人気ブログランキング |

Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 109 )

お休み&上映会のお知らせ

来週14日土曜日、私用の為、誠に勝手ながらMERCURYをお休みさせて頂きます。

土曜日なのに、、すみません。。。
どーーしても行きたいイベントがありまして。。
ちなみに、こちら。。。

「平和の人」とは誰なのか
   -ホピ伝統派が残した『テックヮ・イカチ』に学ぶー
詳しくは、こちらへ
http://hopi.exblog.jp/

お友達でとても尊敬しています、永峰さんが翻訳されました。

そして、

21日、夏至の日

「ヒマラヤを越える子供達」 上映会    at チャクラ 

何度かさせて頂いてますが、まだ見たことがない方、是非この機会に。。。
一人でも多くの方に、現状をしってもらえたらと思います。

こちらで私のヒマラヤ写真を提供させて頂くことになりました。
以前、2月に写真展をさせて頂いた場所になります。
ここ数年のヒマラヤ写真ピックアップ?バージョンです。

上映会は、無料 お飲み物をご注文下さい

14時~、 16時~、18時~、20時~。

映画は、40分ほど。その後、お話があります。

1950年代から始まった中国によるチベット侵攻。
1959年にインドへと亡命したダライ・ラマ法王の後を追って、13万人以上の難民がチベットから脱出してきました。
現在もなお、毎年数百人の子供達が親元を離れ、6000M級のヒマラヤ山脈を数週間かけて徒歩で超え、ネパールを経由し、インドへと亡命しています。
彼らは何故、命を賭けてまで国境を越えるのでしょうか。
短編フィルム「Escape Over Himalayas 」ヒマラヤを越えるこ5人の子供を含む10人の亡命者達と緑ターラ菩薩に旅の安全を祈り亡命者を命がけて導くガイドの姿を描き、欧州で高い評価を得た作品です。
チベット難民の現実をとられた貴重なフィルムを是非ご覧下さい。

6000M級の世界は、どの季節でも雪の世界です。
装備もない状態でヒマラヤを越える、しかも子供達が・・・

私は、最初これを見たのは、2005年バンフ映画フェステバルでした。
そしてちょうど、ヒマラヤ・6160Mの山にチャレンジする出発一週間前でした。
無事登頂しましたが、軽い凍傷になり、すっごい痺れて痛くて、、指が黒くなって、足の裏に黒い点々が広がり、びびったこと今でも覚えてます。
私は装備があってこの状態でした。
子供達は、そんな装備はないです・・・

それが、この場所です。
最後の一歩、わかるかな?
6160Mの世界です。
お休み&上映会のお知らせ_e0111396_014401.jpg

by talkeetna6194 | 2008-06-07 00:23

学びの写真展

うずらギャラリーにて

「ヒマラヤを越える子供達」上映会&ヒマラヤ写真展、無事終了しました。

2日間だけでしたが、新聞に載せて頂き、そして取材が入り、たくさんの方に見て頂きました。

この二日だけでなんと、340人?!

上映会も、一日3回でしたが、4回に延長したり!
6時終了が、延長の延長~

こんなに興味がある人がいた、いや、まだまだいるのだろなぁ~

だって、玄関先で人間ウオッチングしてがら、ちら見する人いっぱいいたんだ。
上映会中にも入ってきた人がいっぱいいた。
写真と上映は、同じ部屋だったから、上映中は写真は見れないんだ。

学びの写真展_e0111396_1553170.jpg


写真は、16枚、2002年~2007年までの一部。

もっと見たい、もっとないの??
そんな嬉しいこと言ってくれた方がいた。

そして、写真をいっぱい予約してくれたり、話が聞きたいー!
っとか、、

え?!!そうなん?~?

写真集は?本は?ないのーー!?!

出したいっすよーー
写真は、アホほありますーー笑
でも、資金がないっ・・・笑
ヒマラヤ話はじめたら、とまりまへんー

そんな言葉が嬉しかったー!

今まですき放題やってきた、生きてきた。
昨年は、一度死にかけて、、、生かされて・・

何かのお役にたてたらと思って、ヒマラヤの写真を提供させて頂いた。
それがまた、この提供させて頂く中で、学ばせてもらった。

この二日間だけで、たくさんの出会いがあり、学びがあった。

私は、またヒマラヤを通して、またもや学ばせてもらった。

いつまでたっても、教えてもらってばかりやんーーとか、思いつつ、、

ギャラリーオーナーTさん、ありがとうございました。
チャクラのTっちゃん、Aっちゃん、いつもほんまにありがとうございます。
二日目、お手伝いしてもらった○ちゃんありがとうございます!

