Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

エベレスト街道 3

3月11日

昨日の初日が天候が悪くて飛ばなかったので二日目のチャレンジ〜!
予定したよりも朝早くホテルを出て来いと連絡が入り急いだ。
っていうのも、朝一飛んだから、早くおいで〜!!との指令が入ってきたのだ。

今は、携帯電話があるから便利になった。
ちょっと前までは、空港に行かないとわからんかったのにね。
私も去年インドの携帯を買った、シムカードが2枚入る。
4000円ぐらいだった。
昨年は、円高だったのでラッキーだった、今だと6000円ぐらいだろうね。

到着後、そんなに待ち時間なく飛んだ〜!
っていうのも、裏技?!を使ったから・・・^^
これ、ガン見!!出来るんすよ〜
15〜20人ぐらいしか乗れない、ルクラ行き。
始めて乗る時は、誰もがビビる!?
私、一番前でした^^
e0111396_0543280.jpg


いよいよスターットです^^

More 続きはこちら・・・
by talkeetna6194 | 2013-05-31 01:48 | ネパールトレッキング

リウマチ日記

久々に書く、リウマチ日記。

今朝、病院だった。
検査結果が、悪かったんだーー、くっそーー、悔しい、、、。
検査しなくても、わかってたけどなー、だってそこらじゅうが痛かって 、今日は落ち着いてるけど、、、。
朝の強張りもガンガン出てきてたし、、検査しなくても、自分の身体は自分でわかるさ。
点滴やめて、もたんかったーー笑。。

くっそーーーーーーーーーー、、凹んでるわけじゃない、悔しいんだ。

やっぱ病人やった、、って、、、たまに忘れるー笑。

忘れがちやから、薬飲むのも忘れるねん、、これ、駄目みたいでね、余計悪化させる。

しかし、薬を勝手にやめて独学山治療してた時もあった、その時は5年もった。

しかし、再発もしてる、とんでもない事にになった。

今、あんときと似てるから、勝手なことはしません~笑

点滴治療再開の前に、薬を増やすことにした。

今の状況のうちに、なんとかした方がよい、だから飲むことにする。

これで効かなかったら、点滴再開になる、、でも、まだ辞めて間もないから同じ点滴でいけるみたい、これはラッキーだ、2ヶ月もつから、、笑。

どういう意味かと言うと、2ヶ月山に籠れる!!ってことやから(^-^)

しかし、悔しいなー、やっぱ病人やったってことをこの1ヶ月で思い出し、今日実感した。

くっそーーー、悔しいなーー、しかし、夢があるから凹む暇なんぞないけどね~

骨チェックもした、これは毎年やってる 。
どこまで進行してるかどうか?!
点滴始めて、始めて止まった?!ので、この2年は骨の破壊は止まっている?! かな!
これも、自分でわかるようになってきたけど、、笑
上半身はオッケーだ、来月下半身チェックー!
副作用もなし!

ま、ビスタリでいきます。
ただいまヒマラヤ妄想治療中~\(^o^)/
この地図は数年前バラサーブとこでコピーしてきたレアなもの。
あの時はわからなかったが、今ならわかる~\(^o^)/?!
なんてね、、、まだまだ勉強だ~\(^o^)/
e0111396_16122842.jpg

by talkeetna6194 | 2013-05-27 12:13 | リウマチ日記

植村直己さんの兄・修さん

植村直己さんの兄・修さんが亡くなられました。
連絡を頂きました。
ビーバスがこないだ・・・なんとも悲しいことが続いてる。

産まれてきたから、人はみな死に向かっている、頭では、わかっちゃいるけど・・・

生と死 

わかっちゃいるけど、辛いなぁ。

修さんは、生前、私にとって光を与えてくれた。
私は、直己さんファンにすぎない、そんなのいっぱいいるだろう、直己さんの影響で山を始めた人、人生事態が大きく変わった人、影響を受けた人は、いっぱいいるだろう。
私は、そんな中の一人だ。

