Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

縦走日記 4 続きの続き

仙人ダム 到着

なんだあれは?!!
遠くに人影が見えた、先に行ったおじさん!?
e0111396_15212899.jpg

おお・・・やっときましたよ、ただいまフラフラ・・・
今回の目的もある、楽しみににしていた、水平歩道のはじまりだー^^
ちょっと元気になる^^
e0111396_15232712.jpg

ちゃんと読む、なんだなんだ?!、なんか想像以上に凄いとこだ・・・
e0111396_15251747.jpg

あ・・・凄い・・・。
ここを見た瞬間、ドエライ工事を、ドエライとこでやったんだなぁ・・・
e0111396_15264252.jpg

余裕の時間なないので、急げ急げ!
ここ一人じゃなくてよかったーー笑・・・こわっ!
e0111396_15282862.jpg

先方に歩いてたはずのおじちゃんが、ここで迷路にはまっていた。
で、こっちじゃないけど、気になったので見にいった。
線路やん・・・こんなとこまでも!?
e0111396_15323325.jpg

地図ではわかっちゃいたけど、マジで見るとぞっとする・・・?!
あ、やばいかな!?くるやん、怒られるかな!?ここは登山道じゃないから・・・
気になって見学してたの・・・
とりあえず、こんちは~っと、挨拶したら、大丈夫やった^^
e0111396_153573.jpg

「高熱随道」
e0111396_1541572.jpg

黒部川第三発電所建設工事は、昭和11年に始まった。
阿蘇原谷から仙人谷のうち約500Mの区間は、岩盤が65度から166度で高温で難工事をきわめた。
また、ホウ雪崩が工事用宿舎を襲うなど、困難と尊い犠牲の上、昭和15年仙人谷ダム、黒部川第三発電所は完成した。

ゆっくり見れなかったけど、覗いた。
その瞬間、足がすくんだ。
絶対落ちない場所にいるのに、足がすくんだのははじめてやった。
この写真じゃーわからん・・・
e0111396_1551533.jpg

自然のこわさと同時に人間の物凄いこわさを感じた。
e0111396_15541720.jpg

あのトンネルから入った時の怖さは、これだったっだ。。。
こんな自然の厳しい渓谷の中に、この工事した人間が恐ろしかった。

この縦走から帰ってすぐこの本「高熱随道」を読んだ。
やばかった・・・、信じられへん。。。
生まれる前の出来事、でも、今の日本となんら変わってない状況もある。
今の放射能問題とかぶったりもした。。。
凄い考えさせらえた。
ずっと見てたら吸い込まれそうになった・・・こわっ・・・
e0111396_162271.jpg

このあと、疲れすぎてあんまり覚えてないかもー笑・・・
あと、もう一踏ん張りやーで、気力だけで歩いた。
e0111396_167544.jpg

16時05分到着。
阿蘇原小屋到着ーーー!!ぎりぎりや~。
池の平のテンバを出たのは、何時だったかな・・・
仙人池でゆっくりしたけど、行動時間は12時間!?
そしてあの下山でしたから、鬼でしたー!
もう、まじ、きっついい~!!
今度は、小屋泊だなぁ・・・笑・・・
e0111396_1693963.jpg

到着すぐ、女子の温泉タイムだった^^
1時間ずつ男女入れ替わり制、夜中は混浴らしい。
相方は、先に入ってええよって^^ラッキー!!
テントもたてずに、遠慮もせずに、お言葉に甘えて、そっこーー温泉に行った^^
e0111396_1614233.jpg

隠れるとこ何もない、その場で抜いで飛び込むだけ^^
気持ちいい~、最高の湯だった。
源泉のお湯かぶって、水かぶって、疲れた身体が生き返る。
この時、おばさんに教えてもらった。
当時、工事してたおじさん達が最初見つけて入ってたらしい。
e0111396_16165761.jpg

ちょうど月明かりがええ感じに阿蘇原小屋を照らしていた。
e0111396_16213117.jpg

チラ見しか出来なかったのが、こちらのトンネル。
夜やったし、ここもまた、こっわーーと、感じたので、すぐやめた。
e0111396_16264877.jpg

冬、阿蘇原小屋は、8月下旬にたてて、10月中旬に解体するそうです、
このトンネルに片つけるみたいです。
ってことで、雪で埋もれちゃうんです、ここ!

っで、想像を絶することが、高熱随道に書いてあった。
ホウ雪崩。
私は知らなかった。
雪煙が空気と雪粒の混合体であるがゆえ生じる衝撃圧によるもの。
詳しくは、こちらを・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A1%E9%9B%AA%E5%B4%A9

雪深く気温が低い厳冬期の黒部峡谷は泡雪崩が発生しやすく、1938年12月27日富山県下新川郡宇奈月町志合谷(現在の黒部市)で発生した泡雪崩では、黒部川第三発電所建設に伴うトンネル工事の作業員が宿泊していた鉄筋コンクリート製宿舎の3階および4階部分[1]が川の対岸600mまで吹き飛び84人の死者(うち47人は遺体の確認ができなかった)を出している。
なお、一連の黒部川での電源開発工事では、出し平で34人、竹原谷で21人の泡雪崩による死者を出している。

この時、まだ本読んでなかったから知らなかったのである。
このホウ雪崩が吹き飛ばした距離?!歩いたんですが・・・
信じられへん・・・・!
by talkeetna6194 | 2011-09-29 15:37 | 山日記

たびもぐらカフェ・オープン!