こんな私を使ってもらって、感謝!!

うずらギャラリー

学びの写真展_e0111396_15454360.jpg


6日上映会 立ち見の方、すみません・・・
学びの写真展_e0111396_15463950.jpg


写真や、冊子の売り上げの一部は、今後の写真活動や、自分で出来る範囲でこれからのチベットサポートへと何か形に変えていきたいと思ってます~!

チベット問題については、どちらの国が正しいとかそんなことではなく、現地では苦しんでいる人々がいる。
今でも亡命者がいる、ヒマラヤを越えて・・・
一人でも多くの方に知って頂ければと思います。

ありがとうございました!

2002年 ネパール 5545M
学びの写真展_e0111396_16174912.jpg

初めてのトレッキングで自然地癒力に目覚めた場所~
by talkeetna6194 | 2008-05-07 16:23

飛鳥観光~

いやー近い、こんなに近かったとは!?
千早から車で40分くらい~
この近さなら、気分転換にプラッといけるぞ~☆

車止めて、チャリをレンタルする~
一日で全部は無理なので、ちょいちょい見ることにした。
この4ヶ月ほど冬眠していたので、たぶん、、、いや、絶対筋肉痛に・・・・

鬼の雪隠
飛鳥観光~_e0111396_1694245.jpg

欽明天皇陵の東の小丘の斜面に鬼の俎と道をはさんで並んでる。
もとは古墳の石室の一部だったが、古墳が壊され、現在の姿になって残ったとされてる。
※雪隠は「トイレ」のこと

鬼の俎板
飛鳥観光~_e0111396_16115311.jpg

長さ約4m、幅約2m、厚さ1mの巨大な花崗岩で、古墳の床石

猿石 とりあえず1体  腹抱えて、笑い転げてるみたい~
飛鳥観光~_e0111396_16143071.jpg

4体の内、3体には裏にも顔があり、いずれも猿に似ていることからこの名があるが、製作年代や目的は謎のまま~

全長約138mの前方後円墳で、欽明天皇の墓の横?に
陰の方が、気になった~
飛鳥観光~_e0111396_16175421.jpg


それからそれから
高松塚古墳、これは、、昭和47年に彩色壁画(国宝)が発見され一躍有名になり、ただいま修復中~
なので、壁画館があり、極彩色の壁画の模写や復元模型が見れる(有料)
で、これ、読めるかな?
飛鳥観光~_e0111396_16295696.jpg

昨年日本にもやって来たハワイの伝統航海術ホクレア号のように、っていうか、このように☆で位置確認しはじめたのは?誰か、発見?したのだろう?

いや、動物達もするよね、、わーーなんだか、今、この歳で見るほうが楽しいなーー、小学校?中学生?忘れたけど、随分昔に遠足に来た。
なんにも覚えてないーー笑
インドのタージマハルも古墳と同じ?あれもお墓だよな。。
カンボジアのアンコールワット見学?みたいだよ、ここ~
ちゃんと方角も計算されて作られているんだよな~
なかなか面白いな~
あーー、千早城跡もそうだ、夜に電気なしで登った時、月がある場所で真上に上がっていたんだ、あれも凄いびっくりした、窓のように、見て~って感じだった。

今度は、亀石
飛鳥観光~_e0111396_16374672.jpg


聖徳太子のゆかりの地
2面石
飛鳥観光~_e0111396_16455586.jpg


石舞台古墳
〈6世紀末~7世紀前期〉月の夜、狐が美女に化けてこの上で舞ったという言い伝えがあるらしい~
飛鳥観光~_e0111396_16464449.jpg


中にも入れる、っていうか、古墳、お墓・・・
カンボジアみたいだな~でもこっちの方が古い?どっちだろう?
こんなデッカイ石を運ぶ技術スッゴイな。。
梃子の原理!
飛鳥観光~_e0111396_16482796.jpg

遠くから見てみる、変な感じ~
夜桜が綺麗だろうな、ライトアップされるみたい。
見にこよかな~☆
飛鳥観光~_e0111396_16512088.jpg

帰りしな見つけた、今日のお宝~
飛鳥観光~_e0111396_1652529.jpg


飛鳥、お薦めです~

飛鳥は、月曜日に行ったのだけど、足は筋肉痛にはなってない。
昨日、初めて行ったクライミングジムで、、、上半身がバッキバキ・・・
実は、クライミングジムっていうのは、初めてでして・・・
トレーニング、基本を学びたいな~と思って行ってみた
しかし、ハコじゃなくて、やっぱり私は外が好きみたい・・・
外で遊べるようにトレーニングしていこっ☆
by talkeetna6194 | 2008-04-02 16:53

世界規模の儀式

北山耕平さんのブログから発見!