そんな一ファンに修さんは、凄いプレゼントをしてくれた。
いきなり電話がかかってきたんだ・・・笑。
私が修さんに宛てた手紙を修さんの本に載せてくれた。
e0111396_2061396.jpg

その手紙を書いてから3年後の出来事だった。
ちょうど私はアラスカから帰ってきて、興奮したそのまま書いて出したこと今でも覚えてる。

その当時の日記は、これだ・・・。
2007年に始めてお会いした、それから毎年会いに行くようにしていた。
以前からずっと私は毎年冒険館に行っていて、2007年からは修さんに会えることも楽しみになっていた。
http://denali6194.exblog.jp/5236632

植村直己さんの影響で私は山という世界を知ることが出来て、病気と立ち向かう勇気をもてた。
これは、私にとっては、計り知れないことなんだ。
その直己兄さん、修さん、本当にとっても温かい方だった。
偉大な冒険家になった弟を持つ兄、いろんな苦労が見え隠れした。

去年は、タイミング悪く会えなかった・・・。
だから今年はタイミング狙って行こうと思っていた矢先だった・・・。

悔しいな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもこれが最後になるかも?って思ってはいたけど、やっぱ現実になったらキツいな・・・。

一番最初にお会いした時が一番印象に残ってる。
大阪から仕事終わって車で向かった、植村直己さんの生家だ。
その頃の家は、当時のままだった。
遅くに着いたのに、笑顔で迎えてくれて、喋る喋る・・・笑。
びっくりするぐらいお話してくれた。
生家に泊めて頂いて、私は興奮状態!?!でも、運転疲れで爆睡してたけど・・・笑。
朝まで喋る勢いの奥様もいて、ほんと面白かった。
それから毎年のように会いにいっても、毎回笑顔で迎えてくれた。

生家の前に、手作りの植村直己記念館があった。
当時も閉めていたけど、見せてくれた。
愛情たっぷりの手作りの記念館だった。
そこには、貴重な物がいっぱいだった。
今の新しい冒険館もいいけど、修さん手作りの記念館は愛情を感じずにはいられない。
入った瞬間、ウルウルしたぐらい。。。

その中からのレプリカをプレゼントしてくれた。
千早の家に、毎日目が行くところに置いてる。
直己さんのレプリカの書に、修さんの手作りの額だ。
e0111396_1850871.jpg
 
手作りの記念館内・修さん
e0111396_1851421.jpg


ここ数年、会いに行く度に身体が小さくなっていくのを感じていた。
でも、心はいつも温かくて大きかった。

修さん ほんとにありがとうございました。
修さんから頂いた光、忘れません。


それから・・・また続きますが、、、
植村直己さんが始めてヒマラヤ登った時のシェルパ、ペンパさんもこの3月に亡くなられました。
ちょうどこの3月にトレッキング行っていたので、知ることが出来ました。
ゴジュンバカンを一緒に登った時のシェルパです。
ゴジュンバカンは、ゴーキョピークに登ったら見えます。
生前は、エベレストビューホテルで働いてました。
私は、教えてもらって2回ほどホテルで会いに行ったことがある。
いきなりきた日本人に、笑顔で対応してくれました。

ナムチェ付近の休憩中のロッジでたまたまペンパさんの話をしてた時に、隣でいたネパリが教えてくれた。
ついさきんだよって・・・。



わかっちゃいるけど、辛いな。。。

人はみな死ぬんだけど、だからこそ精一杯生きてる

私も、精一杯生きたい

修さん、ペンパさん。
ご冥福をお祈りします。。。
by talkeetna6194 | 2013-05-24 20:12 | 日常日記

ご冥福をお祈りします

ブログに書くか迷った。
辛すぎる、悔しいすぎるから。
でも、こないだ2月にチャクラでのネパール新年会に来てくれた方々と、Bibashと共有した時間も大事だと思うから、書きます。

ネパール新年会
http://denali6194.exblog.jp/19829486/

20日夕方 イタリア隊Kangchenjunga.Exp.2013 8596Mのガイドの仕事中、7800m付近で上部にいた登山者(韓国人)
の滑落に巻き沿いになり、亡くなりました。
Bibash Gurung ともう一人のシェルパも一緒に。。。
http://www.a8000metrieoltre.it/K2013Home.html

