Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Twitter

Twitter はじめましたーーー!!

っていうても、ちょっと前から登録?とかしてんけど、使いこなせてなくってね。。。

あんまわかってなくて、つぶやいてないねんけど^^

Dolpo6060

フォローして~~!!

よろしくん!
by talkeetna6194 | 2010-06-27 09:58

ニコン F3/T

F3が、ニコンのフラッグシップボディーの名をF2から引き継いで発売されたのが1980年の3月。

F3/Tは、まず、チタンカラーのものが、1982年12月に登場。

その後、1984年9月にブラックカラーが発売になった。

んで、私、2010年6月25日ゲットした~^^^^

時代はデジタル社会ですが、へそ曲がりな私はアナログでいきます^^

カメラ好きNさんからいきなり連絡が入って、チタンがセールやで~!!

お~~ずっと欲しかってん、F3が・・・!

んで、チタンやったら軽いんちゃうん?!!って思ってすぐ見に行った。

外装をチタン化することによって、重量はノーマルボディーより20g軽くなっている(740g)。

もっとも、チタン化の目的は、軽量化もさることながら、衝撃、耐蝕性能のアップによる堅牢なボディー!

でも、実際F3と重さはそんなに変わらんような気がする、気持ちだけ?みたいな程度やねんけど・・・

妥協なしでいこうや、って思って、チタンにした!

この日の為に、闇でカメラ貯金をしていた^^

充電出来ない地域を歩きまくるのにもってこいっすわ^^

イエイ~!!

さてと、使いこなせるかが問題ですわ、がんばろっと!

e0111396_0454553.jpg

by talkeetna6194 | 2010-06-26 00:45 | 日常日記

スライドショー完成~

やーっと、出来た!!

って、かなり友達に手伝ってもらった、ほんまありがと!
友達の助けがなかったら、出来てなかったわーーーまじで・・・・
この場をかりて・・・・

Aちゃん&Sさん
まず、スライドのネタ、チェックしてもらって、趣旨がずれてきてるでーーっと、、笑
ほんまにそうでしたーー、あんときは笑い転げたね。。
ありがとうーーーーーーーーー!

Mちゃん
今は、ニューヨークへ行ってる、行く前までは私のPC先生やった。
ほんま、めちゃめちゃアホな質問も受けてくれた。。
私のパソコン音痴に・・・
ありがとうーー!

Tちゃん
ただいま私のパソコンの先生
めぐちゃんからの紹介で出会った、ただいまバンコクでお仕事中~。
最後の完成データにしてもらった、ほんま助かったわ~
ありがとーーーーーーーーー!
また帰ってきたら宜しく^^^^^^^^^^^^^^^^^

っで、こんな感じです。

東京での写真展のスライドショーで使った。
まだまだやけど、一秒一秒、音と合わせてん、見てやってーーー!!
出来たら音と一緒に^^^^

まずは・・・・

未知踏進を見てねん~

これ、実は文面にもした。
2006年、新風舎出版賞に応募したことある。
賞金100万ねらってんーー、まじで・・笑
山へ、引越しとする日と、締め切りと同じ日やったこと覚えてる。
いきなり書きたくなって1週間でかきあげたネタ!
荷作りしながら、夜寝ずに書いた。
家を出る朝、締め切りギリギリに滑り込み、誤字脱字そのまま出した。
っデ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと、8429品の中から、272作品に選ばれ、奨励賞をとった。
賞金2万やったけど、ケタちゃうけどーー爆・・・

あれは、うれしかったな~
今、この出版社つぶれたけどーーー笑

って、ことで、前置きがいつも長くなる。。。

未知踏進   ミチブシン と読みます。



ここから、昨年のヒマラヤン遠征!

ジュムラ~ポクスムド湖


続いてみてね~



ポクスムド湖


http://fotologue.jp/denali/
by talkeetna6194 | 2010-06-18 09:18 | 写真

充電完了~!?

2ヶ月ぶりの治療に別荘??へ~

2月からやってる最新治療、これ、凄い効くねん、効きすぎるとコワい?とか、思ってまうけど。
状況的には、今はこれでやっていこうと思ってる。
あと、山治療もね^^

でーー、今回、点滴針が上手くいかず・・・失敗されて・・・手の甲へ・・・・めっちゃ痛いやん・・・・

ごめんねぇ・・ごめんねぇ・・とか言いつつ、若い女の先生やったから仕方ないかーーって思って我慢とかしてみたけどーーー、おいおいおいおいーー血が噴出してるやんーーー!!!
で、こんな感じよ~
e0111396_044105.jpg

