Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

2008年 03月 19日 ( 2 )

儀式

今年もまた、儀式の季節がやってきた。
ほんとうは、2月に行くのが本来のこだわり。
しかし、自分の写真展開催中だったので今月行ってた~

何回目になるのだろうか?
わからないくらい行ってるかも~笑
最初は、電車で日帰りだった。
冒険館に行って、お墓参りして、生家の前にたって、、ストーカー入ってた。

旅を通して山のきっかけを与えてくれた、植村直己氏。

7年前に書いた文章が4年前に植村直己氏の兄、植村修さんの書いた本に載せてもらった。
それ以来、毎年泊まりがけて遊びに行くようになったのだ。
友達には、ストーカーが実ったね、、とか言われる。
ほんとにそうだなーっと思った、、笑

今年は直己氏の菩提寺である、頼来寺さん。
この住職さんが、知り合いのSさんの従兄弟にあたるとかで、、ちょっとしたご縁を頂き紹介してもらって中に入れてもらった。
e0111396_14374711.jpg
このお庭の上が、直己氏のお墓がある。モミジの木だから、紅葉の時期、凄いだろうな~

今回は、2連休を使っていったので他にも観光が出来た。
~コウノトリ~
国の特別天然記念物であり、兵庫県の県鳥でもあるコウノトリの日本最後の生息地となった但馬地域・豊岡市
私は、知らなかったーー笑、、日本でここだけらしい。。
で、連れってもらった場所は、、、
e0111396_14441481.jpg

???わからん??
っで、お~~すっごい!!
e0111396_14454885.jpg

すぐさま、車から降りて、、、忍び足で・・・
e0111396_14481277.jpg

そしたら、飛んできた、チェンジだ~
e0111396_14465856.jpg

e0111396_14485256.jpg

コウノトリも良かったけど、トンビもよかったよ~
ヒマラヤで見た、ハゲワシのようだった?!
e0111396_1450339.jpg

これも、今回の発見!!
e0111396_1451530.jpg

生家に帰宅~
去年から、蟹鍋が恒例?になってきた。
今回は、近所のおじさんも含めて8人!!
鍋を写真撮る暇なかったーー準備と食べることに必死^^
これは、ヒラリーさんと直己氏
e0111396_14515316.jpg


で、翌日早朝にお墓参り
e0111396_1454572.jpg

ここでは、昨年の報告と今年のビジョンを伝える~
昨年は、色々ありすぎたんで、、ながーーっくなった^^
これをやらないと、私の一年ははじまんないのだ!!

そして、ここ、生家の前にある、冒険館が出来る以前に修さんの手作りの冒険館がある。
チラリ・・
e0111396_1501071.jpg
昨年、ここを見て私も今度は自分の家でやろうと思い、やったことを思い出す~

去年は、なかったレコード発見!あとは、ここでは内緒でんな。。。
e0111396_1144048.jpg

それから、冒険館に移動、生家から車で15分くらいかな~
何度目になるだろう~^^
館内は撮影禁止なんで、、、一枚だけすんません。。。
っで、右のワンちゃん、初めてきた時は、、確か、、、家の庭で生きていた。
e0111396_1155744.jpg

旅に出る前は、必ず植村直己のビデオを出発の前日の夜に見ている^^
~やろうと思えば何でも出来るんだ~
っと、書いてある。
e0111396_1194749.jpg

e0111396_1211514.jpg
そして、これ、まだ展示してくれていた!
私の書いた文章でございます。
機会あったら、読みに来て~

ここで、修ちゃんとバイバイしました。
その後は、Sさんと但馬と言えば、但馬牛ってことで、但馬牛定食食べて、観光&豆腐作り見学に連れてってくれた~
e0111396_1265577.jpg

~日本の滝百選~落差60M~猿尾滝~
e0111396_1311852.jpg

~豆腐作り見学~
e0111396_1331591.jpg

実は、ここ但馬から千早赤阪村へと出稼ぎにきていたらしい。
このことに気付いたのは、Sさんが千早に遊び来た時だった。

千早赤阪村は、凍豆腐の産地だった。
もともとは、高野山から流れてきた。
明治の終わりから大正にかけて千早に移転。
最盛期で工場数57軒!!
この歴史は、大事にしたい~
最後の幕を閉じたじーちゃんが、私の家の大家さんなんだ。
凄いよ、ほんと、80歳~

で、今、ここ但馬で、このお店というよりも個人店かな。
おばーちゃんは、75歳。、
一人で40年頑張っている。
今度は、千早の写真を持ってきて見せてあげたいな~

e0111396_1525333.jpg

千早に引っ越して、いろんな縁を感じる。
偶然のようで、偶然ではないだろう~
また、何かが動きはじめたのかな~

最後は、Sさんの家までも見学~
築200年!?
これ、どっかでみるで、、チベットやん、ネパールやん^^
e0111396_1444845.jpg

by talkeetna6194 | 2008-03-19 15:09 | 日常日記

儀式の前に、、、

儀式を書く前に、

今、チベット問題が大きく取り上げられている。
やっと誰もがわかるように、テレビやラジオ、現代ではインターネットっていう世界がある。
こうして簡単にどんな人でも自分の言いたいことが言える、ブログがある。

最近で言えば2年前、2006年、日本ではあんまり上がってこなかった、
ネパール国境近くのヒマラヤ山岳地帯で中共国境警備隊が亡命チベット人の女・子供を撃ち殺した。
その生々しい場面が、この2日間、で世界中に流れた。

映像はルーマニアの登山家、セルゲイ氏が偶然撮影したもの。
現場はエベレストに近いチョオーユー峰のベースキャンプから見渡せる氷河。
映像は9月30日早朝、氷河の上を1列に並んでネパール国境のナンパラ峠に向かって歩いている約30人の行列を見下ろすように撮影されている。警告発砲音が響いた後、次の発砲音で先頭の尼僧が倒れた。
カメラは銃を構える中国兵士の姿、続く発砲で行列の最後尾の少年僧が倒れる様子、倒れた人を抱き上げる兵士の姿をとらえ、目撃した登山家の「犬のように撃ち殺された」というコメントが流れる

私は、ヒマラヤがネパールがチベットが好きだから、以前からこの問題は知っていたが、知ってるだけで、何も特別にしてきたわけでもなかった。
ただ、写真を撮って展示会をして、その土地の生き様ってのを自分なりにカメラという手段を通して表現してきた。
こんな素晴らしい文化や自然があって、そこで生きてる人々がいるんだ。

しかし、チベットが好きだから知ってたわけであって、他の国々でも、いろんな問題が今、毎日、あるのだろう。
私はチベットを通して他の国々を想像した。

知ることで、行動に移すことが出来る。

言うことは、簡単なんだ。
環境問題でもそうだ、言うことは簡単なんだ。

なんでもかんでも騒がれて、言うだけで終わる世界が私は嫌いだ。
だったら文字の世界、やめろよって思うこともある。

でも、書くことで知ることが出来るんだ。
自分が見えてくるんだ。
そして、行動に移すことが出来る。

http://www.geocities.jp/t_s_n_j/
by talkeetna6194 | 2008-03-19 14:17 | 日常日記
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31