人気ブログランキング |

Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:山日記( 70 )

バテターー!

福井県の経ガ岳狙いのお山へ、日曜日夜から行ってきた。
仕事終わって、Sちゃんと合流して、霰が舞うなか高速ぶっ飛ばし運転?
今期の残りの雪を追いかけて~!

で、今回は、下山ラストでバテたーー。
ってのも、上半身バッキバキの筋肉痛に1日目からなってしまって・・・
先週は、太ももやったし・・・
今週は、上半身の悲鳴をあげるぐらいの筋肉痛・・・。
これは、はじめての単独縦走した屋久島以来の激痛の筋肉痛ですよ・・・笑

しかし、びっくりすぐぐらい痛かったけど、消えた。
なんだったんだ?!あれは?!ってぐらいに消えた。

とりあえず、がんばったぶんだけの絶景は見れました^^

めっちゃしんどかったけど、めっちゃ綺麗かった~!

バテターー!_e0111396_122109.jpg

Sちゃん

More
by talkeetna6194 | 2012-03-30 01:06 | 山日記

トレーニング開始~!

年始から、はじめようと思っていたトレーニング。

千早のあまりにも寒さで、朝、起きれへんかったー笑・・・

基本、朝は弱いんですよ。

山なら起きれる!!んだけど、千早の山生活もなれてしまって・・・おきれん。。。

毎日氷点下ですからね、、、室内温度も5度以下ですよ、外は氷点下7度までいって。。。
この日常で生活、大阪なんですよ。
このおかげで、千早にきて6年、風邪ひいてません~!
骨弱いけど、風邪には強い^^

っで、まじ、そろそろ、やります!!宣言!!

昨日、この夏の旅の相方、Sちゃんにトレーニングしてもらった!
トレーニング開始~!_e0111396_927027.jpg

Sちゃん
2年前ぐらいから、女子だけでヒマラヤに行こう!!で、集まって出会った。
そんな中、なかなか決まらないので、白紙に戻した。
でも、私は、行きたいので声をかけたところ、Sちゃんが連絡くれたんだ^^
普段は、山のガイドの仕事やってます、強いミカタでございます^^
トレーニング開始~!_e0111396_929959.jpg


私の行きたいとこ、Sちゃんの行きたいとこ、2人のやりたいことを合わせて、壮大な計画ができた!

やっばいです!!
これ、2004年に浮かんでいて、まさかの、まさかです!!!
ちなみに、ここ!!
カグベニ!
まだ、バラサーブに出会う前。
ここが、アッパームスタンのチェックポスト。
この西北が、DOLPO!!!
この先を夢みてた頃。。。
トレーニング開始~!_e0111396_935372.jpg

8年かかってる!?
DOLPOのポクスムド湖から、ここへ横断したいと思う!

私にとって、これ以上の旅は、存在しない~!!!

究極の場所で、究極のことをする^^^^^

DOLPO~MUSTANGの横断、そして、6000M台の山に登る。

どないなるか、わかりせんが・・・・

2ヶ月かけて、いきます。

8月、中旬出発。

未知踏進、3年ぶりの、魂の旅に出る^^^^^^^

トレーニング開始~!_e0111396_9365535.jpg

by talkeetna6194 | 2012-03-20 09:36 | 山日記

遊びまくって・・・・

この休みは、遊びまくってしまって・・・

6年ぶりにの風邪!になりかけ・・・

昨夜、気合?で治した^^

だいたいの風邪は、気合で治るんです。。。

風邪で一度も寝込んだことにない私ですーー笑。

骨弱いけど、風邪には強い!?

免疫の病気持ってるから、風邪には、ひきやすいと言われてるけど、そんなことない。
インフルレンザとかも、なりやすいから、早めに注射を打とうとか、、、
打てる待遇もあるねんけど・・・
感染しやすいとかも、、そんなことないねんけど・・・
一度も打ったことない!

