー・カリガンダキ、自宅前には、この看板~
はじまりはじまり~_e0111396_444546.jpg


よろしくお願いしまーーす!

早速、ご連絡して頂いたみなさん、ありがとうございます!!
東京、名古屋、姫路など、遠方からわざわざ来てもらえるなんて嬉しいです。
会えるのを楽しみにしてます~!

旅好きは、いきなりどこでも飛ぶ傾向がありますね~^^
# by talkeetna6194 | 2007-05-19 04:52 | 写真

アリシア・ベイ・ローレル

久々のライブに行ってきた~

アリシア・ベイ・ローレル_e0111396_10402339.jpg


アリシア・ベイ・ローレル

アリシア・ベイ・ローレル_e0111396_10321845.jpg


はじまってすぐ、一曲目の最初の音に、ノックアウトされた。
ドーーーーんと、体の中に入ってきた。
久々だね、この感覚~
その後は、もう吸い込まれてた。
最初のギターのコード、見とけばよかった、、って、思うくらいだった。

アリシア・ベイ・ローレル_e0111396_10352995.jpg


あと、嬉しかったのは、オンマニペメフムの曲があった。
CDを聞いてる時には、気付かなかったが、
あれ、チベット仏教やん、これ。。。
私のアンテナは、もう、ビンビンになっていた。

アリシア・ベイ・ローレル_e0111396_10334623.jpg


存在感と、柔らかい空間。

はっと、自分を重ねてた。
あーー、最近、キリキリしてたなーーー
個展前でいっぱいいっぱりになってたなーー
もっと柔らかい人になりたい~
と、思わせてくれた。

凄い自然体で優しい目をしていた

アリシア・ベイ・ローレル_e0111396_1042295.jpg


ドントの奥さんとのセッションも素敵~

アリシア・ベイ・ローレル_e0111396_103737.jpg



アリシア・ベイ=ローレルというひと

 1949年、整形外科医の父と彫刻家の母の間に生まれたアリシア・ベイ・ローレル。母親の影響で、ボヘミアンな生き方に憧れていた彼女は、高校卒業後、ヒッチハイクの旅に出ます。そうしてたどり着いたのが、カリフォルニアの北部にあるウィラーズランチ、いわゆるコミューンでした。
 当時、ランチには100人ほどの自由人が、畑を作り、牛や馬を飼って生活しました。電気も水道もない森のなか、それぞれがやりたいこと、やるべきことをしながらの暮らしです。右も左も分からない彼女は、少しずつそこでの生活を覚えてゆきます。そして、ランチでの自分の役割を見つけます。それは、得意の絵と文章で、自然のなかで生きる手引き書をつくること。そうしてできあがったのが『地球の上に生きる』だったのです。
 小さな森の生活手引き書は、ヒッピーのバイブル『WHOLE EARTH CATALOG』を創刊したスチュワート・ブランドの目に留まり、たちまち大ヒット。1972年には日本語版も発売され、現在も版を重ねています。アリシアはその後ハワイに渡り、いまも手作りの暮らしをしています。『living on the earth』(原題)は2000年に新装版が出ており、さらに彼女は続編を執筆しているところだといいます。

http://www.aliciabaylaurel.com/japantour
# by talkeetna6194 | 2007-05-11 03:20 | 日常日記

タイムカプセル

昨夜、10年後の自分へ手紙を書いた

1999年、ネパールではじめてヒマラヤを見た時に書いて以来だ

10年後、どこで何をしてるだろう 

10年前、1997年と言えば、ちょうど旅をはじめた頃だ

あれから10年、今、2007年、山に住んでるなら

また10年後、2017年は、何を思い、何をしてるだろう

時代は変わった、自分も変わった、山に住んで一年、今また、もがきはじめてる

ただ1つ、変わらないのは ☆〜〜〜内緒〜〜〜☆

祈りながら、今朝、畑に木を植えた

シャクナゲ、ヒマラヤにもある〜

木を植えた隣に、自分への手紙を添えた、タイムカプセル

10年後の自分へ

タイムカプセル_e0111396_15265637.jpg


1999年 ネパール・ナガルコットより 
初めてのヒマラヤでこの朝日を見て、興奮のあまり自分への手紙を書いた 


5月1日

今日は、自分が生まれた日
昨年は、桃の木を植えた

タイムカプセル_e0111396_15114791.jpg


今年は、シャクナゲの木を植えた

タイムカプセル_e0111396_15123053.jpg



毎年、木を植えたいと思ってはじめた
今朝は、先週種を蒔いた向日葵の芽が顔を出した

タイムカプセル_e0111396_15173722.jpg


昨年は、2m以上に伸びてびっくりした
今年は真っ赤な向日葵だ、楽しみだな〜^^
# by talkeetna6194 | 2007-05-01 13:25 | 千早赤坂村日記