これで、4時間っすよ。

読書タイム~^^^^^^
普段、なかなかこんなゆっくり出来る時間ないからね、結構楽しい^^
今回は、っていうか、今回もまたヒマラヤ本、持ってきてる^^
こないだサイパル登頂読んでオモロイ!!
ありえへん距離を縦断してからの登頂である。
本でも、登攀より縦断してるところの方がだんとつ多いし・・・・笑
これがまた面白い~!
で、続いてアピ!
昭和36年?!発行~!?
やっぱ、この時代なんやな~って、カッコえーーって、思うのは私だけか?!^^

前回の点滴は、1ヶ月半ぐらいから痛みが増してきてたから、検査結果は悪くなっていた。
2ヶ月もたへん?かも?????
ま、また、今回も実験や、いつまでもつかー!?
て言っても、今までよりかなりマシやからね~!
色々チャレンジや~!

しかし、やっぱヒマラヤ点滴が一番効くんじゃないかと私は思うんやけどーーー爆・・・^^

で、今朝退院して、その足で接骨院へ・・・・

っていうのも、こないだ寝違えて腰が痛いねん・・・・

で、聞いたら、やっぱ寝違えみたい。

朝起きたら、おかしな体制になっててん、それからやもん、アホや・・・・
もうーーーーーーーーーーーーー!!

せっかく持病がええ感じやのに、腰って・・・、リュウマチじゃなくて安心したけどさ~

で、そこの先生、私はめっちゃ信頼してる。

ネパールに行ったら調子が良くなる話は前からしてて、先生が今日、ウコンや!!って!

なんでかわかった~カレーやね~!

あーーもっと書きたいけど、腰痛いから寝る・・・・・・・・・・・・・
by talkeetna6194 | 2010-06-16 01:34

東京出張!?

出張と呼べるのだろうか!?
わからんけどーー笑
e0111396_10243046.jpg

夏の写真展示&スライドショーの打ち合わせと、イベントに参加してきた。
http://www.sun-west.co.jp/event/birdact.yoga.html
e0111396_10195758.jpg

ヨガ、数回したやったことないけど、楽しかった!!
途中、こんなシャレタのも出てきまして・・・
私は食べまくったーー笑
e0111396_1025563.jpg

呼吸に意識をおいたのは久々だった。
インストラクターの佐久間さん、ええ感じ!!
http://ameblo.jp/womancbbsakuma
ハワイ・kalalau valley 行ってみたいなーと思った。
ビーさんで断崖絶壁トレックは辛そうーー笑
帰りを船まで泳げる自身ないけどなーー行ってみたいね!
最後には話が盛り上がり、いつかヨガ&山でコラボイベントしたいなっ!
ええやん、ええやん、おもろそー!!
是非やりましょ!
普段山ばっかりだからハワイ・海が新鮮だった^^
実は、深海にも興味ある!
ヒマラヤで見た山の海。
いつか海の山を見てみたいんだなぁ。
e0111396_1012932.jpg


ARC'TERYX  (東京)での、写真展示の日程が決まりました!

7月14日(水) ~ 8月9日(月)  火曜日・定休日

スライドショー 

8月1日   あ、 PL花火大会の日や!

http://www.sun-west.co.jp/

写真展示のテーマは、タルチョからイメージと、アークテリックスのカラーで。ひらめいた!

タルチョとは・・・

経文が印刷された五色の旗。
チベットのゴンパ(寺院)や峠、橋などにある何百年も以前から連なり架けられている五色の旗。

タルチョは別名 ルンタとも呼ばれチベットに仏教が伝来する以前、ボン教の時代から祈祷旗として用いられている。

そのデザインとして一般的なものは、旗の中央に風の馬(この馬をルンタと称しても良い)が描かれチベット語で富、健康等に対する願いや、観音菩薩の真言「オム・マニ・ペメ・フム」 などが書かれてあったり、周りに四神(虎、麒麟、鳳凰、龍)が描かれているものもある。

チベットではタルチョがはためき、その風に乗りルンタ(風の馬)が仏の教えを世界中へ広めてくれると言われている。

タルチョは青 白 赤 緑 黄の五色でそれぞれに意味があります。

ってことで、ここからくるイメージで写真達を集めてみよう!

週ごとにテーマを変えるのはどう??って、アドバイスを頂いて、ほな、タルチョからのイメージの色でテーマを変えるってええんちゃうんーー!!