彼とは、友達を通じで出会ってそんなに長くないけれど、Dolpo遠征中も電話で現地情報で相談にのってくれた。
日本でも店に来てくれたり、ダルバート作ってくれて手で食べるのを教えてくれたり。
スプーンで食べるより、手で食べる方が美味しいですと・・・。
手から指から作った人の暖かみを感じるのかなと私は思った。
ネパールでは、山を一緒に登ったことないけど、カトマンズで時間を合わせて観光に付き合ってくれたり、自宅に招待してくれて色々話をした。
ゆっくり話を聞いてくれて、考えていた事にもアドバイスや情報も教えてくれて応援したいですと言ってくれていた。
ほんとにそれが出来たらいいね、凄いね、しかしそれよりも、あなたが元気になることがとてもいいですねと、言ってくれていた。
ほんとに頼もしくて優しかった。
残念でならない、言葉が見つからないよ、悔しい・・・。

最後、今年の4月彼の家でSちゃんと私とビーバスでダルバートを食べた時の写真。
e0111396_18581029.jpg

ご冥福を心からお祈りたいと思います。
e0111396_1911242.jpg

Bibashありがとう・・・
by talkeetna6194 | 2013-05-23 19:08

エベレスト街道 2

2013年3月10日

カトマンズ〜ルクラ行き、ここ数年かなり不安定です。
乾期なのに9割飛ばなかった・・・・2011年の秋。
現地で急遽予定を変更し、ナムチェ行きの予定がランタンのゴサイクンドへ。
ちなみにこちら・・・。
http://denali6194.exblog.jp/16984924/
今回は、予備日を沢山入れての出発〜、でも飛んでくれ〜^^

写真は、 たまには美容室ってのをアピールしとこかな〜^^思って・・・笑。
このスタイルを作るわけではない〜。
昔、常連のお客さんからの依頼でドレッドを一人で作った。
大きい店でやった方が安くて早いよ〜笑!って言うてんけど、
10時間、いや、12時間やったかな〜、めっちゃ大変やった、一人でやったからね。。
もうやらんけど・・笑。
トリブバン空港国内線内撮影
e0111396_15475867.jpg

普段は日本にいてないイメージがあるみたいで・・・。
いますよ〜^^ たまにネパール行ってますが・・・^^
Dolpo-hair を 宜しくー^^宣伝^^

http://www.dolpo-hair.info/index.html

さて、今回は予定通り飛ぶかな〜???

More  続きはこちら・・・
by talkeetna6194 | 2013-05-20 16:52 | ネパールトレッキング

エベレスト街道 1

そろそろ書きます〜ボチボチと^^

今、渋谷・ヒカリエ・Arc'teryxでこのトレックの写真を展示&スライドショーを流して頂いてますので、ちょうど良いかなと思って書き始めたいと思います〜!

http://sunwest-westerntraveler.blogspot.com/2013/04/arcteryx-nuttallii-road-to-everest.html

第五弾奇跡!?ツアー企画!
ゴーキョ&エベレストBC&カラパタール トレッキング!

何故、奇跡かと言うと・・・
こんなに連続して毎回お客様が集るとは思っていなかったからです・・・笑。。。
しかも、最近は口コミだけが多い・・・。
ほんとにありがとうございます!
感謝、感激、私自身もかなり楽しませてもらってます^^

2013年3月8日〜4月3日(帰国日は、バラバラでした)

今回は、現地集合2名(バックパッカー)、東京から1名、大阪から8名、私の合計12名!

市内観光1名、タンボチェコース6名と、カラパタール&ゴーキョ5名、の計画です。

カトマンズからルクラ行き飛行機がここ数年不安定な為、予備日を沢山入れての計画。
最悪、チャーターヘリを手配するってのもあったけど、なるべく使いたくなかったので日程に余裕をもった出発でした。

3月8日 いざ出発!!

