Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ふぁ~

今日、カメラのことでいつもお世話になってるNさんが突然来た。

どないや~?って、聞かれて、いっぱいありすぎて今急いで整理やってますわ~

自分でこうやってまとめよう、だいたい構成が出来てきたと思っていたけど、昨日夜中にアルバム作成していたら、、いまいちインパクトにかける、、って自分で内心思っていた。
うーんん、データで見るのと、写真に上がってきたのと違う、色も違えば雰囲気も違う、全てが違う。
別に、私、写真学校行ったわけじゃーーないんやけど、、笑。
とりあえず自分の好きなものがあって、、それとは違っていた。
うーーーんんっと、やり直しながら作っていた。

今回は、アルバムでは一冊にまとめるつもりだ。
そして、データでの流れも出しつつ、音も付けていきたい。

っで、そう、やっぱ、Nさんにも見破られた。

う~ん、考えすぎちゃうか~。。。

あーーーそうか、、やっぱ昨日思ったことがそうだった。

迷ってる自分がいた、あれかな、これかなーじゃーーダメなんだ。

もともと考えると行き詰ってしまうタイプの私。
直感人間、あかん、やり直しや、、一からやり直しや。。。。

前の方が、思いが伝わってくるでーって、まだきっと眠ってる写真があるはずやーって。。

そう、前の時は、トルボに行くことが夢の世界で興奮しずぎ?ていた。
写真もアホほど現像した、カメラを余裕で買えるぐらいに。。。
自分がデータではなく、紙焼きして見たかったから。
いつも自己満足世界を作っている。

紙焼きを少なくピックアップした。
データーで見るのと全然違った、まったく違った。
そして、今回思ったのは、やっぱりフィルム写真が好きだった。

納得いくまで作り続けやな、自分の一番好きなヒマラヤの世界だから。

うわーーー、はよせなーーー、早く見てもらいたい人がいる、早く持っていきたい場所がある。

あせったらあかんけど、あせってしまう、でも、あせったらあかん、、、

今から、やり直し、スターーーーーーーーーーーーっト!!

でも、表紙は、決まった、あれだ、迷いはなし!
by talkeetna6194 | 2009-09-23 22:38 | 日常日記

こないだの休日

14日 クライミング練習に連れてってもらった

バラサーブがリードで登って
e0111396_9225161.jpg

私・・・・、登れねぇーー、最初の取り付きが・・・・・。
そこを無理矢理登って?いや、、登らせてもらってから、だんだん感覚がわかってきて、登っていく。
相方が確保して、下から指導、初めて?教えてもらったーー笑
かっこよく登れるようになりたいもんだ~
リズムよくサクサクと!!私、ジタバタしてますわ。。
とりあえず登れて、ふぁ~~~って言ったら、バラサーブ、何がふぁ~やねん~っと、笑
e0111396_9305834.jpg

久々の緊張感に思わず声が出たんだけど、登ってることに嬉しく思う^^
天気良いし、誰もいないし、気持ちよいー!
e0111396_932494.jpg

で、サクサクと相方が登ってくる~。
e0111396_9354471.jpg

その後、また私だけ降りて、バラサーブの指導で登る、んで、最後は上までみんなで登った。
あ~、ちゃんと登れるようになりたい、基本を覚えて練習するしかない。
e0111396_9394675.jpg

それから、バラサーブの家に戻って昼ごはん~”
韓国ラーメンでしたっけ?あれ、名前忘れた・・・・
うまかったっす、ありがとうございます~!
そこから、堺市へ~
今度のテンジンさんのイベントのフライア配布!
なんで、堺??
堺は、河口慧海師が生まれたとこなんだね~、生家跡、銅像とかあるらしくて、、私は行ったことなかった。
あることはもちろん知ってたけど、行こうと思いながら何年経ってたのだろうか。。。
えっと、かれこれ、、7、8年ぐらい!!笑ーー、経ちすぎている。

2003年  チベット・カイラス巡礼      大阪から最短で行って3週間かかった。
2004年  ネパール・ムクチナート巡礼  2週間ぐらいのトレッキング。
2007年  ネパール・シェー山巡礼     一ヶ月の馬旅の中で行った。
2009年  ネパール・シェー山        今回の旅、ムグからトルボへの横断^^

こんな遠くまで行ってるのに、堺に行ってなかったのだーーー、いつでも行けるだろうと思っていたから。
っで、不思議な感じ、バラサーブと行ってることにおかしな感じ。
慧海師は、2002年ぐらいから追いかけていて、まさかまさかでバラサーブと出逢った。
人生って不思議ですわ~!
慧海生家跡碑   人の家の間に挟まれるようにあった。
e0111396_1054548.jpg