あったかいもの食べて寝る時に集中?して、起きたら治ってるって思って寝れば・・・

治る?!んですよね~だいたい^^

風邪引く前ってわかるしね、あ、これ、やばい・・ってね。。

そのヤバイが、昨日きた、だから気合?入れて早めに寝た^^

その原因は、寝不足で遊びすぎた・・・笑。

どこで?山ですね^^
2連ちゃん・・・滋賀県・奈良県と。。

遊びまくって・・・・_e0111396_1844464.jpg


More  続きは、こちら・・・
by talkeetna6194 | 2012-01-25 19:38 | 山日記

新年一発目のスノーシュー!

気がついたら年が明けて11日もたっている。
はやっ!
年末年始の激務でバテてました。
バテというよりも、年末は肩の激痛、年始は指、手の激痛・・・。
うっそん、ってぐらいの痛みと戦い、今日、さっき、おさまりました^^
ふぁーー、こう見えて、か弱いんですよね~、関節が弱い私・・笑。
どうみても、見えへんんーーーけど・・・・。
私の痛みのストレス発散は、口に出して言うこと!
年末なんて、激痛で4時に目が覚めて寝れへんかった。
めちゃ痛いねん、ウソみたいに・・・、うるさかっただろう・・・笑。
でも、家でしか言わないー笑。
そして、痛いくせに、遊ぶことーー!山で^^

その年始一発目、首痛くてまわらんけど、手が痛くて握れないけど、クライミングするわけじゃーないので。。。
足の調子がいいので、歩けるやんってことで、スノーシュー!
滋賀か、京都か、迷ったけど、近場の奈良へ^^

これまた、あったりーー!
抜群の天気、360度全快の展望で、人っこ一人もいなかった^^
静かな山を思い存分味わえた^^
そして、出発前にいたかった手も首も痛みは消えていた^^
なんでだろう、私は、山に行くといつも元気なる^^

場所は、明神平狙いの薊岳!東吉野です。
ここは、千早から2時間もあればいけるのだから、マイフィ-ルドだね!
ええとこ見っけましたね~穴場!
新年一発目のスノーシュー!_e0111396_16512914.jpg


続き
by talkeetna6194 | 2012-01-11 17:57 | 山日記

縦走日記 5

縦走最終日~

水平歩道は、道が狭いだろうってことで、ザックをなるべく小さくを意識して、相方が詰めなおしたら、、、私がやるより小さくなったーー笑
あと、マットね、縦に!
今、流行?のエアーマットが嫌いな私はずっとこれ。
毎回空気入れたり、抜いたり、めんどくさいから・・・笑。。。
高所では無理やし、長期はもっとめんどくさいー。
でも、短期や、キャンプだけん時は、ええなーと最近思う。
でも、朝からそんな力でーへんーわー笑。。。とか!?
縦走日記 5_e0111396_1656262.jpg

下って登って、対岸から、阿蘇原小屋バイバイ~!
縦走日記 5_e0111396_1733036.jpg

いよいよ始まりか!?
小雨が降ってきたので、ザックカバーをする。
縦走日記 5_e0111396_1771060.jpg

おおお~きましたきました~!
横一線、ルート見えますか?!
西ネパールみたい?!
ここは、最初ダムを作る為、資材を運ぶ為に作られた道だった。
30、40、50キロ、60!?
重いほど日当が良かったみたいです、本に書いてあった。
緑がモリモリだから、こう見ると道がうまってるように見えるかも!?
縦走日記 5_e0111396_1793997.jpg