中国南方航空組と中国東方航空(7日出発)と別れてました。
ってことで、今回は、チケットも帰る日にちも違う〜。
ツアーなんだけど、あんまり固くしたくない〜
どこのチケット取るかで、かなり金額の差が出てくるので・・・。
サービスの差もありますが、何に重点置くか?!って感じで、選んでもらいました。
だからバックパッカースタイルでしたね〜^^
人数集ったので、安く行けたし、やった〜!!
(毎回ニーズに合わせて旅のスタイルは変えてます)

さて、今回は、どんな旅になるでしょうか〜??
e0111396_16291298.jpg


More 続きは、こちら・・・
by talkeetna6194 | 2013-05-17 17:14 | ネパールトレッキング

夢を追う男に訊く 外国のロングトレイルってどーなってるの?

夢を追う男に訊く
外国のロングトレイルってどーなってるの? By 阿部雅龍
e0111396_1034267.jpg


雅龍君とは・・・。
一言では表現出来ないが・・・

直球ストレートに入ってきます、心に!!
彼の話を聞くとハッとさせられ、やる気がメラメラ湧いてくる^^

なかなか関西では、聞くチャンスが少ないと思います。
普段は、浅草在住ですからね〜。
こないだ会いに行きましたけどね〜笑^^
人力車引きながら、毎日冒険に向かって日々トレーニングしてます。
ちょっと前に旅モグラで講演会やりましたが、内容が違うので前回参加の方も楽しめる時間になると思います^^
e0111396_10363957.jpg


2010年ContinentalDivideTrail(4200km)単独踏破
2011年GreatDivideTrail(1100km)単独踏破
併せて、ロッキー山脈を走る両トレイルを踏破。
2012年乾季のアマゾン川を2000km単独筏下り

「夢を追う素晴らしさを共有する」をテーマに講演活動・メディア出演を行いながらも、浅草で人力車夫としても活躍中。

2017年度末に白瀬矗中尉の足跡を辿り南極点まで単独徒歩で行き、その冒険を配信・共有する予定。 

その準備として2014年春に北極圏カナダを単独徒歩で歩き、冒険を配信・共有する。
e0111396_10373780.jpg


http://ameblo.jp/garyu1/


この距離感、一般的にわかりにくいと思います。
日本縦断で約3000キロ
どこのルートを選ぶかで変わってくると思いますが〜。
e0111396_10385881.jpg


6月30日 日曜日 11時スタート

場所 大阪府・千早赤阪村千早 私の自宅にて

南海高野線・河内長野駅下車
南海バス  金剛山ロープウェイ行き 千早大橋下車

千早大橋バス亭から徒歩8分。

千早大橋(赤色)の手前に集落に入る道がある。
そこを道なり(川沿い)に行き、3本目の橋を左側に渡る。
ポイントは、郵便局手前、公民館前あたり。
その橋を渡り、幅1Mぐらいで登り坂(右側)を登って分岐が出てきて、右!
また道なりで左側に家があり、ゴーーーーーーッル!!

金剛山中!なので・・・わかりにくけど〜、それが面白いかな^^

車のでお越しの方は、登山者用の駐車場が1日600円であります。
がーーー、どこに止めるかで・・・家までの距離が倍以上に変わるので危険?!です・・・。
このバス亭の近く(小さい)か、バス亭から4つ目(大きい)があります。

小さい方からは、(徒歩13分)バス停からの道で来て下さい。
大きい方からは、(徒歩1分)大きいのと中ぐらいの駐車場が
あって、その間に細い下る道が見えてきます。
ここを通るの??って思うぐらいの道(山道)を下ると、
1分でゴーーッル!!電柱が出てくるのでそれが目印です。
e0111396_10395883.jpg


会費  1500円予定 (ご飯&お茶付き)

11時 スタート

雅龍君とペルー料理 ロモ・サルタードを作ろう!

ご飯は、薪で炊く予定。

竹でお箸・カップを作る、自分で作らないと食べれない!?