世界中のネイティブ・ピープルは「8,000 Drums」の儀式に参加せよとのメッセージ。

メキシコ中央時間の2008年3月21日の正午(東京地方時間3月22日午前3時)に、世界中の大地とつながった人たちが「ドラムを叩いて」くれるように、アメリカやカナダのいくつもの部族のメディスンマンやメディスンウーマンたちが求めているという報せを受け取りました。

その日「8,000 Drums」と名づけられた母なる地球を癒すための世界規模の儀式が行われます。

参加する人がおこなうべきことは、どんな種類の太鼓でもよいので、正しい時刻に、1人でも、集団でも、部族全員が参加してでも、太鼓を打ち鳴らすこと。
この太鼓を鳴らす目的は、オトミ一族(マヤ族のなかの、オルメカとトルティックの子孫)が洞窟のなかに岩絵として500年前から神官たちの間でのみ秘密裏に伝えられてきた「オトミの予言」を成就させるためだそうです。

まさにその日そのときに、世界中のインディアンたちが8000の聖なる太鼓を打ち鳴らせば、この世界のあらゆるものを創られた存在がその音を聞きつけて、さまざまな国の人たちによって傷つけられ破壊されている母なる地球の病を癒すことに力を貸してほしいというわれわれの祈りをかなえてくれるのだそうです。

ただいま、1時半、、月明かりが綺麗な満月の空

チベットの人たちの言葉で「太陽」は
ホピの人たちの言葉では「月」をあらわす。

ホピの人たちの「太陽」という言葉は、
チベットの人たちの「月」をあらわす。

アリゾナのホピ・インディアン居留地から地球の反対側に通じる穴をずーっと掘っていくとチベットに出るのだ!
世界規模の儀式_e0111396_1531182.jpg

by talkeetna6194 | 2008-03-22 01:38

仕事復帰、決定~!

今日、病院でした。
とりあえず仕事復帰、OKが出ました。

12月4日、火曜日から復帰します。
大変お騒がせ&ご心配おかけしました。
色んなメッセージありがとうございました。

年末にまた血液検査、年明けに結果。
これが終わるまで完全に安心は出来ないけども、
心配していたある病気との関連性も低いだろうとのことでした。
ひとまず、安心しました~
あとは、持病とのバランス、こうなった原因ってのが気になるところで、
そこをこれから注意していかないといけないなと思います。

今回の事で、いろんな事がありました。
色々と考えさせられましたね~
それと、今だから言えるけど、こういうことがないと、
私の性格では、突っ走ったまんまだっただろうな~笑
やりたい放題やってきたから、ま、いついっても後悔はなかったけど、
まーーーだまだ、やりたいこと、行きたい場所、あるぞーーって、ことで、
生きてて感謝です~!!
ひとまず深呼吸してこれからをゆっくり考えていきます。

来年からは、お店の営業ペースをおとしていこうと思ってます。
以外に、身体はデリケート?だったので~笑

今年もあとちょい、今年の奇跡は二つあった!

1、ネパール、トルポにバラサーブと行けたこと
2、この世からあの世へ、あの世からこの世へ、旅したこと

3つ目なんだろうな、、とりあえず年末ジャンボでも買おうかなーー笑
(たぶんなーー、この欲があかんねん、、、)

病院が終わって家族と昼ご飯して、その後はバラサーブ宅へ~
また、これ、いきなりやん、、いてるかなーーーと突然電話してみた。
お!やったー、おった、おった^^
実は、バラサーブも心配でした、滑落、凍傷などなど。。。
なので、ひとまず顔を見たいと思っていたのです。 
安心安心、想像以上に元気でした。
眠たそうだったけどーー笑
2時間ほど、私に付き合ってもらってお喋りタイム~
で、やっぱりすっごーって思う事多々あり、その中でのお話。

トルポなどの地域の人、いわゆる文明から遠い人は、親切にして当たり前。
親切にしたからと言って、見返りは求めてない。
厳しい環境で生きてるから、ってのも想像するが。。。
それに変わって、文明人、都会人は見返りを求めている。
こうしたから、何かもらえるだろうか、、、
その裏のことを、考えていたりする、これらに簡単別けられるわけではないが、