この春、寺内町での写真展で出会ったご夫婦です。
コンセプトが決まったみたいなので、宣伝しまーっす!

このオープニングイベント?に、スライドショーさせて頂くことになりました。

ネタは、やっぱりヒマラヤで行きます~!
こちらのお店は、ヨーロッパな感じかな!?と想像してるんだけど。。。
私のヨーロッパ歴は、やばいです、もう20年前になるーー爆・・・・
最初の海外デビューだったのは、イギリス・フランス・イタリアだったんですね。
なんかしゃれてる?!だって、美容師やもん!?笑。。。
今は、どっぷりヒマラヤ中毒になってますが^^
今後は、何に興味が出るのだろうか!?

たびもぐらカフェ

2011年10月8日(土)に富田林市の寺内町(富筋・堺筋沿い)にオープン致します。

http://mogumogu.ocnk.net/

http://sugayuki.blog91.fc2.com/blog-entry-88.html

e0111396_14185960.jpg


以前はお米屋さんだった築100年の町屋を自分たちで改装し、店作りをしました。お店づくりには、大阪芸術大学等の学生も参加しています。

~旅・ゲストハウス(安宿)~

旅の途中、知り合った旅人と一緒に旅をすることになったり、旅人が勧めてくれた場所を次の行き先にしたり、そんなキッカケの場になるのが、ゲストハウス。

ホッとできて、居たいだけずっと滞在できる場所でもあります。

そんな旅の途中で立ち寄る「ゲストハウス」のようなお店を作りたい、そんな想いから
「たびもぐらカフェ」は生まれました。


【こんなお店です】
◇月に1度のイベント(予定)◇
旅人による写真スライド&トークショー「旅はなし」

ゲストハウスに集まった旅人が、自分の旅について語り合うイメージです。
・なぜ旅に出ることになったのか
・どんな旅をしたか
・地元の人の暮らし・食べ物・生活品は? などなど

◇こんなものが売っています◇
・旅から辿り着いたモノ のみの市を回って集めた1点モノ 
・南河内の木材、木のおもちゃ
・手作り作家による商品

◇展示◇
・旅の写真
・アート作品 

オープン日:土日祝
時間:11:00~17:00  ※イベント時は夜も営業 

10月8日 富田林 寺内町にて

e0111396_14195411.jpg


19時よりスタートです。
21時終了予定です~!
よろしくお願いしますー!

あ、昨日の休日は、久々にのんびり休み。
ってことで、裏山の山頂の散策に出かけた。
ええとこ見っけましたよ。
この夏は、金剛の谷探検ばっかりしてたけど、昨日は、山頂をグルグル回ってた。
金剛の山頂は、広いんですね、あれ?!ワープしたはずなのに、ここどこや!?
ってことになったりしてるうちに、お昼寝ポイント見っけた!!!
場所は、ナイショーーー^^^^^^^^^^
e0111396_14333537.jpg

天気抜群、大峰山系ががっつり見えるしね^^
e0111396_14371866.jpg

久々の一人山カフェ、気持ちよかった~!
by talkeetna6194 | 2011-09-28 14:20 | イベントのお知らせ

Mountain Mind Camp in 生駒山麓公園

23日、生駒山にて、Mountain Mind 企画としては、第二段 になるね、Camp in 生駒山!

ちなみに、一回目は・・・こないだ春にしてました。

http://denali6194.exblog.jp/14544926/

今回は、私は出番なしやったから、ほとんど終わってからの夜だけ参加。
っていうか・・・、昼は、仕事なので仕方ない、すんません。。。

でも、楽しかったよ、昼も参加したかったなーと思いました!

お昼は・・

◆ワークショップ
難波にあるキャンドル教室『Lim's』(リムズ) さんによる、
キャンドル作りのワークショップです。

★グラデーションキャンドル★
ブロックを選んで型に入れ、2つのお好みの色作って流しこみます。
作り出された2つの色と、ブロックの色合いが混ざりあい、
それぞれの色が炎の 明かりで照らされる。
色とりどりのオリジナルキャンドルが出来上がります。

と、

◆フード
食堂101号室☆(りょう子)
スペシャルサポーター(タケ @草々徒)

体に優しいをモットーにその場にあったフードを展開する☆食堂101号室☆
今回は、「ハッピーキャンプ」をコンセプトに料理!!

と、

ライブペインティング

彫刻家の小林陽介君
http://www.shu-art.jp/studio/kikin/dai3kai/kobayasi.html

こないだの天川の個展見に行きたかってん・・・!
次は、必ず行ってみたい!