12時 ご飯

13時 講演スタート
 
雅龍君の講演 「ロングトレイル」について

休憩

30分ほど 雅龍君と、トークセッション 

「影響を受けた冒険家」について

質問時間

休憩

テントや、シュラフなど、装備を見せてもらって、体感する。
(天気良ければツェルト設営などしてもらえるかも!?)

16時 終了

16時 〜 18時  交流会 (別途500円)

グッズ販売あり!

雅龍君のポストカード
雅龍君が南米の旅で選んできた雑貨達。

河内長野行きバス
17時9分発
18時9分発 (最終) 

e0111396_10411741.jpg


装備に興味深いな〜!
食料は、燃料は、動物達とは?!水は!?
単独で?!
e0111396_1153939.jpg

私もネパール・ヒマラヤ横断(約30〜40日間)を3回経験したことがある。
馬を使った時もあれば、全部徒歩の時もあった。
聞いてたら全然違うんですよ〜。
それは高度の違いもあるし、国の違いもあるから・・・。
Dolpo横断では、峠で普通に5000mオーバーしてる世界なんだぁ。
去年の横断では、5000前後の峠、何本あったのだろう?
数えられないぐらい超えていた。
許可書は、単独で降りるんだぁ〜
全く違う?!かも・・・。
おおーーやっぱアメリカ!!的なこともあるし、ほんと興味深いな〜!!
とりあえず凄い楽しみ^^^^^^
e0111396_1143573.jpg


ご予約は、お早めに〜!!
mail@dolpo-hair.info
フルネームを添えてメール下さい。
Face bookからでもOKです!
by talkeetna6194 | 2013-05-16 11:09 | 千早DAY

シェルパと登る金剛山フラワートレック 終了~\(^o^)/

2013年5月12日 千早day!

シェルパと登る金剛山フラワートレック、25名限定ではありましたが、、せっかくの予約に断りきれずで、、34名となりました。
サービスが行き届かない面もあったかと思います、申し訳ない!!
しかし、皆さんの協力と笑顔のおかげで無事に終わる事が出来ました。
ありがとうございました!
お客さんで来たのに、手伝ってくれたメンバーの暖かい心に感謝です。
ほんとにありがとうございました。
次回からは、あまりにも多かったら平日組と分けようかなと思ってます。
e0111396_8514675.jpg


More   続きは、こちら・・・
by talkeetna6194 | 2013-05-15 10:05 | 千早DAY

バラサーブとアッパームスタン!

バラサーブからの贈り物?!届いた~\(^o^)/
私が行きたーいよ!!
アシスタントで雇ってくれへんかなーー笑。
ギャラは、もちろんいらないので、、。

ネパール最後の王国ムスタントレック22日間!
2013年7月20日~8月10日!
686000円!

行きたい人、募集中ー!

登山家の大西保氏と訪ねます。
http://plaza.rakuten.co.jp/typhoondolpo/

バラサーブ[大西保氏]、私をDolpoへと導いてくれた偉大な探検家!
西北ネパールの第一人者です。
世界的にも有名ですよ、西を語るにはバラサーブがいないと無理~!!
歩くヒマラヤ辞書みたいです~!
そのバラサーブと行く旅です、凄いよ~!!
こんな機会めったにないかと思う。
e0111396_1682651.jpg


バラサーブのDolpo遠征に2回参加させてもらって、ヒマラヤの究極な山旅を体験させてもらった、一生忘れることはない。
人生の中でもほんとに貴重な時間だった。
かなりの影響を受けた私は、まだまだ青いですが常にヒマラヤを妄想してる。
このアッパームスタンは、私もまだ行けてない。
去年行くはずだったが、諸事情で無理だった。
でも、チャンスきたら必ず行く決めてる、常に狙ってる~!!