って、我ながら、めっちゃええやん、と思った。。。


7月14日~19日

赤  火の意味   火のある、感じる暮らし、赤色の高山植物

緑  水の意味   水のある、感じる暮らし、緑色の高山植物

7月21日~26日

黄  大地の意味  大地と共に生きる姿(例えば瞑想地が出来て、お寺が出来て、人が住むよ         うになったことなど)、黄色の高山植物

7月28日~8月2日

白  雲の意味   雪山、天空の世界、白色の高山植物

8月4日~9日

青  空の意味   ブルースカイ、山、ポクスムド湖、青色の高山植物

写真は、アークテリックスで応援して頂いた2007年DOLPO、2009年MUGU~DOLPOの横断からの写真達とマイフィールド、山とライフスタイルを

アークテリックスとのカラーでコラボ?!ですわぁ^^

よろしくお願いしまーーっす!

東京観光は・・・

岡本太郎美術館に行ってきた。
e0111396_10443259.jpg

そして、3月の写真展で出会ったクリスタルな方達との再会。
すっげーーーーーーーーーの一言!!
違う世界を教えてもらった。
ちょっと意識を変えてみようかな^^^^^^^^
私でわかるかいな!?笑・・・・
by talkeetna6194 | 2010-06-09 10:39

マイフィールド 3 続き・・・・

続きまして・・・

滝見っけて、テンションあがりまくり~!!
間違ってなかったで~っと大喜び?!!
基本ドンクサイわたし・・・相方が即席ハーネスを作ってくれたので安心して登れた~
途中セルフビレイの練習やーとか思いながら^^
誰が作ったのか、ガッツリトラロープがあるから登れるんだろうけどね~。
家出るときに、一応ちょっと持っていこかーーーっと、言うてくれて良かった~!
めっちゃ滑る~、岩もろいしね~。。。
e0111396_23592330.jpg

あと、数本出てくるはずや~っと想像しながら歩いていたら、きったーー!!
e0111396_0105485.jpg

ピカピカ光ってるやん~なんか違う場所にきたみたいに感じる。
ここほんまに裏山・金剛!?!
e0111396_0213212.jpg

相方は、ザイルワークが好きなんだろうな~、やたら研究?し、即席ハーネス強化した。
そのおかげで安心して登る~
e0111396_0251560.jpg

わざと滝へと思ったが・・・無理~すぐさま右へ逃げたーー笑
e0111396_027135.jpg

なかなかオモロイやん~、こんなところが近くやったとは・・・・。
金剛山、奥深い~!!
そして、ラストは、滝は登らず右へ巻けと書いていた通りに行くが~~登りにくい・・・・
e0111396_0332734.jpg

こないだ名水ハンターのテレビを見た。
めちゃマニアックな親父が出て、まさにこういうところに来ていた。
っで、私も見つけてしまった、水が沸いてるところ!!
e0111396_041845.jpg

1分間にどれだけも水が取れるか?ってのを調べたら、山の大きさがわかるんだって。。。
すっごいね~!!
って、ここからの登りがなんか久々にしんどかったわーー笑
足場ないねん、ここ未踏峰やったっけ?みたいな・・・。

07年のDolpoでカンテガ未踏峰に登らせてもらったとき・・・・
私は2次隊、バラサーブ達がハイキャンプに上がってから偵察がてらM谷さんとベースキャンプからちょろっと山が見えるところまで歩いた。
あんとき、道がなかった。
ガレ場をこっちかなーーこっちやろーー??みたいな感じで、滑りつつ登ったときを思い出した。
これが未踏の地なんや~、誰も足を踏み入れてないってのを初めて実感した時だった。

そんなことが頭ん中でかけめぐり、今頃バラサーブはどこかなーー!?!
ラマ・未踏峰へ辿りついたのかな~?!

滑りまくりの、浮石ありまくりで、進まへんーーみたいな。。。
気がついたら相方は上の方で、何か叫んでいた。
ってことで、稜線に出たんやなーと思って、無理矢理登った~。
これ、たぶん違うとこに道あるんやろなー、これは可笑し過ぎたーー笑
っで、合流~!!
見よ、このドロンコマミレ!!
e0111396_0542510.jpg

天気は抜群で~、何かが舞っているのような雲が出ていた~
でもこの靴やから・・・・
すれ違う人に怪しく見られていた・・・みんな靴見てるー爆
e0111396_0553068.jpg

天気が良いから、もしかして見えるかも~ってことで、葛城山が見えるポイントへ。
ツツジはどないよ??
e0111396_105946.jpg

っで、いつもの夫婦杉になんと赤ちゃんが?!?!
真ん中に子供が出来ているように見えた~これは初めてである!
e0111396_1264.jpg

前回に引き続き金剛山の新たな発見が出来てとっても充実した~
金剛の谷の中で今んとこ、一番深いと感じたが、調べていたらここよりまだ深い谷があるらしい。。。
ってことで、またチャンスがあれば行ってみたいと思う。
単独じゃーーいかないよ~!
しかし、最近改めて金剛山をもっと深く知りたいと思うようになった。
e0111396_181068.jpg