七道駅前にある、銅像。  ハチ公みたい?マンションがヒマラヤに見えた?!
e0111396_109054.jpg

で、慧海師は、十貫目の背の荷は担いでいなく、ヤクで超えたんだけど。

慧海師の十戒(難)

(一)秘越間道の難
(二)重荷負担の難
(三)険路足破の難
(四)渡河流没の難
(五)凍雪瀬死の難
(六)劫盗(ごうとう)奪品の難
(七飢餓凍寒の難
(八)依雪眼病の難
(九)猛犬噛足(ごうそく)の難
(十)無銭旅行の難

こう見ると、すっげーークレイジー?!

清学院は改修工事にかかるらしい。
e0111396_10243056.jpg

個人的に気に入ったのは、これ、全然関係ないけどーー笑
町屋を管理されてる方の私物だろう。
e0111396_10263116.jpg

慧海師コーナー
e0111396_1028345.jpg


15日  旅友、二人が遊びにきた

彼らは、以前一緒に写真展をやったことがあって、今回は写真の見せあいっこに報告会!?
雨の中、千早に来てくれた。

雨っすよ、どうします!?電話がかかって、まーとりあえず行こか~って行ってみたいら・・・・

なんで、雨の山に、白のスニーカーやねんーー!!
最近、ラダックをママチャリで走って帰国したばかりの彼。
e0111396_10392762.jpg

この夏、皆既日食を見るために、屋久島までヒッチハイクで行った彼。
e0111396_10411691.jpg

しょっぱなから笑かしてくれた~笑
ずーーーーっと、喋りまくっていた、このコンビおもろい!
雨ふってるけど、関係ないって感じで、気がついたら山頂にいた。
あーーー、その前に、私の好きなスポットへ案内したが、ママチャリダーは、反応なし!?!笑
ヒッチハイクの彼は、2回目だから、やっぱいいよね~っと写真を撮る。
私もここが一番好きな場所。
e0111396_104607.jpg

金剛山頂では、最近お寺の住職さんと仲良くなったので、中に入れてもらってお茶して下山。
時間がおしていたので、本道下山。
下山後は、相方がバーベキューの準備を完璧にしてくれていたので、満腹~!
食べまくって写真撮るのん忘れていた。。笑
っで、そこから、写真の見せあいっこし、ヒマラヤのビデオ見てたりしてたら気がついた夜、22時前。
相方はすでにバクスイしてるし。。。
うーーん、時間たりないよな~、地平線会議のパクリバーション計画、またミーティングしよ!
e0111396_1052751.jpg

by talkeetna6194 | 2009-09-17 10:29 | 日常日記

テンジン・ヌルブ展!フライアー完成!


e0111396_238838.jpg
大阪では・・・

12月8日 火曜日・10日木曜日、11日金曜日

北区菅原町チャクラ PM3時~PM8時まで

トルボと慧海の道  スライドショー放映済録画と映画

ワンドリング制

12月9日 水曜日  堺市市民会館小ホール

PM6時開場、6時半~9時

先着200名様無料

河口慧海とテンジン・ヌルブを語る  講演と映像

フライアーの配布、詳細、問い合わせは検討中です。
しばらくお待ち下さい。
by talkeetna6194 | 2009-09-13 02:38

やっといけた~ 3

おーー毎日がはやい・・・・
今、ダッシュでヒマラヤ写真整理をやっている。
選んで選んで選んで・・・めっちゃしんどいけど、楽しい~^^^^^^^^^^^
昨日やっと選びぬいた??写真達を現像に出した。
そこからまた選び抜き最終でまとめあげていきたいと思う。
多すぎても見る人もしんどいだろうし、インパクトにかけるだろうし、今回は今までとは違う選び方をしてみた。
でも、いっぱ~っいの写真達も見てもらいたい。
だって、ヒマラヤでの一ヶ月、楽しすぎたんだもん、その流れを見てほしいのだ~!!
私にとってありえない距離を歩いてますから!!

考えたあげくデジタルフォトフレームとやらで店に置いておくので遊びに来てーーーー^^
ヒマラヤ写真みながらカットしまっしょーー!
っで、まだ準備できてないっすけど、、これから^^

未知の世界が好きな私は、こないだ未踏ヘアスタイルを登攀?出来た~~ワハハハハハ^^^^
お客様に感謝!!