2007年 未知踏進 原点回帰の旅  写真展の中から一部アップです〜

2007年 未知踏進 原点回帰の旅  写真展の中から一部アップです〜_e0111396_2949.jpg

2000年 インド
山と出会う前〜

2007年 未知踏進 原点回帰の旅  写真展の中から一部アップです〜_e0111396_2101062.jpg

2001年 アラスカ
初めて一眼レフで旅をした。
夢中で撮ったオーロラ、光で星が見えてなかったのに、
北斗七星がうつってびっくりした。

2007年 未知踏進 原点回帰の旅  写真展の中から一部アップです〜_e0111396_2123664.jpg

2002年 ネパール
初めての海外トレッキング 
カラパタールより (5545M)

2007年 未知踏進 原点回帰の旅  写真展の中から一部アップです〜_e0111396_2134385.jpg

2003年 チベット
カイラス巡礼 ドルマ ラ (5630M)

2007年 未知踏進 原点回帰の旅  写真展の中から一部アップです〜_e0111396_2144919.jpg

2004年 ネパール
私の聖地 カリ・ガンダキ

2007年 未知踏進 原点回帰の旅  写真展の中から一部アップです〜_e0111396_2153338.jpg

2005年 ネパール
イムジャチェより (6160M)
# by talkeetna6194 | 2007-04-15 02:23 | 写真

写真展 未知踏進 / 原点回帰の旅 ベトナム&カンボジア

2007年 5月19日(土)~25日(金)

open 10時~17時

at ギャラリー カリ・ガンダキ (稲葉香邸内)
     
大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早

作家在廊日  19.20.21.22

千早赤阪村に暮らして一年
旅の延長で山と出会い、旅から日常へと辿りついた千早の地で
初めての写真展になります。
遠足気分で足を運んで下さい。
お会い出来る事を楽しみにしております。

MERCURYの方は19~22お休みさせて頂きますが、
GWは休まず営業しますのでよろしくお願いします!

写真展 未知踏進 / 原点回帰の旅 ベトナム&カンボジア_e0111396_0354435.jpg


南海難波駅より  南海高野線 「河内長野」 下車 
南海バス  金剛山ロープウェイ行き 「千早大橋」 下車 
徒歩10分

南海バス 河内長野発車予定時刻
金剛山ロープウェイ前 系統番号 「8」「11」 乗車時間30分くらい?

平日
8:57 9:57 10:57 11:57 12:57 13:57 14:57 15:57 

土日
9:00.15. 30.45
10:00. 15.45
11:15. 45
12:15.30.45
13:00. 15.30.45
14:00.15.35.55
15:15.45

いくつか看板がございますので確認下さい。
登山客用の駐車場が国道沿いにありますが、携帯はドコモ以外繋がりません。
お車で来られる場合は、必ず事前にご連絡お願いします。

金剛山ロープウェイをひたすら目指して下さい。
登って登って、まだかよ?って、思うかもしれません。
私は、最初思いましたーー^^
すると、右手にトンネルがあります。
トンネルには曲がらずそのまま道なりに千早大橋バス亭があります。

千早大橋バス亭より道なりに(国道沿い)橋を渡り、4つ目の駐車場が有料駐車場となります。
一日600円、20台くらいいけるのかなー。。
(下記の地図には載ってません)

駐車場の裏から近道ルートがあります。
一般的には使わない、村の人だけが使うであろう道です。
なので探して下さい、すぐわかると思いますが。。。
駐車場の左からチラッと入れる小道があります。
そこを下って下って(山肌って感じです)、、真っ直ぐ1分くらいです。
看板を見つけて下さい^^
写真展 未知踏進 / 原点回帰の旅 ベトナム&カンボジア_e0111396_0442689.jpg