みんなとは言わないけど、今回の旅で私も思った。
そして、ほんとに出会ったみんな優しかった、親切だった。
あれ、この子、私の事好きなんちゃうん???って、
疑うくらいにーー笑。。。
めっちゃ優しい、優しすぎた。

そして冒険とは、その場所に足を入れて、その場所にいろんな影響を与えてるのも忘れないように。
いい意味でも、悪い意味でも。

で、その話と、今日の病院でのことがリンクした。

長野県で入院してたI病院と、今日の大阪のK病院。
先生と看護師さん。

I病院では、凄い優しかった、そして、みんなに声をかけていた。
看護師さん一人一人が凄い親切にびっくりした。
帰りにお土産を渡して、そのお礼の手紙までもがこないだきた。
それにも驚いた。

そして、今日のK病院。
うーーーーんん、微妙な対応に、、、っていうかーー
初診受付カルテ、見てないやん、、その質問。。。
真剣に書いたのに、意味ないやーーん、、、
極めつけ最後に先生の対応、ありがとうございました、と言った時、
机に向かったまんま、こっちを振り向きもせず、
お大事にの一言もないんかい?って、
あんた、それじゃーーあかんで、、医者とは言えどもって思った。

優しくしろとはいわん、最低の心使いは患者にとってとても大事やと思う。
しかも、神経内科ときたもんだ。
私はええけど、他の患者さん大丈夫かなと心配になった。

ほんと、人の振りみて我が振り直せでございます。
私も気をつけよーーっと。。。

トルボ写真からのお気に入り~

8月31日 サンダ 3659M(私の時計より)

イヌワシ 午前中 上昇気流により飛ぶ

仕事復帰、決定~!_e0111396_20323296.jpg

  
by talkeetna6194 | 2007-12-01 20:36

仕事復帰、延期です~

昨日、千早に帰ってきた。
帰る前日、母に餃子の作り方を教わってきた。
普段の私を知ってる友達はびっくりするだろう~!

earting マットレ!
食べるのみ!
これ、ネパールでバラサーブに付けられたあだ名~笑

これで、餃子パーティ出来ますよ~
モモ風も作ってみたけど、なんかちゃう??かも?!
っで、90個くらいニギッタ?
いやーー、料理も結構、面白いかも!
仕事復帰、延期です~_e0111396_1013687.jpg


で、本題です。

私は、明日から仕事復帰と決めてましたが、、、大阪での検査がありその結果が出てからじゃないとダメだということになって、その日にちがまだ決まらず。

なので、申し訳ございません。
しばらく千早での休養が続きます。

日程が決まり次第、またここでのお知らせやメールをさせてもらいます。
すいませんです。

私自身元気ですが、家族に迷惑かけまくってます。
で、それなのに昨日、姉と大喧嘩ですーー笑
コテンパにやられました。
兄のような姉に育てられた私は強く育ってます^^

で、その姉が、

家族やったら、迷惑かけて当たり前やろうが

ちょっと我ながら感動しました。

家族って、凄いですわ。

今朝目覚めて撮った千早です
家の前から
仕事復帰、延期です~_e0111396_10135676.jpg

by talkeetna6194 | 2007-11-30 10:14

アッパートルボ 5

8月28日 ポカラ~ジョムソン 2661M 

今日は、母の誕生日だ、65歳やったかな、おめでとう~
両親の歳ってのは、いつまでたってもちゃんと覚えれない・・・あかん、、
お母さん、大好きやねんけどなーー、なんでも出来る母、母が作る餃子はどこで食べるよりも旨いのだ~!