やっといけた~  3

そう言えば、ネパール料理の店も見つけた。
これは、移動する前の夜。
せっかくだから入ってみた、オフシーズンなのでガラガラ、ルンビニ出身のお二人がやっていた。
お店は静かで大阪にいるネパール人とは違って、大人しかったな~なんで?!
e0111396_10445878.jpg

天気予報では、午前中が曇り、昼から雨~だったので、昼までに下山しよう~ってことで、早朝スターっト!
e0111396_10491025.jpg

ここは信仰の深さを感じた。たくさんの人がここを歩いたのだろうな~。
e0111396_10523212.jpg

歩きやすい道が続く中、ここから先、昔は女人禁制だったらしい。
e0111396_1403664.jpg

霧雨みたいな雨が続く、土砂降りじゃなくて良かった。
これぐらいなら結構好きかも、ガスってる山も好き~
白樺の木、今回のヒマラヤでたくさんあったけど、日本はこんなに細いんだぁ。。。
また、のちほどヒマラヤの白樺の木をアップします。
e0111396_1415225.jpg

富士山みたいだなぁ~、登るのみ!
e0111396_145131.jpg

ガスの中、御岳神社に辿りつき、そこからまたまた山頂へひらすら登る
e0111396_1485733.jpg

すると不意にガスの中から現れたーーーこっわーーーかっったーーー笑・・・
e0111396_1541654.jpg

山頂到着~!!まっしろけっけ!!
汗と雨で体は寒い、服は速乾性やしゴアやけど、こんなん着替えた方が早いわー。
ってことで、すぐ下山、途中着替えて行動食食べて、ヒマラヤで言えばカルカで休憩して~笑
e0111396_1571960.jpg

お~っと、ドュンガ発見!!でっかい、運ぶん大変やったろうな~
e0111396_20163.jpg

雨の雫が可愛い!
e0111396_23346.jpg

あーー修験の方だろうな、ご苦労様です!!
e0111396_233934.jpg

これなんだ、へんてこな感じ。。。
e0111396_242548.jpg

雨の中、無事怪我なく下山できたことに感謝、ありがとうございました~!

お墓参りに、山でのお祈りに、来れてよかった。
ほんとうに良かった、来て良かったじゃなく、来れてよかったと心の底から思った。
行きたいと思っても行けなかった、自分ではどうしようも出来なかったこの2年。
ただ行けるときが来るのを静かに待っていた。
ほんとうにありがとうと心の底から思った。

山を語れるほどの人間じゃないけど、えらそうーなこと全然言えないけど。

山、生と死の狭間の世界、だからこそ感謝して歩き続けたい。

最後、これ、マニ車チャうんーーー?!!
e0111396_2241522.jpg

ッで、フィルム写真が上がってきた、三脚なしで呼吸を止めて・・・なんとか撮れていた!
e0111396_2191671.jpg

e0111396_2251270.jpg

by talkeetna6194 | 2009-09-12 10:54

やっといけた~ 2

日記ってはやく書かないと、まっええか~になる・・・
とりあえず、写真達を載せていこうかな。

パーット2

朝起きてテントの中から
e0111396_10225538.jpg

へそ曲がりの私は、普通はあっちの山頂から朝日とか待つのだろうけど、それをやめて中岳へ。^
っていうのも、私の中でのメインは百名山じゃなく、あの山だったから。
あの山に出来るだけ近いところで朝焼けを見ることが重要?だったの^^
っで、誰もいない方がいい~って感じのワガママのへそ曲がりーーー笑
e0111396_10253673.jpg

本日も快晴~やっぱ晴れ女!
e0111396_10302933.jpg

手袋外すん、忘れた・・・
e0111396_10313152.jpg

また、クライミングしたいな~
e0111396_1034327.jpg

日本アルプス、そしてヒマラヤへの復活に乾杯~
e0111396_1037557.jpg

そして、百名山の山頂へ~、ナイスなタイミング、誰もいない~^^イエイ!
北アルプスが見えた、槍の穂先も~!
e0111396_1039516.jpg

で、やっと目的のあの山へ~
あれ、山頂に誰か立ってないか?!
何やってんだろ~、根性だめしか?!
e0111396_10454320.jpg

昨日の下見のおかげで、落ち着いてトラバースが出来た~
e0111396_1047048.jpg

無事、山頂に着き友達に祈りをささげた、ここでもまたサングラスの中では号泣でしたー^^
ありがとう~!!!!!!!!!!!!!
e0111396_10475594.jpg