折尾谷、道ない?!って思うところは、トンネルになっていた。
縦走日記 5_e0111396_1714758.jpg

この写真の方がわかりやすい!?
縦走日記 5_e0111396_17163929.jpg

見え隠れする、チラ見えする奥鐘山!やっばかった^^
ガスってる方が、そそられる?!凄い迫力!!
黒部の怪人・三大大岸壁の一つ・奥鐘山・西壁!
ここも誰が登ってるんだろうな?!って思って、こないだちょうど話してたら・・・。
登ってる人に会った、Dolpoを2回一緒に行ったI沢さん。
ここずっとバラサーブと一緒に毎年ヒマラヤ行ってる、西へ西へ・探検の世界です。
今のタイフーーン日記凄いですよ、もう、そこらの雑誌なんか読まれへんってぐらい!
オモロイっていうか、すごすぎる・・・!
http://plaza.rakuten.co.jp/typhoondolpo/
で、そのI沢さんと2年ぶりかな、ご飯行って山話をたんまり聞く^^
昔、奥鐘山、何回もチャレンジしたらしい、天気のいい時をねらって登りきった。
途中1ビバーグするらしいが、この壁のどこで?!
チューぶらりんの世界?!なんかな!?
で、登りきったあと、ブッシュのまき?道を間違えたらヤバイらしい、下れなくなるって~。
あと、関西電力に友達がいて、あの辺りで遭難したから助けにきたとき、この一般が通れない、トンネルを通ったって・・・・!?
遠くに下に見えた・・・あれがトンネルだー!
縦走日記 5_e0111396_2115473.jpg

まじでーーー?!私は、興奮しすぎた・・・笑
普通は、通れないねん、でも、その友達が関西電力の人やったから、通れたらしい。。。
マイブームが目の前に現れて、聞かせてもらったから、もうびっくりでした。
リアルすぎた。
縦走日記 5_e0111396_17205872.jpg

こんなところもあったりして、自分が通るより、人が通ってるのを見るほうが危なくみえる。
縦走日記 5_e0111396_17442062.jpg

壁を登りきった後のブッシュは、このことですね・・・
縦走日記 5_e0111396_1852925.jpg

すれ違いは、あんまりなかったから良かったけど、ピーク時は大変だろうな・・
縦走日記 5_e0111396_1747419.jpg

ほんま、落ちたらバイバイな世界です・・・
縦走日記 5_e0111396_17494444.jpg

人が少なかった中、遠くに見っけ、人間だ!わかるかな!?
縦走日記 5_e0111396_17512638.jpg

???あれは、大丈夫なん?!!通れないやん・・・
ここまで来て引き返す!?!え・・・・って、まじで思った。
とりあえず近づいてみようっ・・・!
縦走日記 5_e0111396_17535690.jpg

えーーーどう考えても危なすぎへん!?って言うてたら・・・
トンネルになってましたーー笑^^
そらそうやんなーー、そう言えばそうやった。
調べてた時に書いてたーとか、思い出すん、遅すぎたーー笑。。。
でも、ここが、あのホウ雪崩の場所だった・・・。
この時は、知らなかった。

実は此処、志合谷は"泡(ホウ)雪崩"の発生地。
昭和13年(1938)12月27日に秒速千mとも言われる爆風を伴った"泡雪崩"で、鉄筋5階建の作業宿舎の2階以上が対岸の奥鐘山の岩壁迄吹っ飛び、84名の尊い命を奪ったそうだ。
縦走日記 5_e0111396_1756645.jpg

その為にトンネルが掘られています。
縦走日記 5_e0111396_1855942.jpg

中は真っ暗で長い上に、カーブしているのでヘッドライトは必携!!
こんな感じ~!
縦走日記 5_e0111396_1875724.jpg

こん時は、このホウ雪崩のこと、知らなかったからね・・・。
今、想像すると凄すぎるわ・・・
作業宿ってのが、阿蘇原小屋付近だった。

光が入ってきた、お腹減りすぎて、休憩しよっか!?
縦走日記 5_e0111396_1826389.jpg

ここで、行動食での昼ご飯をやめ、ラストやし、今日は時間の余裕あるから、バーナー出して、ラーメン食べようーってことになる。
でも、私の水の計算的には、そのことを入れてなかったから、ラーメン食べると水がやばい!?
って、思っていたら、相方が水を多めに持っていた。
お~やるやんーー!!本日のシェルパ君!!
って、ことで、水をカブカブ飲み、ラーメンガッツり食べた^^
お前、やっとこさ、尊敬?した?!って言う・・・笑
久々にお昼が満たされて、また歩く歩く。
すると、クロス!?してる?!
縦走日記 5_e0111396_18183153.jpg

