人気ブログランキング |

Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

Upper Mustang 7

5月24日  Lo-Mantang 3810m

カグベニから三日でのローマンタン、我ながら頑張った〜!!
Dolpo以来の千鳥足になっていたが、そのおかげで1日時間が出来た^^!
TIji Festivalは、25日からなので、1日は行きたい場所へ行ける。
しかし!!そうそう簡単にはいかなかった・・・。

考えたあげく、ひとまずチベットボーダーへ。
チベット国境へは、馬を使った。
馬旅は、以前のDolpoで一ヶ月ほどやったことがある。
初めての時は、いきなりの乗馬?!聞いてたけど、ビビった・・・笑。
普通の草原ではないからね、山肌のトラバースや、急登の登り、下りやでは、馬の鬣をしっかり持って、馬のリズムに合わせ、身体の重心を考えなければならない。
さすがに危ないと思ったところでは降りるけど、私は2回落馬した、笑。
久々のお馬さん、ヨロシクやで~~
e0111396_23575725.jpg




昨夜は、日が沈んでの到着、そしてまたもや千鳥足でのゴールだったので、即寝していた。
ローマンタンでは、ホームステイの予定だったが、一日だけロッジが空いていたので泊まった。
ここは、お湯が出た、シャワー浴びたかったけど、浴びる元気がなかった。
もったいないーー!!
朝起きたらそんな事どっちでも良くなっていて、時間の方が欲しかったから移動した。
e0111396_0275174.jpg

おお~~こちらです、ここが今回のホームステイ先^^
e0111396_0311246.jpg

しかし、一つ心配していた事があった。
それは、虫!ダニ!!に、めっちゃ弱いのだ、私・・・・。
千早でも初めての梅雨に全身やられた。
ロードルポのジャングルでも全身やられた。
もう痒くて痒くて寝れなかった、血まみれ&シャワー浴びてないから垢まみれですよ、笑、毎晩。
身体があったまると痒くなるから、もうたまらん時はテントから出て身体を冷やして寝るという作業。
ってことで、ホームステイの部屋に窓がなかったら私はテントで寝るつもりでいた。
がーーーー、あった^^!!太陽光がこれだけあたっていればダニ君はいないはずだ!
e0111396_0315767.jpg

一安心して、ローマンタンでの予定、今後の予定を考えなおす。
予備日が一日出来たけど、正直一日じゃー足りない、私の中では二日いる。
ガイドは、それは聞いてないという、国境だけしか聞いてないという。
えーーーーー、そりゃーーないで、ちゃんとメールしたよ、書いてたやん!!
いや、それは理解してないという・・・・・、チーーーン・・・・。
でも、どっちにしろ許可の日程が少なくなった為m、今更何を言っても仕方ないからそれ以上言うのはやめる。
っで、どうする!? 
チョゾンゴンパと国境と、あわよくば・・・、サムゾンにも行きたいと思っていた。
で、サムゾンは無理でもチョゾンゴンパは、バラサーブ達が以前行ったことがあるし、興味深かったので行きたいと思っていて、その時の日記をM谷さんに借りてしっかり読んできた。
馬で片道4時間の距離である、往復8時間。
ガイドは、いとも簡単にそれは行けないよ、遠すぎるわーっって、、、。
はああああああ!!?!
あんなに頑張って歩いたのに、そう簡単に諦めるん?!
その簡単に諦める思考に私は完全に切れてしまった・・・笑。
ガイドは行ったことない、知らない場所だ。
ホームステイ先のおじさんに聞きまくる。
遠いってのは分かってる、それなら朝一出発で最悪の場合考えてテント持って行ったらいいやん、そういうのは考えはないのか?!
バラサーブならどうしてるやろ、、、いつも色んなバリエーションが頭の中にあった。
これがダメなら、あれだ、これだ、という感じにルートに関してもそうだった。
ガイドと揉めた、あんなに頑張ったのに、そう簡単に諦めへんでと、私は言いきった。
そして、今日出来ることをやろうってことで、国境へとスタートした。
行きたい場所の一つでチベットボーターに行きたかったのだ。
 
e0111396_038234.jpg

9時10分 ローマンタンを出発する
e0111396_0595944.jpg


チョサル到着 10時40分
e0111396_1201663.jpg

ここは、穴居集落、しかもすぐに入れるぐらいの場所にある。
今まで見たものは、出入りをどうやって??って思うぐらいの場所だったけど、ここは簡単である。
風がキツいから、こうやって自然に進化した結果がこのようになったのだろうね、凄い!って思っていたら、ガイドが水とコーラーを買ってきた。
日本では絶対飲まない生温いコーラが、ネパールトレッキング中は、死ぬほど美味い!
e0111396_1203030.jpg

今回のの馬方。
ガイドは、ネパール語があんまり通じないかもって。。
ムスタン語があるけど、それでもダメか?!チベットもダメか?!
あとどのぐらいって、いつ聞いても2時間っていう。。。
e0111396_1254657.jpg

馬にも性格があって、結構ビビり君、笑。
大人しくていいかもしれんが、車が通る度にビビる、ゴミが風になびいてるのもビビる。
ビビリすぎたら、いきなり立ち上がるかもしれん・・・・、気を付けないといけない。
馬方のおじちゃんに誘導してくれる。
e0111396_139056.jpg

おーーっと国境か?!と思ったけど、国境標識はこんなんじゃない。
Dolpoで一度だけ行ったことがある、河口慧海師が越境したクン・ラだ。
あの時はギリギリまで行ったけど、今回は出会う人、出会う人に止められた。
国境は危ないから、手前までにしなさいと。。。
ってことで、そろそろストップかな~
e0111396_1403512.jpg

国境手前到着 13時11分。
ちょうど4時間だった、馬方は2時間と言ってたけど・・・。
別に何がある?ってわけじゃない、ただ妄想がしたかっただけ・・・笑。
e0111396_1562681.jpg

N 29 17 42 68
E 83 57 52 37 4615m
e0111396_1571039.jpg

馬方は、馬と一体化していた
e0111396_1595019.jpg

Mustang Himal かな~~
e0111396_201079.jpg

山の同定がしたい、でも名前なさそう・・・。
e0111396_205550.jpg

帰りも4時間、急げ~~、今日のミッションは、実はまだある^^!
13時半国境手前出発!
e0111396_212627.jpg

結構お尻がイタい!!
Dolpoの馬旅では、お尻よりも膝が痛くなったのに・・・。
馬の鞍が問題かな、クッションが少ないからだろうな~~
チョサル16時着 休憩
e0111396_282334.jpg

卵&チャイを注文。
ビールは、ラサビールだった。
ここはポカラよりも、チベットの方が近くだからね、国境からガンガン入ってきている。
e0111396_283669.jpg

本日もまたもや夕方だ~~
何時に帰れるかな・・・・4日目にしてまたもや・・・・行動時間長過ぎる・・・。
でも、今日は馬だからお尻イタいけど、楽チンだ^^!
休憩後、洞窟見学へ続く~~
by talkeetna6194 | 2014-08-01 02:11 | Upper Mustang. 2014
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30