ヒラヤマ コウイチ 君
http://www.geocities.jp/hirayama_kouichi/shake-hands/

めちゃソフトタッチのナイスガイ!
3・11から書きはじめたという!
そして、メッセージが伝わってきたよ、彼の思いが詰められていると思った。
http://www.geocities.jp/hirayama_kouichi/HIROBA/

仕事終わって、中央線本町から生駒へ、25分ぐらいかな?
そこから、車で10分ぐらい?
到着すぐ、お腹ぺこぺこだったのでご飯を頂く^^
e0111396_1822978.jpg

一通り終わってるので、みなノンビリしていた。
DJもいたから音もあって、焚き火もあって、ユルユル^^
e0111396_18242866.jpg

お、書いてる、見れる思ってなかったので嬉しい^^
e0111396_18274288.jpg

出来上がり!?と、思いきや、これからまた続きそうだ。
e0111396_18341514.jpg

子供達が、枯れ葉にペンキを塗って、それをこの布にハンコのように押して、そこから、絵を描いてる。
わかるかな???ちっちゃい人がいっぱい^^
e0111396_18373120.jpg

この時、たくさんの子供達が集まってきたらしい、、50人ぐらい!?

泊まりの人は、いつものメンバー。
のんびりできるのはいいね、帰ることを考えないでいいから、楽ちん。
ウダウダできる、寝たいときに寝ればいい。
私だけ次の日も仕事やったのね・・・あんまり眠たくなかったけど^^
でも、仕事やし、寝とこーと思って、バンガローへ!
e0111396_18295216.jpg

生駒、めちゃ地元です。
生駒見て、育った青春時代?!みたいな感じー笑
でも、キャンプなんぞしたことなかった。
バンガロー快適や、トイレも洗面台も中にある、そして2段ベッド!
で、綺麗ね、さすが日本~!
e0111396_18435364.jpg

テントのメンズ達は、寒かったのかな!?
早く起きて掃除もしてたみたいで、起きたら綺麗になっていたーーーー!!
ありがとうございましたーー!
ユルキャンプでは、女子扱い!?をしてくれるので、嬉しいーー爆!!
で、これ、凄いよ、変わっていた!
夜は、・・・・
e0111396_18471914.jpg

朝に・・・(ヒラヤマくん作成)
e0111396_1848393.jpg

e0111396_18491899.jpg

記念撮影!
e0111396_18515598.jpg

次回、第三弾は計画中!?
e0111396_18531054.jpg

by talkeetna6194 | 2011-09-25 18:39 | 日常日記

縦走日記 4  続き・・・

雲切新道の下山続き・・・

後立山、がっつり見える。
これだけが救いだった。
もう、きっつーーって言いながら下っていた。
普段、しんどくなっても絶対口には出さないようにしてる。
痛い時は、別だけど・・・。
山を歩いてるとき、しんどい、だるい、うざい、とか、その場の空気が乱れるようなマイナス発言は嫌いで、絶対言わないようにしてる。
余計にしんどくなるから、楽しさが消えてしまうから。
だから、ずっと、きっつーーーって言うてたー笑・・・
e0111396_15405489.jpg

4日目ってのもあるし、ザックの重みで足が踏ん張れなくなってきて、身体が振られる。
こけなかったのが奇跡?!みたいな感じ。
ほんま安全祈願、最後までよろしく!って、まじで思ったー笑
e0111396_15453454.jpg

後立山は縦走したことない、白馬がめっちゃかっこよく見えた。
針ノ木雪渓は、亡くなった師匠と最後に一緒に登った山。
雪渓登り、下り、アイゼンなしーって、特訓した?場所。
今年は、雪渓がほとんどない?!と噂で聞いた。
あちらも縦走してみたいな~。
e0111396_15494242.jpg

あー見えた、S字峡!
おおお・・・行きたいー!
e0111396_15565767.jpg

こんな感じの下りばかりで・・・
ザックの重みに負けてる私、もっと軽量考えやなあかん。。。
踏ん張れないときは、もう後ろ向いて降りてた・・・笑
ほんま、バテた!
e0111396_15592522.jpg

天気がよいから展望めちゃめちゃいい、これも救いだった。
一眼カメラ出す余裕なかったけど、雨じゃなくてよかったーー!
e0111396_164985.jpg

クワガタ?!
e0111396_166134.jpg

チューしてるみたい?!
e0111396_1675566.jpg

何時間かかったかな、途中休憩しまくってたから倍ぐらいの時間がかかったと思う。
これより急登!
ひゃーーやっと終わったーーきつかったーー!
e0111396_1610580.jpg

どっかのピークに登ったような、いや、それ以上になってハイテンション!!イエイ!
e0111396_16143065.jpg

頑張ったなーほんま頑張ったーっ思って後ろ振り向いていた^^
e0111396_1617337.jpg

最後は、なんとめっちゃめちゃ梯子・・・。
疲れたガラダに、これまた、キツイ・・・!
雨やったら滑りそうで、落ちたら終わりやな・・・
e0111396_16184119.jpg

あ、ダムかなー、こんときはそのぐらいにしか思わなかった。
あとで、凄いことに気づく・・・・
e0111396_16205653.jpg

仙人ダム到着
e0111396_16244493.jpg

続く・・・
by talkeetna6194 | 2011-09-23 16:25 | 山日記

イベント参加・告知~!