長い間外国人の立ち入りが禁止されていたムスタン王国の中心地、ローマンタン城を目指す旅。
名高い聖地、ランチェンゴンパも訪れ、河口慧海がチベット越境に備えてチベット仏教の作法を学んだツァーランゴンパを訪ねる。
しかも、バラサーブとですよ~\(^o^)/

めっちゃ行きたいわ~私も。。。

興味ある方、フライヤーはDolpo-hairに置いてます、もしくはメールでも下さいませ!
mail@dolpo-hair.info

e0111396_16141227.jpg

カグベニ。
ここを北上して行きます。
ちなみに去年、青いサクが出来ていてびっくり、オシャレなカフェも出来ていた。
約40日間のDOLPO横断を終えてがグベニに降りてきたんだ。
ガーーン、、、その以前、初めて訪れた時はなかった、、、はよ行かないとヤバイ、変わりまくりや、うーむ、やっぱ今年中に行こうかなー。。。
by talkeetna6194 | 2013-05-11 16:01 | ネパールトレッキング

ゴールデンウィークの終わりに

ぎっくり腰からの病み上がり?、近場の岩場に行ってみた。
以前にバラサーブに教えてもらったポイントで、穴場ですね。
ゴールデンウィークなのに、だーーれもいなかった!
e0111396_20315489.jpg

ビレイの練習をしたくて相方に付き合ってもらった。
家から一時間以内、練習場にはもってこいだ。
昼から出ても時間があるって、いいな、寝坊しても大丈夫?!笑。
金剛山でもないかなー、また探検?でもするかな!
以前に谷探検?!を何度かしていた。
奈良側の谷は結構深いところあった、どこか隠れ穴場探したいな~

e0111396_20411677.jpg

Gomaちゃんの記憶展。
身体が熱くなった、心が熱くなった。
圧倒的なパワーを感じる、目が熱くなった。
音と絵と言葉と、GOMA WORLD、最高な空間だった。
事故から三年、大変だったの言葉では表現出来ないだろう。
事故以前からずーーと好きだけど、もっと好きになった~\(^o^)/
自分へのプレゼントで絵を購入した。
なんせこないだ二回目の成人式を終えたとこですから、、笑。
e0111396_2102996.jpg

明日、Gomaちゃん本人が店に届けにきてくれる予定。
やばいな~興奮しそうだ~\(^o^)/

今週末、金剛山トレッキングイベントだ。
店員オーバーで、めちゃ人数が多くなってます。
ってことで、掃除をしていたら、こんなのが目についた。
e0111396_2123620.jpg

1956年、ロンドンから自動車旅行でインド-マナリに到着?!
そらからヒマラヤへ?!
しかも女だけで?!この時代に?!
スッごーー、面白そう!!
読みたい本が、私の自宅にはテンコモリ!!なのですよ。
山基地、ボチボチ片付け始まっております〜手伝ってくれる方募集中ーーー!!
e0111396_21114921.jpg

この左側の小屋をヒマラヤのロッジみたいにしていきたいと思ってま~す\(^o^)/

6月30日 日曜日 千早DAY決定!

阿部 雅龍君の講演会です。

彼の話を聞きたい思いから始まった。
ストレートな思いを聞いたら、みんなハッとさせらるよ。

『夢を追う素晴らしさを共有する』をテーマに講演活動・メディア出演を行いながらも、浅草で人力車夫としても活躍中。

http://ameblo.jp/garyu1/

2010年ContinentalDivideTrail(4200km)単独踏破
2011年GreatDivideTrail(1100km)単独踏破
併せて、ロッキー山脈を走る両トレイルを踏破。
2012年乾季のアマゾン川を2000km単独筏下り
2017年度末に白瀬矗中尉の足跡を辿り南極点まで単独徒歩で行き、その冒険を配信・共有する予定。 
その準備として2014年春に北極圏カナダを単独徒歩で歩き、冒険を配信・共有する。

今回のテーマは、ロングトレイル!!

装備は?!食料は?!燃料は?!
興味深いですね〜。
当日は、ちょっとした装備を持ってもらえそうです。
私の普段の装備と比べてみたいな〜。

皆さん、予定をあけといてください〜!
詳しくは、またアップしまーっす!
by talkeetna6194 | 2013-05-07 21:16 | 日常日記

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31