ラストの小さなトンネル
作業場のおじちゃんとすれ違いでお喋りする。
なんで、こんなところ、知ってるの?って、言われて、気をつけてな~っと!
凄いデッカイ釜と、ピッケルみたいなのを持っていた。
縦走日記 5_e0111396_18274762.jpg

最後は、緑でいっぱい~!
縦走日記 5_e0111396_18302367.jpg

終わったーーーーーやったーーーーー!!!
このとき、どれだけ嬉しかったっことか、疲れすぎてーー笑・・・
縦走日記 5_e0111396_18312893.jpg

しかし、ここからのちょっとした下りでまたバテてる自分を再発見、踏ん張れず・・・笑
気合だけで下ったー!
欅平ゴーーーッル!!!
一気に観光地の中、記念撮影^^
縦走日記 5_e0111396_1833401.jpg

トロッコに乗って、快適や~っと思いつつ、トロッコを作る想像とかして乗っていた・・・
縦走日記 5_e0111396_18372775.jpg

宇奈月温泉到着!
縦走日記 5_e0111396_1842728.jpg

ここで泊まるか、富山まで行くが、考えたあげく、朝のことを考えたら富山まで行った方がゆっくりできるってことで、快適なホテルへ^^
最後は、なんとビジネスホテルに泊まったーー笑・・・
テントのはずやったのに、もうええっか、大人?!な感じで行こうやってことになった。
ご飯も美味しく食べに行き、次の日ものんびりしながら最終日!
縦走日記 5_e0111396_1844196.jpg


大満足の夏休みでしたーー!
また、来年もどこかへ、縦走したいね!

とりあえず、軽量化を考えなおしーー!
課題が見えた^^
by talkeetna6194 | 2011-10-07 17:41 | 山日記

縦走日記 4 続きの続き

仙人ダム 到着

なんだあれは?!!
遠くに人影が見えた、先に行ったおじさん!?
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_15212899.jpg

おお・・・やっときましたよ、ただいまフラフラ・・・
今回の目的もある、楽しみににしていた、水平歩道のはじまりだー^^
ちょっと元気になる^^
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_15232712.jpg

ちゃんと読む、なんだなんだ?!、なんか想像以上に凄いとこだ・・・
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_15251747.jpg

あ・・・凄い・・・。
ここを見た瞬間、ドエライ工事を、ドエライとこでやったんだなぁ・・・
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_15264252.jpg

余裕の時間なないので、急げ急げ!
ここ一人じゃなくてよかったーー笑・・・こわっ!
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_15282862.jpg

先方に歩いてたはずのおじちゃんが、ここで迷路にはまっていた。
で、こっちじゃないけど、気になったので見にいった。
線路やん・・・こんなとこまでも!?
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_15323325.jpg

地図ではわかっちゃいたけど、マジで見るとぞっとする・・・?!
あ、やばいかな!?くるやん、怒られるかな!?ここは登山道じゃないから・・・
気になって見学してたの・・・
とりあえず、こんちは~っと、挨拶したら、大丈夫やった^^
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_153573.jpg

「高熱随道」
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_1541572.jpg

黒部川第三発電所建設工事は、昭和11年に始まった。
阿蘇原谷から仙人谷のうち約500Mの区間は、岩盤が65度から166度で高温で難工事をきわめた。
また、ホウ雪崩が工事用宿舎を襲うなど、困難と尊い犠牲の上、昭和15年仙人谷ダム、黒部川第三発電所は完成した。

ゆっくり見れなかったけど、覗いた。
その瞬間、足がすくんだ。
絶対落ちない場所にいるのに、足がすくんだのははじめてやった。
この写真じゃーわからん・・・
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_1551533.jpg

自然のこわさと同時に人間の物凄いこわさを感じた。
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_15541720.jpg