朝、5時半起床、今日は、寝坊なし。
ジョムソンへの飛行は、飛ぶ可能性半分だったけど飛んだ~
昨日の夜の雨が良かったのか、今朝ギリギリ晴れた。
やっぱり晴れ女~!
雲ばっかりだったか山々がやはり迫力あり、カリガンダキ(川)も見えた。
ってういうか、自分で分かったのが嬉しかったのだ!
上空から見るマルファもわかった!
(このあたりの写真は、フィルムなのでアップ出来ないのが残念、
やれば出来るんだけどーー笑)
3年前にトレッキングした場所、河口慧海師の部屋もある。
そう、慧海のマルファなのだ~、あの時トルボに行けるなんて想像も出来なかったんだ。
まず、単独では許可書が降りない、2人以上集まったとしても1週間に$800くらいかかるのだ。
それは許可書のみの金額であり、ロッジがない場所なのでキャンプ生活する全装備が必要な場所で、なおかつ一週間ではどこにも行けないのだ。
4000Mラインが普通でちょっと峠になると5000Mという特殊な地域であり、冬になると雪で閉ざされてしまう、ヒマラヤの中でももっとも辺鄙な土地である。
チベット、チャンタン高原に似てる、高度から逃げる場所?がない。
一緒に行ってくれる友達なんて、、いなかったーーー笑。。
カイラス行った時みたいにどこかで募集しようかとさえ考えていた。
そういえば、カイラスも募集してみたけど結局単独になっていた~笑
しかし、友達が出来たとしても、、、今回のルートは、バラサーブがいないと誰もわかんない場所。
ただトルボに入るだけじゃーいやだった。
なので個人で行ける範囲内ギリギリのカグベニ(3年前に行った場所)でラストだと思っていた。
それが、今、その場所へ?!ほんま、信じられへん、、今回ほど思ったことな今までにない。
なので、人生何が起きるか、わからへん、ありえないこともあるんだと実感した。
っと、色々思うことが出てる最中~、飛行機旋回~180ドーーー!?
ぎょーーーーーーーー回ってるでーーいやーー360ドーーーー?!
え????ってくらい、、びっくりした、ひっくり返ったような感じがした。
滑走路は、がけっぷちギリギリ?やん!!こりゃーないで。。。
アッパートルボ 5_e0111396_19102749.jpg

一度同じ場所で乗ったことがあったけど、良く考えてたら方向が逆だったから旋回はなかったのだ。。。
アクロバット飛行のように感じた。
ジョムソンに着いた~、見覚えのある景色に町?いや村だった。
前は、通過地点もありゴールでもあったので観光はしてなかった。
なので、荷作りして散歩に出ようーー、右行くか、左行くか?!
いや、両方行こう^^郵便局方向は記憶があった、軍人に、警察に、話かけてみる。
「その拳銃いくら??」
これ、バラサーブが教えてくれた~笑
え???うられへんよーーって答える人は、なかなか真面目?
えーーっと、、って、一瞬考える人とかいて、、オモロイのだ。
一度ムスタンミュージアムは以前閉まっていて行けなかった。
そこには慧海師のことが書かれてある。
アッパートルボ 5_e0111396_19114161.jpg

一目見たかったので大満足した。

帰ったらポーター達が荷作りしていた。
アッパートルボ 5_e0111396_1913545.jpg

いつもと違うキャラバン隊、装備が凄いんだ~一度やってみたかったこの世界~

一ヶ月の遊牧民?生活は、私はどう思い、何を感じるのだろう。
全く想像出来ないでいる、しんどい?かな、飽きるかな?、耐えれるかな?
そんな旅の始まりがとってもワクワクするのだ!
来年もこれからもずっと行き続けたい反面、旅して10年?そろそろ貯金もやばいな、、今までずっとそれだけの為についやしてきた、貯金なくなったけど後悔なんぞ全くもってなし~
それ以上の、いやお金ではかえれない20代の貴重な時間を旅を通して過ごせた事に感謝したい。
そろそろ仕事にでも繋がってくれますようにと勝手な想像を願いながら旅のスタートラインにたった。
今しかない時間を私はやはり大事にしたいと思い、34歳また自分の魂の旅に出たのだ。

アッパートルボ 5_e0111396_1916535.jpg

by talkeetna6194 | 2007-10-31 19:17

流星群

昨日、友達が教えてくれた。

ペルセウス座流星群

ちょうど終電で帰り、駅から家まで車で10分。
その間、暗闇で☆待ちの人達ちょいちょい見かける。
ひきそうーーーやで、、めっちゃこわい。。

しかしおとついくらいから、めっちゃ☆☆☆やなーって思ってた!

下界は曇ってるーとのメールでしたが、千早ではぜーーんぜん晴れ!
見えた見えた、家に着くまで徒歩1分?くらいの間でもう2、3個!