# by talkeetna6194 | 2007-04-15 01:15 | 千早DAY

花見シーズンだけども・・・

下界では花見シーズンだけども、ここ千早では・・・

登山口付近、結構きてます、テンション上がります〜!!
桜も良いけど、これも可愛かった〜

花見シーズンだけども・・・_e0111396_210823.jpg



山頂ではまだまだ・・・

5月上旬、また報告しま〜す☆


コースは、タカハタ谷ルート!
今日の探検^^
なかなかの滝が何個がありました〜
中には、結構なクライミングが出来そうな感じ?で、
花見シーズンだけども・・・_e0111396_2121947.jpg


炭焼き跡地では、石の組み合わせに釘付けーー!
花見シーズンだけども・・・_e0111396_2164895.jpg


なかなかデッカイ気がたくさんあった〜
その中での一本〜
ローーーアングル〜

花見シーズンだけども・・・_e0111396_232121.jpg


樹液〜

花見シーズンだけども・・・_e0111396_216459.jpg


ゴール手前では、何故か、、墓場に出た。。。

ありり??
ここ、カンボジア?
頭ないんっすけど。。。
花見シーズンだけども・・・_e0111396_215123.jpg

元禄時代って、いつやろ。。。
挨拶してシャッターをきらせてもらった。

下山後、シャワー浴びて、昼ごはん食べて、、、
うわ、もう4時やん、、写真の設置する予定やねんーーって、事で、、
いきなり集中してやりだした〜
コンコン、カンカン、久々に使うカナヅチに、感動する。
この形には、意味あるよなーー
こうやって使うんやったよなーーって思いながら、、
カナヅチに感動して、大工さんになった気分でルンルンだった^^

なんとなく出来上がってきたかな〜
夕日が時間を知らせてくれた。。。

花見シーズンだけども・・・_e0111396_2152933.jpg


あっ、下山は本道、こんなの見つけた〜

花見シーズンだけども・・・_e0111396_218348.jpg


探してね〜☆
# by talkeetna6194 | 2007-04-10 00:38 | 山日記

最近~

最近~_e0111396_261028.jpg
植えた覚えがないのになーー
なーーにもやってないのになーー
いっぱい色んな種類が咲いてるよ~
その中でのお気に入り~
山桜もきてますよ~
そろそろ登りにいかないとね~
# by talkeetna6194 | 2007-04-08 02:10 | 千早赤坂村日記

お腹パンパン〜

今日は、久々に遊びに行った!
最近、個展の準備で頭パンパンになってから、ちょっと休憩〜

休憩の予定やったのに、、、
また興奮して野望が生まれ、今度はお腹パンパンになって帰ってきた^^

ただいま民博でやってます〜6月の5日まで
聖地☆巡礼
自分探しの旅

自分はもう見つけてるけどーー笑
聖地、巡礼と、きたら見に行きたくなる。。。

サンチャゴ・デ・コンポステラ巡礼
スペイン北西部、エルサレム、ローマとならぶカトリックの三大聖地。
フランスからスペインへ続く巡礼路。

ヒマラヤ周辺に興味がありすぎて、、こちら方面はまだ頭に入るスペースがないのだけど、
行ってみたいと思ってしまったーー笑。。。
頭パンパンです。

これ行くなら全部歩きたい。

いや、これ行く前に、四国のお遍路行かないと、

いや、お遍路の前に、西国終わってないぞ、、

えーーーどうしよーー

で、次は、、

雲の上で暮らす
アンデス、ヒマラヤ、チベット
山本紀夫写真展 

あーーー前から行きたいと思ってた、シナハラ山。
アンデス、、やっぱり行きたい。。

えーーどうしよーー

で、最後にこれまた民族学って本を見つけてしまった^^

なんと今、最大の行きたい場所。
ネパールのドルポ・ムスタン、河口慧海特集?!

えーーどうしよーー

もう、お腹はちきれそうになった^^

パンパンのまま、次また行った。

友長勇介写真展
「沖縄島」

いつかモノクロが撮れるようになりたい。。。

お腹パンパン〜_e0111396_249473.jpg

# by talkeetna6194 | 2007-04-03 02:53 | 日常日記

写真展準備スタート!