出っ張りすぎーー落ちてこないんだろか・・・
e0111396_10505433.jpg

下山後に向かう、御岳山がまた浮かんでる~
e0111396_10531293.jpg

慎重に下山
e0111396_10543815.jpg

あーーーみっけーーーこれは、もしかして?!
ヒマラヤでみた、エーデルワイス?!!
どないですか?バラサーブ~?!!
e0111396_10561340.jpg

ザック重いといっきにキツクなるな~、体力つけないとな~
ここにはシェルパがいない、みんなの顔を思い出した・・・
e0111396_1122314.jpg

アルパインクライミング、ハードな世界、何キロ担いでいるのだろうか・・・
e0111396_1145454.jpg

最後に別れてを告げて、ありがとーーーー””
e0111396_116418.jpg

眩しいくらいの快晴!
e0111396_1173114.jpg

下山後~めっちゃ美味しかった~、馬刺付き!
e0111396_1182855.jpg

お風呂行って、次の山へ移動~
御岳山に近づくと、修験の雰囲気いっぱいで夜は・・迫力ありました
e0111396_11122493.jpg

続く~
by talkeetna6194 | 2009-09-10 11:13 | 日常日記

やっといけた~

先週の話になるんだけど~。

あれから2年弱、ずっと心に引っかかっていた、友達のお墓参り。
納骨の日、私は自宅でその友達の声を聞いた。

朝、台所で普通に弁当の用意をしてたときに、名前を呼ばれた。
そして、普通にハーーイイと答えてる自分がいた。
っで、瞬間にして、あれ、、おかしい。。

誰?!隣のじーちゃんか?!いや・・・・上から聞こえたで・・・・。

何かの間違いか?と思って、家の周りをチェックした。

誰もいない・・・・・・そして静か・・・・・。

あーーーそうかーー会いに来てくれたんだ~と思った。

とても不思議な時間だった、そして嬉しかった。

それから早くお墓参りに行きたいと思っていたが、冬に入って車が危ないから春か夏には行きたいと思っていたが、ヒマラヤ行きが決まり忙しくなりいけなかったが、こないだやっといけたんだ。

お墓の前で、やっぱ号泣^^、泣くとは思っていたけども~^^
岩と雪を最初に教えてくれた人、忘れないよ、ほんとうにありがとう!ありがとう!!

それから、そのまま長野に向かった。

そう、山でもお祈りをしたかったから。
日本アルプスでの復活もしたかったから。

ヒマラヤでの復活は、もう感激の嵐だったんだ~!!
メンバーのみなさんに気づかれないように、たまに嬉し涙とかあったもんなーー笑
すっげーーー距離歩いてる、去年の自分の体調では考えられなかった。
人生の中で初めてだな、あの距離とあの高低差!!
すっげーーー登りに、下山に・・・、これ登るん?これ下るん?
稜線を歩いてるときなんか、意味わからんくらいの距離感に圧倒されて、笑い転げていた。

バラサーブ、こんな私をメンバーに入れてくれてあらためて!!
ありがとうーーーーーございましたーーー!
っで、これからも、よろしくお願いします^^^^^^^^^^^^^^^^
まーだまだ、お世話になりますから^^^^

復活一番目の山は、あの山と決めていた。
夏は、めっちゃ観光シーズン、観光スタイルばっかの中、テント担いで浮いている・・・
冬に初めて連れてきてもらって登った、だーーれもいなかったのにな~、逆にラッセルしてめっちゃしんどかった、初めての雪山だった。
そして、山頂手前で、めっちゃビビッタこと、覚えてるーー笑・・・
ぜーーーんんぜん違うもんだぁ~・・・・
天気は抜群、富士山も見え、南アルプスも全快だった。
e0111396_18233654.jpg

面白い岩がいっぱい~
e0111396_18331545.jpg

やっぱりチビだ。。。、バランス悪いよなーー、もっと身長が欲しい・・・
昔は、一人でこれで歩いていたら、大丈夫?とか良く言われた。
ネパールでもあった。
タメルで移動する時外人がサラッと、手伝ってくれた~。
e0111396_18364373.jpg

テンバには、気持ちよく到着、いろんなロープワークを覚えたくて、教えてもらった。
すーーっぐ、忘れるからなーー私・・・。
e0111396_18401844.jpg

テントたてて、お散歩へ。
目指す山は、明日にして隣の山へお散歩~。
e0111396_18453083.jpg

おーっと、ガスが上がってきた、この付近は昼頃からガスが上がりやすいみたいで、早朝勝負だね。
山頂からは、飛行機で飛んでる気分だった~
e0111396_18484690.jpg

それから時間があまったので、また違う場所へ、お散歩~。
このガスってる感じ、私は大好きでして、かっこええーーと思うのである。
e0111396_18514872.jpg