この春のイベントの寺内町で出会ったご夫婦!S原夫婦!

旦那さんは、野生児!?な感じの足の裏、硬そう・・・!
世界中ブラブラと放浪の後、小学校の先生になりまして・・・

嫁さんは、結婚してすぐイギリスに留学しちゃったーーっていう・・・、新婚時間は、ないのん!?

っていう、おもろい夫婦です。

この10月お店を8日オープン決定したらしい!?

いや、らしいじゃなくて、決まったよね!?

ブログ読んでたら、流れまくってるやん・・・・笑!

ってことで、このオープンの日に、スライドショーをすることになりました。

http://mogumogu.ocnk.net/

http://sugayuki.blog91.fc2.com/blog-entry-88.html

10月8日 7時スタート!

場所は、富田林駅、徒歩8分!?

たびもぐらにて!

e0111396_18553616.jpg

e0111396_18555370.jpg


っで・・・

もう一つ!

富雄祭りに参加!

友達のお店、SILM STYLE GARAGEのY君の依頼で写真をちょいと展示することになりました。

Y君、元ODのゆる~いいいい!!B型人間^^
10年ぐらい前かしら、私のアホな質問も受け入れてくれた人^^
そして、数年前にはA社にプッシュしてくれて、ビックチャンスを与えてくれた人^^
e0111396_1352168.jpg


営業時間:MON - FRI 13:00~20:00
     SAT & SUN 11:00~20:00

定休日:水曜日

〒631-0065 奈良県奈良市鳥見町1-2-14 東海マンション1F map
TEL:0742-44-9918

アウトドアショップ。店長もおもろい人。

e0111396_135135.jpg


http://www.silmstylegarage.com/

日程は・・・

10/27 28 29 30

奈良市富雄で楽しいイベント開催予定! 
この期間中にSILM STYLE GARAGEにて写真を展示しております。

お近くの方は、是非お立ち寄りお願いしまーーっす

http://tomio2011.blog.fc2.com/blog-category-8.html

こないだのお休はちょうど祝日だったので
・・・
ヒマラヤトレッキング参加者顔合わせで金剛山に集まってもらいました。
遠い方もいらっしゃいました、ありがとうございました!
でも、行く前に一緒に登れてよかったです^^

メンバー紹介!?

R君  2回目参加!最年少・17歳!
    この春にも参加してくれていた、また写経持参です^^
   
Hちゃん ご両親が1970代にネパールに入ってる、お父さんは山屋。
     新町で20年以上カレー屋をしてる母をもつ。
     2歳でネパールに来たみたいだけど、覚えてないー!

Kちゃん 第一弾のとき、現地(ネパールでトレッキング中)で知り合って、偶然にも私の店     にカットにきた。
     偶然が重なりすぎて、びっくりした出会い!

Hちゃん  陶芸の先生  いろんな感性の持ち主です、さすが陶芸家!
      私も時間が出来たらHちゃんとこに行きたいと思ってますー^^       
     
Mちゃん 日本の山の添乗員をされています。
     メンバーの中で一番元気です~!
     めちゃ山を歩かれて経験豊富!

うみざる  今回は、金剛山は不参加だった。
      ってのも、海猿だから・・、休みは海にもぐってる!
      持久力めっちゃありそう^^

Kちゃん  第1弾参加者 
      この春に東京転勤になったけど、東京から参加決定。
      めちゃ足長い!私の一歩とエライ違うの・・・笑。

そして、Eじょー!
     
     マネージャー的存在?!^^
     日本側の旅行社・担当してもらってます。
     第三弾まで出来るとは、奇跡だねーー!!
     いつもありがとう!

で、私入れて9名。
e0111396_14131536.jpg


どうぞよろしくお願いします!
by talkeetna6194 | 2011-09-21 14:00 | イベントのお知らせ

縦走日記 4

9月8日

池の平テンバ、4時半出発!
剣は、真っ暗の中、ど迫力!!
すごかったーー、なんとも言いようがないぐらい!?
誰が潜んでそう?!
e0111396_1815916.jpg

夜が明けだして、途中の展望のよいところで、朝日を待ってみる・・・
e0111396_17575420.jpg

一瞬だけ赤くなったけど、たぶん、無理かなーってことで、仙人池へ
無風^^
e0111396_1854165.jpg

ウツってますね^^
これが、見たかったー!
仙人池ヒュッテには、ごっつい三脚いっぱい置いてあった。
シーズン中は、喧嘩するほどの写真ポイントだって!
私は今回がんばって担いできた三脚!
重いと自分で担ぐのは厳しいので、しょぼい三脚しか持ってないけど、、ないよりまし。
紅葉の時期、まじ、やばそう・・・!
e0111396_1865342.jpg