あのトンネルから入った時の怖さは、これだったっだ。。。
こんな自然の厳しい渓谷の中に、この工事した人間が恐ろしかった。

この縦走から帰ってすぐこの本「高熱随道」を読んだ。
やばかった・・・、信じられへん。。。
生まれる前の出来事、でも、今の日本となんら変わってない状況もある。
今の放射能問題とかぶったりもした。。。
凄い考えさせらえた。
ずっと見てたら吸い込まれそうになった・・・こわっ・・・
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_162271.jpg

このあと、疲れすぎてあんまり覚えてないかもー笑・・・
あと、もう一踏ん張りやーで、気力だけで歩いた。
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_167544.jpg

16時05分到着。
阿蘇原小屋到着ーーー!!ぎりぎりや~。
池の平のテンバを出たのは、何時だったかな・・・
仙人池でゆっくりしたけど、行動時間は12時間!?
そしてあの下山でしたから、鬼でしたー!
もう、まじ、きっついい~!!
今度は、小屋泊だなぁ・・・笑・・・
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_1693963.jpg

到着すぐ、女子の温泉タイムだった^^
1時間ずつ男女入れ替わり制、夜中は混浴らしい。
相方は、先に入ってええよって^^ラッキー!!
テントもたてずに、遠慮もせずに、お言葉に甘えて、そっこーー温泉に行った^^
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_1614233.jpg

隠れるとこ何もない、その場で抜いで飛び込むだけ^^
気持ちいい~、最高の湯だった。
源泉のお湯かぶって、水かぶって、疲れた身体が生き返る。
この時、おばさんに教えてもらった。
当時、工事してたおじさん達が最初見つけて入ってたらしい。
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_16165761.jpg

ちょうど月明かりがええ感じに阿蘇原小屋を照らしていた。
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_16213117.jpg

チラ見しか出来なかったのが、こちらのトンネル。
夜やったし、ここもまた、こっわーーと、感じたので、すぐやめた。
縦走日記 4 続きの続き_e0111396_16264877.jpg

冬、阿蘇原小屋は、8月下旬にたてて、10月中旬に解体するそうです、
このトンネルに片つけるみたいです。
ってことで、雪で埋もれちゃうんです、ここ!

っで、想像を絶することが、高熱随道に書いてあった。
ホウ雪崩。
私は知らなかった。
雪煙が空気と雪粒の混合体であるがゆえ生じる衝撃圧によるもの。
詳しくは、こちらを・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A1%E9%9B%AA%E5%B4%A9

雪深く気温が低い厳冬期の黒部峡谷は泡雪崩が発生しやすく、1938年12月27日富山県下新川郡宇奈月町志合谷(現在の黒部市)で発生した泡雪崩では、黒部川第三発電所建設に伴うトンネル工事の作業員が宿泊していた鉄筋コンクリート製宿舎の3階および4階部分[1]が川の対岸600mまで吹き飛び84人の死者(うち47人は遺体の確認ができなかった)を出している。
なお、一連の黒部川での電源開発工事では、出し平で34人、竹原谷で21人の泡雪崩による死者を出している。

この時、まだ本読んでなかったから知らなかったのである。
このホウ雪崩が吹き飛ばした距離?!歩いたんですが・・・
信じられへん・・・・!
by talkeetna6194 | 2011-09-29 15:37 | 山日記

縦走日記 4  続き・・・

雲切新道の下山続き・・・

後立山、がっつり見える。
これだけが救いだった。
もう、きっつーーって言いながら下っていた。
普段、しんどくなっても絶対口には出さないようにしてる。
痛い時は、別だけど・・・。
山を歩いてるとき、しんどい、だるい、うざい、とか、その場の空気が乱れるようなマイナス発言は嫌いで、絶対言わないようにしてる。
余計にしんどくなるから、楽しさが消えてしまうから。
だから、ずっと、きっつーーーって言うてたー笑・・・
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_15405489.jpg

4日目ってのもあるし、ザックの重みで足が踏ん張れなくなってきて、身体が振られる。
こけなかったのが奇跡?!みたいな感じ。
ほんま安全祈願、最後までよろしく!って、まじで思ったー笑
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_15453454.jpg