夏は、お花がいいよね、ヒマラヤでも高山植物いっぱ~いいだった^^
e0111396_18535610.jpg

お~、いいね~、こういうのも好き、しっぶい!と、思うのは、私だけかしら!?
e0111396_18552321.jpg

でも、実際あぶない~気をつけよ~
e0111396_18573552.jpg

こんなところにもお花、岩とのコンビが可愛いな~
e0111396_1901680.jpg

またもや時間があまり、隣の前岳へ
e0111396_1922732.jpg

でも、まだ時間があまり、明日行くお目当てのお山チェックへ
e0111396_1934960.jpg

明日は、これをテント担いで行くので、下見がてらほぼ空身で行った。
あらーー結構あぶない?!
e0111396_19115057.jpg

下見にきてよかったな~。
e0111396_1955335.jpg

そして、ここを下山予定~。
e0111396_1972495.jpg

帰りは、ボチボチゆっくり安全に下山し、テンバに戻るとき、みっけ~、ヘリポイント!
e0111396_1992346.jpg

岩を見ると嬉しそう~
e0111396_19162256.jpg

パタゴニアみたい~、行ったことないけどーー笑
e0111396_19171989.jpg

e0111396_1918104.jpg

ヒマラヤにもこれと似てる高山植物tがあったな~
e0111396_19182738.jpg

呑気にテントで仮眠?してたら、、外見てすぐさま起きた!
e0111396_1919325.jpg

e0111396_19194418.jpg

あの浮かんでる山、なんだ?
御岳山、修験の山。
最近、相方は修験者になった?!
時間あるし、明日下山後、あの山いっとこかーーってことになった^^
e0111396_19201152.jpg

月明かりが綺麗なのね、満月ではないけども~
e0111396_1921217.jpg

せっかく三脚も担いできたのに・・・忘れもんして、つけれないーー!
アホです、私、いつも、こうなんです、肝心なものをわすれてしまう。
この写真達は、すべてデジカメなんで、なんとかなった。
e0111396_1922850.jpg

続く~
by talkeetna6194 | 2009-09-07 19:23

テンジン・ヌルブの絵画展

テンジン・ヌルブとは?!

ネパール・ヒマラヤではもっとも遠隔の地の一つであるトルボ出身で、伝統的なチベット絵画の中に彼独自の静謐感あふれる斬新的な作風を取り入れた画で、とくに映画「ヒマラヤ(邦題・キャラバン)」と同時に出版された絵画集でヨーロッパでは広く知られるようになり、ヒマラヤを描く代表的なアーティストとして欧米では高い評価を受けている。

同時に大阪では河口慧海師の生まれ故郷の堺市と大阪市内で二人の共通の話題を取り上げてトークシヨーと写真展を行います~!!

e0111396_913716.jpg
e0111396_9132252.jpg


大阪では、こちらです~!!  

絵画展    

12月8日(火)~11日(金)  at チャクラ 大阪市北区菅原町6-12  
     
                   入場料  ワンドリンク制

講演会       河口慧海とテンジン・ヌルブを語る

12月9日(水)   会場 堺市市民会館(小ホール)  堺市堺区

            18時~20時45分 入場料無料  資料 500円
                
フライアーがもうすぐ出来る予定です~。
お店に置いて一緒に宣伝して下さる方、募集中!!^^
応援部隊?!も方、メールでも下さい~!!

トルボは、私の夢の地でした。
まさかまさかの夢、トルボ行きが2年前に叶ってしまって、今は、もう、西北ネパールに夢中っ!
今年は、2回目のトルボへ、ムグから徒歩での横断をしました~!
(あ、二日間だけ馬乗ったけど~^^)
私には、想像の枠を超える世界でした。
ちなみに、こちらがムグとトルボの境界・ヤラ・ラ(5413M)
人間一人?二人が通れるほどの幅の峠だった。
e0111396_044397.jpg

6月26日ジュムラ出発して、2週間目の7月9日ヤラ・ラ超えてトルボに入りした。
ここから、まだまだ続いて続いて続いて・・・
7月22日ポクスムド湖へ到着!
e0111396_1115075.jpg

そのほとりには、村がある、リンモ村。
e0111396_1122019.jpg

そう、この日は、ちょうど日食の日だった、ヒマラヤでは部分日食に出会えた。
ポクスムド湖で見れた絶妙なタイミング、光のダンス~!?
e0111396_932365.jpg


私もそろそろっていうか、今月中に写真をまとめあげるぞー!
来年1月頃、東京での写真展予定~^^
by talkeetna6194 | 2009-09-05 09:29

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30