仙人池ヒュッテのおじちゃん、めっちゃええ人やった。
関西の方でした。
だから、ここで朝ごはんを食べて、ゆっくりした。
6時45分出発!
今日は、阿蘇原温泉まで、勝負?の日だ!?
e0111396_18142994.jpg

出発そうそう、今回一発目、喧嘩勃発!
3分遅れて、怒られたーー!
たった3分、されど3分!!
山での3分は、命とり!?
この先の長いながーーいいいい下りのことを考えたら、されど3分!
e0111396_18174729.jpg

下りにくいし、滑りやすいし、後立山に見とれてたら、滑ってもうた・・・
っで、何これーー!?
e0111396_1836813.jpg

渡渉ポイント発見、先方のおじちゃまが合図!?してくれた^^
e0111396_1833488.jpg

雪渓も出てきた、ここはロープがあったので、ゆっくりアイゼンなしで下る。
e0111396_183714.jpg

まだまだ、これからどんな下りが待っているのだろう?!
想像以上の厳しい下りが待っているとは、この時、思ってもみなかった。
e0111396_18383312.jpg

ほんまに、お疲れ。
この辺りでも、喧嘩勃発?!
もう、たまっていたのだろうか?!本日4日目!
去年も4日目で・・・・笑
お互い言いまくり、はきまくり?!
でも、まだまだやねん、今日は!!
こんなところでしょうもない喧嘩なんぞしてたら、もっと疲れるねん!
言いたいこと行ったので、すっきりした^^
e0111396_1840378.jpg

仙人温泉到着~!
入りたかったけど、入る余裕がなかった。
今日の夜まで、がんばれー!自分に言い聞かせる。
ザックが軽ければ入っていただろう、今回は無理だなぁ。。
e0111396_1842158.jpg

お水だけ頂き、100円払ってトイレに行く。
トイレに行ったから温泉が覗けた。
見学だけはお断りみたいです。
e0111396_18481376.jpg

ここは源泉でしょうか、湧き出てました。
e0111396_18514520.jpg

右下の方に、仙人温泉が!
紅葉時期、やばいですね。
そして、冬、全部埋もれてるんでしょうね・・・・
e0111396_18531524.jpg

今、下ってきた道が見える。
2007年7月から雲切新道が出来た。
3年ぐらいかかったらしい。。。
すごい草刈大変だろうなー、シーズン中何度かやらないと、すぐ道が消えてしまいそう。
e0111396_18551065.jpg

尾根のピークに到着10時2分。
まだ、道が固まってない、フカフカでええ感じ^^って、思ったのは、最初だけ!
もう、この下りが鬼でした・・・
e0111396_1858427.jpg

これでもかー?!!ってぐらいの下りに、ローブに梯子に・・・。
ザックの重みもあるしで、一番キツイ下りだった。
途中、膝がいってもうたし・・・、気力をつなげるのに精一杯・・・!
コースタイムの2時間半!?、空身でもきっついわーと、思うのは、私だけ!?
無理やろう・・・・。
4日目の疲れもあって、ここは、想像以上に時間がかかりました。
ヘロヘロのクタクタのバテバテ・・・!

続く・・・
by talkeetna6194 | 2011-09-18 18:19 | 山日記

縦走日記 3 続き

続き・・・

仙人新道、ひたすら登る・・・
めっちゃ暑いけど、展望抜群^^
ベンチ到着9時02分
ちょっとガスってきた・・・
e0111396_12255136.jpg

後立山も雲の中~
仙人池ヒュッテが見えた^^
あと、もうちょいだ!
e0111396_1229694.jpg

途中、展望のいいとこ見っけ!
最初ガスってたけど、一瞬顔を出す!
かっこいーー!これが見たかったのだーー^^
e0111396_123142100.jpg

仙人峠到着10時45分
池ノ平のテンバへ、見えたー!
なかなかいいとこにあるやん、気に入った^^
e0111396_12353689.jpg

池ノ平テンバ到着12時
やばいです、ここ、この景色を見ながら寝れる^^
もう、私には、たまらんです^-^
ここで何日も居れそう^^
e0111396_12375719.jpg

ちょっとミーハーですが・・・
e0111396_12405393.jpg

サインや、写真なども発見^^
e0111396_12413169.jpg

白い石が多いなーと思いきや・・・、やっぱ水晶だった^^
e0111396_1243572.jpg

次回は、ここから上がってきたいな。
三ノ窓がもっとマジカに見れるんちゃうん!?
e0111396_12455710.jpg

テントはって、散歩に行こう!
剣池、今回は、仙人池メインだったので、ここには降りず・・・
e0111396_12473815.jpg

いざ、仙人池へ!
空身は、こんなに楽ちんなんだ~、足早になる。
白馬が、どどどーーんと、さっきまでガスっていた後立山が、がっつり見える^^
なんてツイテるんだろう^^
e0111396_12492960.jpg

