Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

千早day 12・24!Dolpo.Exp.2012 スライドショー!!

今年ラストの千早day やりま〜っす!

12月24日 月曜日・祝日!!

今回の Dolpoの山旅のスライドショーをやりたいと思います〜!!

興味のある方は、千早の自宅に遊びに来てください^^

10時半  ビスタリ(ゆっくり)でスタートします〜!
      焚火して待ってますので、ビスタリで来て下さい^^
      
12時   お昼ご飯!(内容・未定)

13時半  スライドショー スタート!

15時ぐらい? とりあえず終了! 
        
      休憩

15時半  映画でも長そうかな〜とか、思ったりしてます。
      せっかくなのでDolpo映画にしようかな?!とか〜
      
      適当に雑談会?!でも、いいかな〜!とか〜

      なんかやりたいことありますか?!
      
      ラフな感じで、楽しむ時間〜!

      自由解散

17時終了!

場所は、 私の自宅^^ 千早赤阪村の千早! 

会費 1000円 (お昼ご飯&お茶付き)

行き方  河内長野駅o r富田林 から バスで千早大橋下車、徒歩8分。

持ち物!  防寒具必勝!  
      山なので、天気にもよりますが、寒いっ””
      靴下2枚履くとか、膝掛け持参するとか?!
      天気良かったら家よりも、外の方が暖かい時がある^^
      隙間風びゅーびゅーの家なので、冷えますので宜しく^^

マイカップ、マイコップ、マイスプーン、マイハシ 持参!!

      差し入れ大歓迎^^^^^^^^みんなで分けましょう^^^^^^^

行きのバス 時刻表
南海バス 河内長野駅〜千早大橋
http://www.nankaibus.jp/nankaibusinfo/time/tm_pole.asp
金剛バス 富田林駅〜千早大橋
http://www.minami-osaka.jp/?KongouBus%2FTondabayashi%2FChihaya2

帰りのバス 時刻表
南海バス 千早大橋〜河内長野駅
http://www.nankaibus.jp/nankaibusinfo/time/tm_pole.asp
金剛バス 千早大橋〜富田林駅 
(この時刻表は、金剛登山口スタート時間なので、+3分ぐらいです)
http://www.minami-osaka.jp/?KongouBus%2FKongoTozanguchi%2FTondabayashi

車の方は、この千早大橋のバス亭周辺?に駐車場あり!(一日500円ぐらい?!)

参加希望の方は、12月20日までにメール下さい〜!

mail@dolpo-hair.info (私です^^)

よろしくお願いしまーーっす!

e0111396_191298.jpg


ちょい早いけど、2013年最初の千早day予定!
1月14日!金剛山樹氷トレック!
雪が積もってるはず!!滝が凍ってるはず!!ってことで、晴れますように””
by talkeetna6194 | 2012-11-23 19:05 | 千早DAY

千早DAY 12.24 Dolpoスライドショー

2012年ラストの千早DAY やりまーす!

12月24日 月曜日・祝日!

場所は、私の自宅にて・・・^^

大阪のネパール・ヒマラヤ^^大阪のDOLPO?!の千早赤坂村の千早でやります。

千早とDolpoは、似てると思うんですよね。
車がない時代を想像してみて下さい。
歩きしか手段がなかった時代です。
市内から、ここ千早村まで何日かかったのでしょうか?
そして、山の麓から奥千早まで何時間かかったのでしょうか?

ってことで、来週ぐらい0m付近から、金剛山頂まで探検したいと思ってる今日この頃。
大阪で1000Mアップ出来るお山はここにしかない!

時間は、まだ未定ーーー笑!たぶん昼ぐらい!?

とりあえずこないだのDolpo遠征のスライドショーやりたいと思います。

ちょいちょい声をかけてもらってますが、そちらでもやりたいと思ってますが^^

まずは、自宅でやろうかなと思います!

2012年のうちに・・・ね^^

12年に一度のチベット仏教巡礼祭、800年ほど前から続いてるという。
e0111396_12121859.jpg

私は数年前からしか知らないまだまだ未熟者ですが・・・。
行かせて頂きました、なんとか辿り着くことが出来ました。
ネパールの最奥部、トルボ地方、シェー山(龍が鳴く水晶山)の麓でありました。
巡礼祭があるシェイ・ゴンパまでは、国内線を2本乗り継ぎ、今回のスタート地点となるジュパルからはレスト入れて徒歩で10日間かかりました。
巡礼祭に合わせてチベットからチャンタン高原からムスタンからと多くのチベタン達と出会いました。
中でもムグから来てる人達もいて、おおーーまじ?!!って飛びつきましたよ。
私も3年前にムグからトルボの横断したので勝手に親近感!?が湧いて仲良くなってみたり・・・笑。
色々書き出したら止まらんですね、スライドショーもどこから話をしていいやら、全然まとまってないけども、自宅なのでラフな感じでやりたいと思います^^

クリスマスイブやけど、勝手にネパール好きは関係ないやろーって思って・・・・笑

ってことで、お暇な方、千早の自宅に遊びに来てくださいーーー!