後立山は縦走したことない、白馬がめっちゃかっこよく見えた。
針ノ木雪渓は、亡くなった師匠と最後に一緒に登った山。
雪渓登り、下り、アイゼンなしーって、特訓した?場所。
今年は、雪渓がほとんどない?!と噂で聞いた。
あちらも縦走してみたいな~。
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_15494242.jpg

あー見えた、S字峡!
おおお・・・行きたいー!
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_15565767.jpg

こんな感じの下りばかりで・・・
ザックの重みに負けてる私、もっと軽量考えやなあかん。。。
踏ん張れないときは、もう後ろ向いて降りてた・・・笑
ほんま、バテた!
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_15592522.jpg

天気がよいから展望めちゃめちゃいい、これも救いだった。
一眼カメラ出す余裕なかったけど、雨じゃなくてよかったーー!
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_164985.jpg

クワガタ?!
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_166134.jpg

チューしてるみたい?!
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_1675566.jpg

何時間かかったかな、途中休憩しまくってたから倍ぐらいの時間がかかったと思う。
これより急登!
ひゃーーやっと終わったーーきつかったーー!
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_1610580.jpg

どっかのピークに登ったような、いや、それ以上になってハイテンション!!イエイ!
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_16143065.jpg

頑張ったなーほんま頑張ったーっ思って後ろ振り向いていた^^
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_1617337.jpg

最後は、なんとめっちゃめちゃ梯子・・・。
疲れたガラダに、これまた、キツイ・・・!
雨やったら滑りそうで、落ちたら終わりやな・・・
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_16184119.jpg

あ、ダムかなー、こんときはそのぐらいにしか思わなかった。
あとで、凄いことに気づく・・・・
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_16205653.jpg

仙人ダム到着
縦走日記 4  続き・・・_e0111396_16244493.jpg

続く・・・
by talkeetna6194 | 2011-09-23 16:25 | 山日記

縦走日記 4

9月8日

池の平テンバ、4時半出発!
剣は、真っ暗の中、ど迫力!!
すごかったーー、なんとも言いようがないぐらい!?
誰が潜んでそう?!
縦走日記 4_e0111396_1815916.jpg

夜が明けだして、途中の展望のよいところで、朝日を待ってみる・・・
縦走日記 4_e0111396_17575420.jpg

一瞬だけ赤くなったけど、たぶん、無理かなーってことで、仙人池へ
無風^^
縦走日記 4_e0111396_1854165.jpg

ウツってますね^^
これが、見たかったー!
仙人池ヒュッテには、ごっつい三脚いっぱい置いてあった。
シーズン中は、喧嘩するほどの写真ポイントだって!
私は今回がんばって担いできた三脚!
重いと自分で担ぐのは厳しいので、しょぼい三脚しか持ってないけど、、ないよりまし。
紅葉の時期、まじ、やばそう・・・!
縦走日記 4_e0111396_1865342.jpg

仙人池ヒュッテのおじちゃん、めっちゃええ人やった。
関西の方でした。
だから、ここで朝ごはんを食べて、ゆっくりした。
6時45分出発!
今日は、阿蘇原温泉まで、勝負?の日だ!?
縦走日記 4_e0111396_18142994.jpg

出発そうそう、今回一発目、喧嘩勃発!
3分遅れて、怒られたーー!
たった3分、されど3分!!
山での3分は、命とり!?
この先の長いながーーいいいい下りのことを考えたら、されど3分!
縦走日記 4_e0111396_18174729.jpg

下りにくいし、滑りやすいし、後立山に見とれてたら、滑ってもうた・・・
っで、何これーー!?
縦走日記 4_e0111396_1836813.jpg

渡渉ポイント発見、先方のおじちゃまが合図!?してくれた^^
縦走日記 4_e0111396_1833488.jpg

雪渓も出てきた、ここはロープがあったので、ゆっくりアイゼンなしで下る。
縦走日記 4_e0111396_183714.jpg

まだまだ、これからどんな下りが待っているのだろう?!
想像以上の厳しい下りが待っているとは、この時、思ってもみなかった。
縦走日記 4_e0111396_18383312.jpg