一人テンション上がりぎみ、知らないおじちゃんに撮ってもらった^^
e0111396_12515142.jpg

ちょっとガスってる、風がある、昼は仕方ないね。
明日の朝が勝負だね。
e0111396_12573245.jpg

テンバに戻り、瞑想してる男子もいた!?
私は、テントの中からニヤケテましたー^^
e0111396_1301782.jpg
撮れてるかなー?!
テントをいい位置にたてれたので、外に出ないで写真を撮る。
撮れてるかなーー、月と八つ峰、やばかったー!!
e0111396_1315580.jpg

by talkeetna6194 | 2011-09-17 12:38 | 山日記

縦走日記  3

9月7日
3時起床で、☆の写真とりまくった。
今回、レンズを変えてきたので、練習だ。
撮れてるかな!?楽しみだ^^
5時半出発。
ちょうどモルゲンロードが見れた^^
e0111396_16355335.jpg

反対側、本日のポイント、仙人池ヒュッテの光が見える。
あそこまで行くんだ、なっがーー。。。。
e0111396_16404276.jpg

こちら側の雪渓がまだある。
雪が深いのが想像させられる、冬見てみたいな~!
e0111396_16444575.jpg

朝露で結構濡れる・・・
e0111396_16545038.jpg

ヒマルコメンバーに川に落ちて流されてるのを見たことがあると聞いていたので、どこかな、どこかなと、考えながら歩いていた。
川の水が増水してた時期だったのかなー。
e0111396_165844.jpg

鎖場到着。6時48分
この時期、川原からでもいけたみたい、後ろから来た人が川原を歩いていた。
私たちは、鎖場を使った。
残雪時注意と書いてある場所かな、迂回ルートを使ったけど、使わなくても行けたみたいだ。
e0111396_1711235.jpg

川原を歩くが、ここじゃなくても左岸沿いに道がありそう。。
e0111396_174837.jpg

でも、こっちの方が楽しかった^^
e0111396_176193.jpg

お花や流木を見てるだけで楽しい^^
こんなことしてるから、いつも遅いんだけど・・・^^
今回二人だからちょっと呑気に写真とりまくってる。
単独ならしてませんー。緊張感が違う。
e0111396_1719916.jpg

二股吊橋到着!
やばい、もしかしてーー!?
e0111396_1711736.jpg

もしかせんでも、三ノ窓やんーー!!
イエイ、見れた~!!念願の^^
あの雪渓の中に行ってみたいんだけどな。。。
望遠出して、バシバシ撮る、撮れてるだろうか?!
e0111396_1713407.jpg

北股と仙人新道の分岐点。
剣沢のテンバで会ったおじちゃんが、初めてなら新道に行った方ば無難やで、っと、言われたので、新道に行く。
展望がいいから、そっちがいいよって!
次回、北股にチャレンジしてみたい。テンバへは、時間短縮になる。
e0111396_17335889.jpg

この先に、通行禁止だけど剣大滝があるみたい、そして十字峡と合流。
e0111396_17264689.jpg

仙人新道の登り、結構暑いー!
でも、展望抜群!!^^
e0111396_1728514.jpg


続く・・・
by talkeetna6194 | 2011-09-15 17:15 | 山日記

縦走日記 2

9月6日

3時起床、雨ー!
残念ながら、剣一般ルート断念。。。
がっつり雨でした、もしかして?!の思いもあったけど、雨でした。
以前は、初日大雨で登る日に晴れてくれたから、今回も晴れたり!?とか思ってたけど・・。

どうする?!ここで作戦会議!

1、  剣をやめるか!?
2、  もうちょと天気の様子を見るか?!
3、  今日は、ここで停滞して明日に剣登るか?!

とりあえず少し待ってみようってことになり、うたた寝しつつ。。。
すると、雨の中行く準備をしてるおじさんがいた。
え?!まじっすか・・・大丈夫!?
しかも、デッカイザック、テント装備である。
思わず喋りかけていた。
何度か登ったことがあるから、、なれてる感じだったけど・・・。
空身でも雨の岩場危ないのに、そのザック!?で!?
馬場島にぬけるという。。。
かなり心配な感じだったけど、おじさんは行っちゃった。
ええ感じのおじさんだった。
こんな雨の中で行く人もいるんだなぁ・・・。
私なら絶対行ってないけど、、、凄いな。。。

6時 小雨、おおちょっとましになってきたで^^
e0111396_16331124.jpg

8時 ガスが消えてきた^^
e0111396_16522084.jpg

このままきっと晴れるだろう、どうする!?
剣、登る?!
うーんんん、、、、登れるんだったら登りたいなー。
でも、雪渓の状態がわからんし、ガスった中で雪渓下るん、どんな感じなんかな!?
っていう、心配があった。
そのルートは初めてだったし、一般ルートは登ったことあったし、今回は裏剣が見たいねん!
ってことで、やめにした。
今度登れるチャンスがあったときは、どこか初級のバリエーションで登ってみたいしなーという思いもあったので、やめちゃいましたー!
そしたら、早朝雨の中登りに行ったおじちゃんが戻ってきていた。
やっぱりキツカッた、前剣で断念したと。
写真撮りたかってんーって^^
あーーわかるーー!そういう時、あるよね!
おじちゃんカメラ何!?ニコン!同じや^^
テント場は、かなり晴れてきて、ちょっと名残惜しい気持ちもあったけど、いざ出発!
e0111396_1715657.jpg