詳しくは、のちほど・・・^^

ネパールの中で一番大好きな土地・Dolpo!
だから、お店の名前をDolpo-hairにしたのです^^
e0111396_10335296.jpg

シェー大祭・ラマダンス
e0111396_10362972.jpg

シェー山・周回巡礼。この山の周囲およそ30kmを一日で一周してお参りする。
チベタンは、6時間ぐらい?、2007年に馬使った時は、8時間ぐらい?
平均高度は、4000M、5000M前後の3つの峠を超えます。
今年、徒歩のみ10時間ぐらい?でした^^
e0111396_10373115.jpg

その後、カグベニまで横断しましたん!
これは、その途中の峠、Sela.Bhaniyang 5108m。
トルボには、たくさんの峠があります、5000mオーバ何本超えたでしょうか?!
数えようと思ったけど、途中で忘れてましたねーー笑、峠が多すぎるんですよ・・・。
必ずGPS計ってたので、数えそうと思ってますが・・・^^
一緒に行ったメンバーとの記念撮影^^
e0111396_10592826.jpg

静かな6000m峰、人っ子一人もいなかった^^
e0111396_1142032.jpg


ひとまず告知です。
また、詳しく決めたらアップします。

とりあえず、12月24日 祝日・月曜日!

宜しくお願いしまーーっす!
by talkeetna6194 | 2012-11-12 11:06 | イベントのお知らせ

ラマダンス

ラマダンス(チャム)
e0111396_23475180.jpg

2012/9/1 Shey Festivalにて撮影。

僧侶が日頃から訓練している。諸尊の出現を補助するのは畏怖の念をおこさせる仮面の着用である。『誓いに縛られた』護法尊(選ばれた土着の神々を尊崇する儀礼)と忿怒形をした眷属(けんぞく:一族、従者、腹心)たちの仮面で、踊りの所作の一つひとつには厳密に定められた象徴的意味があり、常に真剣な儀礼である。
(引用・バラサーブ・ブログ・http://plaza.rakuten.co.jp/typhoondolpo/diary/201002270000/)
このブログに書かれてる2009年、一緒に行かせてもらった時でした。
同じくシェーゴンパにて、着いたその日から3日間のお祭りだったんですね〜!
なんとも言えない絶妙なタイミング!

今回のShey Festivalは狙っていきました、5年前から・・・笑。
日程の危うい中での出発で、現地でもいろんなハプニングが目白押し、そんな中なんとかたどり着き、念願のラマダンスが見れました。

ハプニングも書いたらとまらんので、まずは一つだけ、とりあえず一番びっくりしたのが・・・
国内線2本乗り継いでスタートラインから歩いて三日目ぐらいだったかな、カッチャル(馬みたいな、ロバみたいな動物、荷物を運んでもらってる)が、一頭やられた・・・、タイガーに。
とんでもないことが起こった、殺されたんだ・・・。
翌朝起きた時思った事は、時間の流れにまかせるしかなかった。

ちなみ今日バラサーブから電話が入った。
いきなりでびっくりして頭がまわらんかったーー笑。
元気そうでした、良かったです。
今週中ぐらいから後半戦のスタートですね、私も合流したいーーーー^^あかんかなー?!
いきなり現地に行って待ってましたーーとかしてみたら、面白そうーーー””

報告書作成もなんとなくゴールの光が見えてきて、ひとまず安心。
スライドショーも、何本が作ろうって、絵が見えてきた。
閃いた時が、エンジンかかる、それまではボケーーーっとしてる・・・
音が欲しい、なんかないかなーーー。

日曜日、石川直樹さんのトークショーに行った。
彼の思考が以前から好きだった。
最近はヒマラヤ通いが多いみたいで、シェルパの本も出すみたいだ。
とても楽しみ!あと、慧海師の話も出た、おおお・・・!だよね^^
だからとりあえず店のDM渡した^^
慧海師の越境した峠の写真だからねーー^^

マナスルに登って帰国したばかりってのもあって、生の声が聞きたかった。
場所は違うけど、同じ時期にネパールにいた。
話を聞いて一番印象深いのは・・・

自分の身体を一回使い果たすということ

凄い興味深い言葉だった。
私は、6000Mの世界しか知らないけども、自分の身体が順応する瞬間が好きだ。
自分でも不思議なんだけど、必ず持病のリウマチが消える。
8000Mの世界に行ったら、どうなるんだろう・・・って思った。
もちろん、酸素ありだけどーー^^
自分の身体に興味がある。
by talkeetna6194 | 2012-11-06 00:23 | Dolpo Exp. 2012

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30