ほんまに、お疲れ。
この辺りでも、喧嘩勃発?!
もう、たまっていたのだろうか?!本日4日目!
去年も4日目で・・・・笑
お互い言いまくり、はきまくり?!
でも、まだまだやねん、今日は!!
こんなところでしょうもない喧嘩なんぞしてたら、もっと疲れるねん!
言いたいこと行ったので、すっきりした^^
縦走日記 4_e0111396_1840378.jpg

仙人温泉到着~!
入りたかったけど、入る余裕がなかった。
今日の夜まで、がんばれー!自分に言い聞かせる。
ザックが軽ければ入っていただろう、今回は無理だなぁ。。
縦走日記 4_e0111396_1842158.jpg

お水だけ頂き、100円払ってトイレに行く。
トイレに行ったから温泉が覗けた。
見学だけはお断りみたいです。
縦走日記 4_e0111396_18481376.jpg

ここは源泉でしょうか、湧き出てました。
縦走日記 4_e0111396_18514520.jpg

右下の方に、仙人温泉が!
紅葉時期、やばいですね。
そして、冬、全部埋もれてるんでしょうね・・・・
縦走日記 4_e0111396_18531524.jpg

今、下ってきた道が見える。
2007年7月から雲切新道が出来た。
3年ぐらいかかったらしい。。。
すごい草刈大変だろうなー、シーズン中何度かやらないと、すぐ道が消えてしまいそう。
縦走日記 4_e0111396_18551065.jpg

尾根のピークに到着10時2分。
まだ、道が固まってない、フカフカでええ感じ^^って、思ったのは、最初だけ!
もう、この下りが鬼でした・・・
縦走日記 4_e0111396_1858427.jpg

これでもかー?!!ってぐらいの下りに、ローブに梯子に・・・。
ザックの重みもあるしで、一番キツイ下りだった。
途中、膝がいってもうたし・・・、気力をつなげるのに精一杯・・・!
コースタイムの2時間半!?、空身でもきっついわーと、思うのは、私だけ!?
無理やろう・・・・。
4日目の疲れもあって、ここは、想像以上に時間がかかりました。
ヘロヘロのクタクタのバテバテ・・・!

続く・・・
by talkeetna6194 | 2011-09-18 18:19 | 山日記

縦走日記 3 続き

続き・・・

仙人新道、ひたすら登る・・・
めっちゃ暑いけど、展望抜群^^
ベンチ到着9時02分
ちょっとガスってきた・・・
縦走日記 3 続き_e0111396_12255136.jpg

後立山も雲の中~
仙人池ヒュッテが見えた^^
あと、もうちょいだ!
縦走日記 3 続き_e0111396_1229694.jpg

途中、展望のいいとこ見っけ!
最初ガスってたけど、一瞬顔を出す!
かっこいーー!これが見たかったのだーー^^
縦走日記 3 続き_e0111396_123142100.jpg

仙人峠到着10時45分
池ノ平のテンバへ、見えたー!
なかなかいいとこにあるやん、気に入った^^
縦走日記 3 続き_e0111396_12353689.jpg

池ノ平テンバ到着12時
やばいです、ここ、この景色を見ながら寝れる^^
もう、私には、たまらんです^-^
ここで何日も居れそう^^
縦走日記 3 続き_e0111396_12375719.jpg

ちょっとミーハーですが・・・
縦走日記 3 続き_e0111396_12405393.jpg

サインや、写真なども発見^^
縦走日記 3 続き_e0111396_12413169.jpg

白い石が多いなーと思いきや・・・、やっぱ水晶だった^^
縦走日記 3 続き_e0111396_1243572.jpg

次回は、ここから上がってきたいな。
三ノ窓がもっとマジカに見れるんちゃうん!?
縦走日記 3 続き_e0111396_12455710.jpg

テントはって、散歩に行こう!
剣池、今回は、仙人池メインだったので、ここには降りず・・・
縦走日記 3 続き_e0111396_12473815.jpg

いざ、仙人池へ!
空身は、こんなに楽ちんなんだ~、足早になる。
白馬が、どどどーーんと、さっきまでガスっていた後立山が、がっつり見える^^
なんてツイテるんだろう^^
縦走日記 3 続き_e0111396_12492960.jpg