おーー見えてた^^10時40分スタート!
e0111396_175492.jpg

登ってる人も見えた、あら、、やっぱ行きたい?!
いや、長次郎谷見たいしね、このまま行けば青空&雪渓が見れるやん!
ってことで、スタートです。
e0111396_17111842.jpg

きましたー雪渓だーーって、すぐ入って大丈夫なんかな!?
先方に誰もいなく、最初夏道を通っていた。
この夏道が、なんだか歩きにくい・・・
お花畑はいい感じやねんけどね。。
e0111396_1716413.jpg

上から見てると、いけそう?!ちゃう?!とか言いつつ、結構夏道を歩いていた。
e0111396_17144696.jpg

すると小さく見えた、あ、、歩いてるやん、降りようっか!
あれが、源次郎尾根かな?!
e0111396_17233075.jpg

出発当日、チンネを登ったことがあるお客さんがちょうどカットに来ていた。
剣沢雪渓、問題ないよーって教えてくれてたけど、入るポイントもっと聞けばよかったなーと思ってたら、あれ、、もしかして?!違う?!わからん、チンネかな!?
あのクラックも凄い・・・!
e0111396_17342254.jpg

平蔵谷
e0111396_17313670.jpg

クレパスがちょいちょいありました。
やっぱガスってないときでよかった^^
e0111396_17422946.jpg

で、これが、長次郎谷か~!!^^
奥まで見えません・・・、このルートも登ってみたい!
e0111396_174444.jpg

ほんと人間ってちっちゃいね。
e0111396_17461136.jpg

地図上でルート指示ありと書いていた場所かな。
この先ももう少し雪渓いけそうなんだけど、ここで上に上がった。
e0111396_17473912.jpg

するとナムの滝のとこで、がっつり穴が・・・
e0111396_1750175.jpg

ここでクライマー?に抜かされる。
はやいなーー足!
真砂沢ロッジが見えたーー!
e0111396_183450100.jpg

到着!前日の雨でベトベトだったので、干そうーー!
谷間なので、風がぬけるからなるべく山側にテント張るほうがいいよと、教えてもらう。
そうですね、しかも雪渓やし、夜寒そう!?
私の家も谷間にあるから想像が出来た。
風の音が、地響きみたいなときがあるんだ。
e0111396_18353135.jpg

真砂沢の方、ええ感じでしたん!
e0111396_1755399.jpg

この辺りは、5月下旬まで雪の下、っと、書いてある。。。
e0111396_17564096.jpg

夜の星空の撮影ポイントを探す。
ここいいけど、真っ暗すぎて、ここまでライトなしで来れるかな・・・
e0111396_17581471.jpg

お花見っけ、可愛い^^
これをポイントにしよう。
でも、真っ暗、見えないだろうな。。。
e0111396_183655.jpg

夜、なんだか怖い夢?!を見て、外に出れなかったーーー爆!!!
ええーー情けない・・・って思うかもしれないけど、なんかめっちゃこわかってん。
っで、2時45分に目覚めた。
3時起床やったから、そろそろやな、トイレがてらカメラセッティングに行こう!
怖さはなくなっていた、真っ暗ポイントにいざ出動ー!
満点の星空でした^^^^^^^^^^^^^^
流れ☆5つ見た^^
撮れてるかな!?
フィルムですから、明日出来上がる~!
by talkeetna6194 | 2011-09-14 17:18 | 山日記

縦走日記 1

9月4日

千早を降りる朝、いつもは車やねんけど、その日はバスで河内長野へ降りようと思っていた。
そしたら、バスがこない!?!
バス停で待ってたら登山客のおじちゃんに、バスこーへんでーーっと、大声で教えてくれた。

え?まじ・・・、今日は車ないねんけど・・・、どないしょ、、車道を歩きで下山かよ?!

出勤前やねんけど・・・何時間かかるねん・・・・しばらく考えた。

台風の影響で異常気象の時、通行止めがたまにある。

夜からアルプス行きの装備をすでに担いでいた17キロ。
これで車道の下山は、いやや・・・・・

うーん、タクシーはお金かかるし、、、ヒッチハイクかなー、誰が通らんかなー?!と・・・

しばらくしたら、登山客のおばちゃんが、こっちのバスはあるで、さっき登りがあったよー!
教えてくれた。

やった!?ラッキー!?、まぬがれたー。
早めに家を出てたから良かったけど、これで1時間のロス。

無事に市内に出れて、仕事をして、23時30分、夜行列車に乗った。
バスが取れなかったので列車になった。
何度か富山に行く時、乗ったことがある。
これまた安くあげる為、一番安い席にした、寝台ではないー笑。
でも、ベトナムの夜行列車より柔らかい^^だから、ええやろ~と、思って・・・。
いやー、久々乗ったらしんどかったー、あれは、若かったからだろう?!
一人の時は、起きれる自信が全くなかったので車掌さんに起こしてくれと、頼んでことがある。
もう、色んなことが無理になってきてる・・・もしかして?!爆・・・
そろそりリッチに移動してみたいもんだー。