星野道夫の言葉    遠い自然と近い自然

……人間にとって大切な自然が二つあるような気がします。

一つは、皆にとっての身近な自然です。
例えば家の近くの森や川、鳥だとか、そういう日常に近い自然の大切さがありますよね。
それは日々の暮らしの中で変わっていく自然ですが、もう一つ、遠い自然も人間にとって大切なのではないかと思うんです。
そこには一生行けないかもしれないけれども、どこか遠くにそういう自然が残っていればいつか行くことができるかもしれない。
あるいは、一生行けないかもしれないけれども、いつも気持の中にある、そういう遠い自然の大切さがある。
 
それはアラスカだけに限らず、アフリカであれ南米であれ、また日本であれ、たとえ自分がそこに行かなくても、日常の暮らしに関わりがなくても、ただそこにあることで人の気持が豊かになる自然があるのだと思います。
by talkeetna6194 | 2010-06-03 01:14

マイフィールド 3

マイフィ-ルドのテーマ?は、家から現地まで一時間以内ってことが決まり!

そして、なるべく自分の知らない場所へ~遊びに行くこと^^^^

っで、今回は、相方も一緒だったので一人では行けないところへ~!!

金剛山・クソマルの谷へ!!!

そう、こないだこのマイフィールド探し1で出会ったクライマーのおじちゃんに教えてもらった一つ!

現地に着くのは、迷わなかったら車で40分ぐらいだろう。

奈良側から、車でも通ったことのない道で、これまた新鮮であった。

お~~こんなとこあったんや~、めっちゃええやん~、大峰山系の山々が見える見える。

まだまだ知らない場所がいっぱいであった。

で、登山口を見つけるのがいつもややこいねん、今回もまた通りすぎてしまい、別の登山口に着いた。

そこも来てみたい場所だったけど、たぶん一人でも来れるだろうと思って、そこは次回。。。

やっぱ、今日は、クソマルへ行きたいーーーと思って、地元の方に道を聞いた。

そらわからんで・・・・・こんなん・・・おっかっしーーって感じの道をどんどん進む。

でも、田園風景と遠くに広がる山々がとっても綺麗でゆっくりとした時間が流れていた。

スターット!
今回は、コンパスチェックを頑張ろうと^^^^
こないだ新しいのを買って触っていたらやり方を思い出したので、すぐ忘れる・・・アホです。。
あと、携帯にGPSが付いていたこと忘れていたーーー笑
電波が微妙やけど、これでもチェックしてみようかと思う。
あと、ネットでひろった07年に単独で行った方の記録を参考に。。。
e0111396_11384082.jpg

左は、久留野峠、これは下山道に使う予定。
なので、荒れてるであろうクソマル谷の右へ、看板にも×印になっていた・・・
e0111396_11425654.jpg

この辺りから荒れてる谷の予想が出来る、草ボーボーやん、この車道で・・・
実は・・・先週、寝起きにすっぴんで畑に入って苗を触ってから顔がカブレてんーー。
でも、ほっといたら治ると思ってたら治らんくて皮膚科へ。。
今、治ったばかりやねんけど・・・今日はどないなるやろ?!
日焼け止め重ね塗りで試してみようと、ドキドキ・・・・
e0111396_1147761.jpg

とりあえず谷の入り口へ、まず一本目~
e0111396_11512920.jpg

なかなか明るい谷で気持ちよい~、沢登りの場所なんだろうね~
e0111396_11544070.jpg

渡渉を何度も繰り返す、ちっちゃい渡渉だからええけど、私は渡渉がめっちゃ苦手・・・笑
途中、石がめっちゃ綺麗のを相方が発見”
なんか石の中に石が埋め込まれて、それが水に濡れるとピカピカ光るのであった。
e0111396_1157231.jpg

荒れまくってる谷を進む、進む、先頭は蜘蛛の巣を取りながら・・・
千早側の谷も荒れたから想像が出来た。
e0111396_1232030.jpg

ちょろと屋久島のような地帯をあったりして~
e0111396_1263442.jpg

っで、ほんま凄い荒れていたーー!
単独ならここで帰ってますーーーここ数年で変わったんだろうな・・・・
e0111396_1291075.jpg

この辺りで1時間半ぐらいたっていた、道がなさすぎて浮石多すぎ~。
っで、今日は無理かなーっと思っていた、どこかで間違えたかも!?
でも、間違えたんわからん・・・・内心諦めかけていたところ・・・・
e0111396_12113958.jpg

ついに出たーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!2本目!!
e0111396_1215670.jpg

ここを直登~!!
続く・・・・・・
by talkeetna6194 | 2010-06-01 12:16

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30