おーっと、これはカメラ練習だー。
こないだ月でもやって、まだフィルムあまってたのでちょうど良い。

天体写真?クルクル回ってる写真とか撮ってみたいけど、
その機材がないので、とりあえず撮ってみた~
撮れてるかな~明日出しにいこう~楽しみだな~

デジカメにはないこの感覚、シャッターを押す時の思い~
私にはこの感覚が大切なのでフィルムで撮り続けるだろう。

しかしデジカメも便利だから使うけどねー笑

写真は勉強したわけでもなく、難しいことわかってないんだなー。
ただ好きな時に好きな物だけを撮っている。
最近、ブログに載せやすいからデジカメばかり使っていた。
しかし、やっぱり私はフィルムが好きだ、頑固親父みたいに思った。

今日の休みもやっぱりとりあえず山トレ~
暑かったなーーなので、沢沿いコースで顔を洗いながら歩いてた。
今朝、ちょっと雨が降ったので空気が澄んでくれたのか、
山頂からは海が見え、淡路島も見え、ついでにあれは六甲山かなー、
で、関西空港~、今日はよーー見えました。

流星群_e0111396_071689.jpg


今日は、変わった虫達と遭遇~

アゲハ~

流星群_e0111396_075464.jpg


ナナフシ~

流星群_e0111396_0193692.jpg


?・? なんだろう?ムカデちっく?大丈夫?

流星群_e0111396_0203256.jpg



最近、採れた野菜達~

流星群_e0111396_0223195.jpg


今日も流星群見えるはずだが、あいにく曇ってます。。。

昨日ずーーーーーーーっと☆を見てたら、飛んでいきそうになった~
どこにいても同じ月や☆が見える。
子供の頃の不思議な感覚はいまだに変わらない。
星がついてくる、月がおっかけてくる~
by talkeetna6194 | 2007-08-14 00:16

家での休日~

久々に家での休日~

昨日こんなの見つけたので、森に行きたくなった。
なので今日の山トレは、森っぽいコースに変えてみた。

    神話の森の再生のために
 
  ~アラスカ先住民族ボブ・サムからのメッセージ~

来る8月、写真家星野道夫の友人でアラスカ先住民族クリンギットに伝わる神話の語り部ボブ・サムが来日します。

【ボブ・サム プロフィール】
アラスカ州シトカ生まれ。アラスカ先住民族クリンギットの語り部として伝統的神話の継承を古老たちから託される。アラスカはもとより欧米各地でストーリーテリングを行う。自然を敬い共存するという先住民の文化、伝統を次世代に伝える精神的指導者である。

これまで何度も来日している彼は天河辨財天社との繋がりをきっかけに大峯の山々を第二の故郷と感じるまでになったといいます。
遠くアラスカの神話には、古事記にも伝えられる八咫烏の神話と同じモチーフが残されており、自分たちの祖先はきっと日本から来たとボム・サムは考えています。

ネパールで山に登る前、私はアラスカに飛んだ。
植村直己足跡の旅を自らのアレンジ?で旅をしたのだが、
星野道夫の世界にも衝撃をくらっていた。
その頃を思い出して、今日は森っぽい場所へ~
カトラ谷は、こないだの台風の影響で通行禁止。
なので、その手前の谷に入ってみた。
沢沿いをずっと上がる、誰もいないのが気持ちいい~

なかなかの滝があるんだな~

家での休日~_e0111396_0294645.jpg


金剛山は、植林地帯がもの凄い多い。。。
山の大動脈~?!

家での休日~_e0111396_0301760.jpg


上の方に行けば~こんな場所もあるんだな~
この辺りは、森っぽい~

家での休日~_e0111396_050083.jpg


先住民族と言えば、アラスカついて二日目、ネィテイブの人が同じユースに泊まっていた。
顔はほんと日本人みたい、同じなんだよな~

英語わかんないけどーーしゃべっていた。
庭の机の上に座りだして、踊ってくれた、鳥肌がたったな~
いつかまた、必ずアラスカには行きたいと思ってる。

下山後、シャワー浴びる前に草刈~

スタート

家での休日~_e0111396_131198.jpg


途中

家での休日~_e0111396_141679.jpg


終わり~
気がついたら、4時間?!草刈してたーー
この写真にはうつってないとこもやってます。。。
とまんないんだなーーー

家での休日~_e0111396_18379.jpg


勝手に育ってる花達~

家での休日~_e0111396_1394096.jpg



家での休日~_e0111396_1253099.jpg


家での休日~_e0111396_126752.jpg


向日葵
去年の種が飛んで勝手に育った~
2M以上ある。。。

家での休日~_e0111396_1272163.jpg


後ろ姿は、太陽の塔だな~

家での休日~_e0111396_1282243.jpg


これは、育てました~
赤い向日葵

左に写ってるキクは、2M以上ある向日葵

家での休日~_e0111396_1284664.jpg


今日は、写真撮りすぎた

満月でしたね~

家での休日~_e0111396_130335.jpg

by talkeetna6194 | 2007-07-31 01:09
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31