相方と二人での縦走は、2回目である。
今回は、どないなるやら・・・・
昨年は、4日目に大喧嘩!
e0111396_1426426.jpg

天気がまだ不安定な感じだったが、虹が出迎えてくれた^^
これで、テンションあがりまくり^^
e0111396_14372523.jpg

こんなところに、平出さん発見!かっこえーー!
去年、東京での写真展で出会った時、DVDの作品サイン入りでプレゼントしてもらった^^
サラリと話す、渋かったー!
e0111396_14393785.jpg

8時24分 室堂出発  曇りー!
e0111396_1446556.jpg

今回は、ザックが重いし、ダブルストックできたら、歩きにくかったー。
途中からいつもの一本に変える。
しかし、チビっこ、いじめ状態なザックや・・・
グレゴリー、今年で10年目、思い出いっぱいつまってる。
これは、ちょっと前のタイプやからザック自体が重い、去年はアークを背負った、全然違うね。
e0111396_14481621.jpg

夏も終わりだけど、高山植物がちょいちょい残っていた^-^チングルマ! 
e0111396_14551368.jpg

そういえば、夏の立山で雷鳥坂の登りで晴れた記憶がない。
GWは、晴れて気持ち良かってんけどなー。
そのときは、ここ剣御前小屋まで登って、この山で風にあおられた。
11時23分、剣御前小屋にて、しばし休憩。
e0111396_14563313.jpg

晴れてたら剣が見えるはずやねんけど、GWは、こんな感じだった。雪をかぶった剣はめちゃめちゃ渋い!
e0111396_1584795.jpg

剣沢のテント場到着、12時25分。
受付の兄ちゃん?おっちゃん?に、この雨でテント?!って、鼻で笑われ、カッチーンンっときた。
なんともめちゃめちゃ失礼な態度だった。
口まででかかった言葉を私はグッと我慢した、こぼれそうやったけどー笑。
山の人でそんな人がいるなんて・・・、ショックな感じで。
雨の程度にもよるけど、天気予報的には、よくなっていく予定だった。
そんな中での雨でテントとやめることは、私の頭の中には全くなかってんけどなー。
GWの雷鳥沢のテント場の方は、とってもいい感じだったが、ここは、イタイ感じ・・・。
その後、7張りぐらいテントがはられていた。
で、そんなことどっちでもいいわ、楽しもうーーぜ^^ってことで、ネパール風にしてみた^^
e0111396_1512168.jpg

なかなかやまない雨、以前もそうだった。
そん時は、一人だったので寝袋の中で夕方までバクスイしていた。
でも、今回相方は、気になる気になる、外に何度もチェックしに行っていた。
シェルパ並みに動いてましたーー笑!すっご・・・!
っで、ちょっと小雨になったので、偵察に出る。
もし、明日晴れたら早朝に剣を登ろう計画で、夜が明ける前に出よう。
以前の記憶でちょっとした、雪渓を通ったなーと思って、見にいった。
その雪渓は、かなりなくなっていた。
こちら・・・。
e0111396_1523592.jpg

で、防水カメラ^^いいね、これ、雨なんて怖くないーー!!
e0111396_15332283.jpg

お、こんなんあったっけ?!
ネパールみたいだね、山の人は、同じなんだね。
e0111396_15343817.jpg

この後ろにガッツリ見えてるはずやねんけど・・・
e0111396_15363928.jpg

小屋は、移動されていた。
e0111396_1538136.jpg

中に入ってみたら、こんなのみっけ!
ネパール製^^
ネパールでは、よく見かけますね^^
e0111396_1540742.jpg

テントに帰って、明日の準備をして寝る。
晴れてくれーーー!!
e0111396_15441547.jpg


そして、この縦走前に決定した。

今年なんと2回目になりますが、ツアーとしては、第三弾になります!!

エベレスト街道トレック。9日間!

6名のお客様が集まって頂き、決定しました!

出発は、11月5日!

詳しくは、こちら・・・
http://www.dolpo-hair.info/tour/index.html

締め切り終わってますが、やっぱ行きたいーー!!って方は、連絡下さい^^
まだ、いけます、なんとかなると思いますんで^^
なんとかします^^

その顔合わせトレッキングを、金剛山にてやります。
9月19日祝日月曜日!です~!!

ツアーが終わって、私は一人残って次のツアー偵察トレックに行く予定です。
一般的な日本人のお休みは少ないので、そんな中でどこまで楽しめるか?!ってのが、ポイントやなーと
思って、ちょっと気になる場所へ、偵察予定です。

でも、美容師なんで、そこんとこも、どうぞ宜しくお願いしますーー!!
by talkeetna6194 | 2011-09-13 14:34 | 山日記

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー