Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

Upper Mustang 9

5月26日    Tiji Festival   2日目

今日、11月7日、紅茶屋さんのKさんが亡くなった。
とてもクオリティーの高いネパールの紅茶を扱っていた。
凄いお上品なネパールの紅茶で初めて出会った味だった。
Kさんには、このMustang の写真を見て欲しかった、話しを聞いて欲しかった。
Dolpoのスライドショーをとても気にってくださっていて、何度もスライドショーを見に来てくれていて、その度に感想の言葉を頂いていた。
Dolpo-hairにも来てくださっていて、ネパールお茶会を千早でやろうーと、盛り上がっていた。
残念でならない、本当に残念でならない・・・・。
今日の日記は、Kさんに捧げる。
ご冥福をお祈りします。

e0111396_0192745.jpg




ホームステイの父、ペマ・テンジン、母 ユ・ツゥン
娘は、日本に行った事があると、そしてインドでも勉強し今はカトマンズにいる。
息子は、アメリカにいる。
ムスタンは、思った以上に日本に行った事がある人が多い。
何故だろう?!近藤さんの影響なのか?!
日本語出来る人も結構いた、そんな中の一番は、ギュルミ・オンディ 、彼は15年日本にいた。
ってことで、日本語ベラベラだったので、色々話しが聞けた。
e0111396_039164.jpg

ムスタンの畑の季節は、ムスタンから山を超えてドルポには行けない。
行ったら罰金、天気が悪くなると言われている。
あーー確か、バラサーブも言っていたな~~この事だな。
だからバラサーブは、冬期に凍りの回廊でドルポからムスタンへと横断したんだよな。
私もやりたいなーと妄想した事があったが、バラサーブにそんなに甘くないぞ、最近は電話があるから、すぐに情報が回って捕まるわーーっと言われた。
確かに・・・、今年アッパームスタンに無許可で入ってる外人、一日で見つかっていた。
昨年なんか日本人、無許可で入って滑落して亡くなっている。
こうして話しを聞くと、私は村人が嫌がる事は基本的にやりたくないなーと思った。
昔からの言い伝え、しっかり残っている。
伝説であれ、なんであれ、大事にしたいと思ったりする。
ムスタンとドルポがトレッキング許可書が高いのだが、いったいそのお金はどこへ行ってるのだろう?!と思っていた、それはやはりみんな思っていて、ちょうどこないだデモがあった。
この地域が特別な事は、分かる、だから許可が必要なんだ。
でも、そのお金の行方は、いったいどこへ?!
果たして村人や、地域には還元されているのだろうか!?
世界遺産なみのゴンパは朽ちてきてるのにね・・・・
トレッキング会社が、許可書を取るところへのデモをしていたらしい。

で、この穴はなんだ?! 敵の様子を伺っていたのかな~~
e0111396_0554364.jpg

お祭りは、だいたい昼からだから、洗濯に行った。
めぼしい川?を探して、久々に靴下などなど洗った。
ムスタンの風で砂ボコリがスッゴイ!
e0111396_059233.jpg

本日は、買い物DAY!
アッパームスタンでのお買い物ってことで、ネックレスや、アンモナイトを購入^^
e0111396_144265.jpg

ローマンタンのメインストリート!?
e0111396_16926.jpg

バイクに馬にチョルテン!? 不釣り合いな絶妙なバランス・・・。
時代を物語っている。
e0111396_164741.jpg

友達そっくり!!思わず喋りかけるとタンカ師だった。
8年学校行って、17年間ゴンパ(お寺)で働いたという。
ローマンタンのゴンパの修復作業にも何年も携わったと、でも、実際のところ追いつかないと言っていた。
カトマンズで5年、カムに2年いた。
勉強熱心だったので、彼のタンカを購入した。
$170、まーまーしたけど、今までにない色合いだった、色は一目惚れ^^
そして、ムスタンの特別な神様を描いてるという。
これは、千早のDolpo.BCに飾りたいと思う。
e0111396_183445.jpg

タンカを一度、宿に置きにいく。
すると、人が沢山、ワイワイしていたというか、ざわざわしていた。
聞いてみると、タイ人のチームのメンバーの女性が落馬したらしい。。。
めっちゃ痛そうに寝ていた・・・。
私もドルポで2回落馬したことあるけど、ザックに助けられたり、馬と一緒に転けたからギリギリセーフだった。
でもタイ人は、きっつそうで・・・、女性は遠征は中止してカトマンズに帰るらしい。
ルートを聞くと、面白そうなルートだった。
ムスタンには峠で6000mを超えているポイントがある。
もちろん雪山なんだが・・・
っていうか、雪のないタイで、雪山登りにきたことにビックリしたー!
どこで練習するんだ?!

広場に出た。
ムスタンは、かつてチベットだった。
チベットで、このパーカー来てたら殺されるか、捕まるか・・・。
ここはネパールだから大丈夫。
e0111396_115044.jpg

二日目ということで、観客数は、増えていた。
e0111396_1243286.jpg

そんな中、めっちゃ目立つ、思わず望遠で激写!
いたって普通のボブなんだけど、存在感が抜群でした。
e0111396_1252064.jpg

鮮やかな衣装です
e0111396_1322163.jpg

エクステ!ドレッドですよ~~^^
e0111396_1354952.jpg

ムスタンの王様!
身体を悪くされていて二日目のみ参加。
e0111396_1361557.jpg

パジャマみたいな衣装もあったり~~
e0111396_1381316.jpg

子供コントのようなシーンもあったり~~
e0111396_1384855.jpg

これは、ファインダー越しで目があったような気がして怖かった・・・
e0111396_1391824.jpg

お洒落なガイコツ君
e0111396_1395139.jpg

ゴレンジャーのように5色いた?!
e0111396_141793.jpg

少年の修行僧が踊りだしたら、大人の顔に大変身、かっこ良かった!
e0111396_1412153.jpg

二日目のタンカは、初日と変わりました~~
e0111396_142406.jpg

存在感のある角!
e0111396_1431689.jpg

ローマンタンの夜
e0111396_1434568.jpg


二日目は、観光客がピークにさしかかり、かなり盛り上がっていた。
外人は200人ほどと聞いている。
ラマダンスは、ドルポと違っていて、ムスタンでは、子供の踊りが少なく、大地への祈りを感じた。
by talkeetna6194 | 2014-11-08 01:47 | Upper Mustang. 2014
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30