やっと出来てきたーー!
ない頭ふり絞ってーここずっと考えてた。
で、やっと今日光が見えたんで、とりあえず日程告知です!

5月19日土曜日から25日金曜日までの一週間、写真展をやりたいと思ってます!

場所は、自宅です、千早赤坂村 !

時間は、10時から17時

19日土曜日、20日日曜日、21日月曜日、22日火曜日は、私も自宅で待機?しようと思ってます。

23、24、25日は、今のとこ、相方に家にいてもらうようにしようと思ってます。

で、私は、本業を19日~22日は休むって事で、かけにでてますーー笑。。。
大丈夫かな、、5月、、心配だけど、、、
なのでーー、見に来て下さいーーー!
そして店にも来て下さい~^^

GWは、休まず通常営業します。(月曜日定休日)

普段、第三月火曜日のみ連休とってます。
それに重ねてみました。
いつもは、山に行く日ですが、5月は写真展します!

テーマは、私の永遠?のテーマ!

「未知踏進」 原点回帰の旅に出る

自分の中で未知の世界を一歩すず踏み進む

昨年、ベトナム、カンボジアへと旅に出ました。
予定ではネパールでした。
7000Mの山にチャレンジする準備をしてましたが、
出発直前、師匠が交通事故にあい中止になりました。
久々に混乱しました、一瞬自分を見失いました。
そして考えたあげく、これも山からのお告げだと思い原点にもどろうと思いました。

私の旅の原点はベトナムにあります。

そのベトナムの山を登る為に9度目の旅に出ました。

私の中で、旅と旅行には違いがあります。

97年ベトナムから始まった旅は、03年チベットカイラスで全てが繋がった。

さまざまな事を旅で学び、山に学び、流れはじめてここ千早に、金剛山の懐に至るまでを表現出来たらいいなと思ってます。

場所は、高野豆腐を昭和45年まで作ってたという作業所です。

ありのままで、あるがままで、ここ千早に辿りついたことを表現出来たらいいなと思います。

よろしくお願いしまーーす!
# by talkeetna6194 | 2007-03-26 22:53 | 写真

アラスカ〜日本〜そして千早

ちょっと前に友達と南東アラスカと日本の繋がりを話をしていた。

ボブサム、アラスカ先住民族クリンギットインディアンである。
ボブの直感は、縄文時代から日本に生きた人々と南東アラスカの先住民族が数千年前の昔、海を超えて繋がっていたことを意味すると。。。

そして、星野道夫の『旅する木』に色々書いてるよって、教えてくれた。
だいぶ前に読んだ本だった。
私が以前アラスカに行ったのは、植村直己の足跡を辿っての旅だった。
星野道夫の存在は知っていた、そして好きだった。
でも、1つの事しか頭に入らない私は植村直己でいっぱいだった。
でも、一冊だけ星野道夫の本を持っていった。
アラスカではその星野道夫の世界が広がっていた、感じずにはいられなかった。
そして帰国後、全部本を読みあらし、写真集も買い、その世界にどっぶりはまった頃があった。
それから6年は過ぎる今またその記憶が思いがまた蘇りそうだ。

その本には、日本の難破船の一部がアラスカへと流れついた公式の記録が書いてあった。

そして、はっと驚いたのは、それは1839年前後だった。

あれ、、、これって、、、
私は、最近千早の高野豆腐の起源についてを読んでいたからだ。

高野豆腐
1830年、高野山から和泉山脈の北斜面、そして千早の池の川、大住谷細尾谷へと移ってきたようである。

なんだこれ、また、リンクしていくんですけど、、、

私は一人また興奮するのである。。。。。
うわ、また、きたと思ってしまった〜^^

で、まだ、ある、

ネパールからヒマラヤを超えてチベットに最初に入った、密入国した日本人。
河口慧海(1866年2月26日 - 1945年2月24日)
ちなみにネパール、チベットで、私はこの人の足跡を辿った旅をした事がある。

そっかー、私は1900年前後が好きみたい。
なんだ、このおちは、、って感じやけど、、自分の中でまたリンクした〜^^

私の旅は1つの完結を終えたけど、まだまだ私の中で旅してます〜
# by talkeetna6194 | 2007-03-18 13:49 | 旅の世界観
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31