Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

エベレスト街道 9

3月16日 ポルチェタンガ(3680m) から パンボチェ(4240m)

Kちゃん、誕生日!!おめでとうーー!
サプライズ誕生日をやろうと思っていたが・・・別行動になってしまったので、ロウソクをHちゃんに託した・・・。

シチュー復活!!さすっが〜!20代!!
でも、病み上がり、ビスタリでいこう。。。
ひとまずポルチェまでの登りだ、そこでキツかったらポルチェで一泊でもいいかなと思った。
集合日程までまだ一日余る、そこで一泊してもパンボチェまで行ける時間はあった。
様子を見ながら出発だ!

ポルチェ3810mでの休憩時に撮影
カンテガ6685mとタムセルク6623m
ここで、なんと3Gの電波が入ったんだよなぁ・・・凄い時代になったもんだ。
ってことで、E嬢に今の状況メールを打ち、家族にもSNSでメールをした。
e0111396_1141043.jpg




8時30分出発!
左の赤ザック、雨具・水・カメラ・防寒具など基本装備を自分で背負います。
右のダッフルバックは、日本人二人分の荷物をポーター君が背負います。
シュラフなど、歩く時には入らない物を持ってもらってます。
今回、一番若いポーターのジャンブー。
e0111396_11503785.jpg

シチュー復活!!
e0111396_11565533.jpg

朝の差し込む光は気持ちいい^^
e0111396_1158272.jpg

9時23分 ポルチェ到着。
ボチボチ来れた、どうする??
とりあえず休憩しよか〜!
マニ石、沢山あった、オンマニペメフムと書いてあるはず、チベット語で。。。
e0111396_11595939.jpg

この地に最初に入ってきたのは、チベットから流れていたシェルパ達。
ここに住もうーー!!って思って、ここに村を作っていったのかな〜。
何年前になるのだろうか、ちょっと調べてみたら・・・

500年ほど前に、東チベットからヒマラヤを越えてその南西に移動してきた人たちと考えられている。チベット語でシェルパというのは“東の人”を意味する。

500年前!?
トルボには、、約800年ほど前だと聞いている。
へーーそうなんだぁ、、、順番的?には、トルボの方がチベットから降りてくると近いからそうなるのか??!面白いな〜^^
この辺りやボディアの人達に興味があるので気になるわー。
あーーーやっぱもっと西北や、そして東の端!!とかいかなあかん!^^ 

(引用)
シェルパは、エべレストをはじめ高峰がひしめくクーンブ地方、およびその南ドゥード・コシ沿いのソル地方を中心に、ヒマラヤの高地に住んでいる。チベット語の方言ともいえるシェルパ語を話し、チベット仏教を信じ、その風俗・習慣もチベットにきわめて近い。
厳しい風土での生活は、高度の異なる畑地や放牧地の間を季節ごとに移動しながら営まれている。農作物はジャガイモ、大麦などにかぎられ、家畜はヤク(長毛の高地牛)、牛、それらの雑種(ゾッキョ)。
農業と牧畜とが、最大限に土地を利用出来るように組み合わされている。
またシェルパは昔から、チベット高原とヒマラヤ南方の低地との間の物資の交易に活躍してきた。
クーンブの中央にあるナムチェは、この交易により発達してきた村だ。
その名残りは今もナムチェで開かれるハート(定期市)で見ることができる。
ネパールを多くの登山隊やトレッカーが訪れるようになった現在、クーンブ地方のシェルパたちは、高所での荷物運びやトレッキングのガイドに従事してその経済生活を支えている。
 
手前がヤク、奥がゾッキョ!
でも、このヤクまだ小さい方、トルボのヤクはもっと大きい〜!
e0111396_1241565.jpg

こんなところで・・・カンジュースが飲めた^^
実費です、これはツアー費には入ってません。
ここで、SNSでメールを打つ。
e0111396_126328.jpg

仲良し二人組〜、いつの間にか・・・めっちゃ兄弟みたいになっていた!笑!
e0111396_1751088.jpg

少しの登りアップダウンで後は、ダンダラダーーンと行きます。
快晴なのでずっと絶景^^
この辺りで電話がかかってきた。
カトマンズからだった、??誰?!聞いたことに名前だったから間違いか?って思ったら、、Hちゃんの母、Tさんからだった。
新町・老舗のラクシュミのオーナーTさんだった。
日本から一緒に来たけどTさんだけドゥリケルにホームスティ!だったのだ。
お互いの状況伝えてまた日本で〜^^っと、Tさんは一足先に帰国です。
e0111396_17523699.jpg

タンボチェ 3860m が、対岸に見える。
シチューが復活した、昨日タンボチェ寺院に向かって祈ったからね、ありがとう^^
e0111396_1802689.jpg

シチュー、この辺りでDJなる!?
音楽聞きながらも気分転換になっていいね〜^^
e0111396_1853682.jpg

カラスっぽい、でもクチバシは黄色。
e0111396_1873652.jpg

?あれ、エベレストやっん!ここからも見えるんだぁ、発見^^
e0111396_18142410.jpg

パンボチェ 4240m が見えてきた^^
しかし、ここからが長い・・・。
e0111396_18104336.jpg

仏塔、これは遺骨が入ってそうな・・・雰囲気・・・。
村の看板的に入り口あったりする、遺骨が入ってる時もある。
e0111396_18144829.jpg

高そう?なロッジがいっぱい出来ている・・・
噂では聞いていたが・・・ほんとに変わってしまっていた・・・。
e0111396_18173737.jpg

14時50分 パンボチェ到着! 3930m
部屋からは、アマダブラムが見える^^
e0111396_18204948.jpg


っで、、、想像してなかったKちゃんがマチャルモでの朝ダウンしたとの連絡があった。。
えーーーーーーーーーーーーーー?!!Kちゃんが・・・。
Kちゃんは、どっちか言うと心配はしてなかった。。
普段から山行ってるし、アルプスも行ってるし、ネパールトレック3回目。
ってことで、ゴーキョピークは諦めてみんなで下山、そして、ここパンボチェでの集合となった。
あーーー悔しいかったやろうな・・・・と、私は想像した。。。
でも、高山病、無理したらほんとヤバいことになるので、、下山して良かった。
まだ、チャンスはある、エベレストBCにカラパタールだ。

さてと、シチュー大丈夫??病み上がりで頑張った〜!!
明日はどうするか?
ひとまず休憩なんだけど・・・。
地図見てたら・・・、アマダブラムのBCに行けそうやん^^っと思ってしまってですね・・・。
4600mあるし、ちょうど高度順応になるわー行きたい^^
今、4200mだからほんとちょうど良い〜!
って話してたら、俺も行きたいーってことになり、病み上がりやけど行くか!?ってことになり、、
無理ない程度に行くことにした。

私とシチュー、サブガイドのラクパ、ポーターのジャンブーの4名で、明日はアマダブラムのBCへ!
早く寝るぞーーー^^
by talkeetna6194 | 2013-07-21 18:39 | ネパールトレッキング

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30