一人テンション上がりぎみ、知らないおじちゃんに撮ってもらった^^
縦走日記 3 続き_e0111396_12515142.jpg

ちょっとガスってる、風がある、昼は仕方ないね。
明日の朝が勝負だね。
縦走日記 3 続き_e0111396_12573245.jpg

テンバに戻り、瞑想してる男子もいた!?
私は、テントの中からニヤケテましたー^^
縦走日記 3 続き_e0111396_1301782.jpg
撮れてるかなー?!
テントをいい位置にたてれたので、外に出ないで写真を撮る。
撮れてるかなーー、月と八つ峰、やばかったー!!
縦走日記 3 続き_e0111396_1315580.jpg

by talkeetna6194 | 2011-09-17 12:38 | 山日記

縦走日記  3

9月7日
3時起床で、☆の写真とりまくった。
今回、レンズを変えてきたので、練習だ。
撮れてるかな!?楽しみだ^^
5時半出発。
ちょうどモルゲンロードが見れた^^
縦走日記  3_e0111396_16355335.jpg

反対側、本日のポイント、仙人池ヒュッテの光が見える。
あそこまで行くんだ、なっがーー。。。。
縦走日記  3_e0111396_16404276.jpg

こちら側の雪渓がまだある。
雪が深いのが想像させられる、冬見てみたいな~!
縦走日記  3_e0111396_16444575.jpg

朝露で結構濡れる・・・
縦走日記  3_e0111396_16545038.jpg

ヒマルコメンバーに川に落ちて流されてるのを見たことがあると聞いていたので、どこかな、どこかなと、考えながら歩いていた。
川の水が増水してた時期だったのかなー。
縦走日記  3_e0111396_165844.jpg

鎖場到着。6時48分
この時期、川原からでもいけたみたい、後ろから来た人が川原を歩いていた。
私たちは、鎖場を使った。
残雪時注意と書いてある場所かな、迂回ルートを使ったけど、使わなくても行けたみたいだ。
縦走日記  3_e0111396_1711235.jpg

川原を歩くが、ここじゃなくても左岸沿いに道がありそう。。
縦走日記  3_e0111396_174837.jpg

でも、こっちの方が楽しかった^^
縦走日記  3_e0111396_176193.jpg

お花や流木を見てるだけで楽しい^^
こんなことしてるから、いつも遅いんだけど・・・^^
今回二人だからちょっと呑気に写真とりまくってる。
単独ならしてませんー。緊張感が違う。
縦走日記  3_e0111396_1719916.jpg

二股吊橋到着!
やばい、もしかしてーー!?
縦走日記  3_e0111396_1711736.jpg

もしかせんでも、三ノ窓やんーー!!
イエイ、見れた~!!念願の^^
あの雪渓の中に行ってみたいんだけどな。。。
望遠出して、バシバシ撮る、撮れてるだろうか?!
縦走日記  3_e0111396_1713407.jpg

北股と仙人新道の分岐点。
剣沢のテンバで会ったおじちゃんが、初めてなら新道に行った方ば無難やで、っと、言われたので、新道に行く。
展望がいいから、そっちがいいよって!
次回、北股にチャレンジしてみたい。テンバへは、時間短縮になる。
縦走日記  3_e0111396_17335889.jpg

この先に、通行禁止だけど剣大滝があるみたい、そして十字峡と合流。
縦走日記  3_e0111396_17264689.jpg

仙人新道の登り、結構暑いー!
でも、展望抜群!!^^
縦走日記  3_e0111396_1728514.jpg


続く・・・
by talkeetna6194 | 2011-09-15 17:15 | 山日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31