Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アッパートルボ 19

9月14日 シェー周回巡礼〜

いよいよだ〜!
慧海師も巡礼している~サドゥーと一緒に~☆
いろんな形に?みえる岩山?確かに変わった形でした~
e0111396_1727244.jpg

いつも頼りになるシェルパ族のシェパ、馬方のタカリー族のサンジュにビルケ、キッチンヘルプの口数少なく優しいラメッシュに、料理が上手でピアスあけてたりオシャレなパンカ!
e0111396_17261937.jpg

私は最後になってネパリ5人と並ぶ、なかなかかっちょえーメンバー、みな頼りになる。
サンジュが馬に声をかけてトレーニングのように走らせてくれた。
その足は、サンダルに裸足〜、つえ〜〜!
天気が良く、シェー周回にもってこいの日だ。
e0111396_17284764.jpg

生の目で見たかったからサングラスをやめた。
スタートは、ここかと思ったら違うかった。
ホクスンド湖との分岐だった。
e0111396_1730922.jpg

あーーーそっちにも行きたい〜〜〜!と、思いつつ、、スターーットをきった!
うわ〜〜、きたきたきたー、ガレ場をグングン馬で登る。
e0111396_17324649.jpg

登りが続く続く、少し休憩するとまた登り、ガレ場で登りにくそう。。
馬君も息が荒くなって、がんばってくれた。
e0111396_17391133.jpg

そのサイドに聳え立つ岩山が、すっごーいかっこよかった!!
e0111396_17334270.jpg

天を突き刺すように、するどい、目を奪われる。
e0111396_17345145.jpg

オンマニペメフムを書いてあった。
まるで天国のように思えた。ここを歩いたらキツイだろうな〜、でも歩いてみたいな。。。
とか思いつつ、馬に乗りつつ石を探し始めた。
絶対見つけたいなーー、ここで見つけたいなーー、アンモナイト!
以前、カリ・ガンダキ付近で買ったことがある。
でも、今回は自分で見つけたいーーっと思っていた。
じーーーーーーーーーーーーっと、ずーーーーーーーーーーっと石を探した。
すると、デッカイ石の上にちょこんと乗ってるではないか、あれ、なんだろう?!
変わった形してるような感じがする、遠くから気になっていた。
馬を誘導してみた、私の言うことを聞いてくれてガレ場に足を取られながらその石のそばを通ってくれた。
うわーーー、これ、、もしか?!して!!
e0111396_17361114.jpg

とりあえず、ポケットに入れた。あとでおじ様達に聞こうっと!
想像より早く、峠が見えた。
e0111396_17372247.jpg

あ、あれか、やっぱり馬は速いなーーっと、、、つかの間、、ここから危ないから馬を下りて登る。
e0111396_1740133.jpg

ここは、5000M弱、順応していたから忘れていた、高所だったー笑
やっぱり歩くとすぐわかる、息がきれる、しんどいなーー笑
いきなり歩くと息が切れる、自分のペースをつかむまでがしんどい。
私は深呼吸してペースを作る、マイペースに作る。するとマシになる。
ボチボチ近づいてきてペースがとれてきた。
e0111396_17433950.jpg

しんどい時の自己流の歩き方、足と呼吸を合わせる、するとしんどくなくなる。
ゆっくり行けばずっと歩けるような気がする?!
お〜〜タルチョがなびく峠、カイラスの小さいバージョンの雰囲気だ。
しかし、私の中ではカイラスより遥かにデカイ!
e0111396_1749865.jpg

そして、ツォ・カルポカンが見えた〜
e0111396_17502534.jpg

またまた大パノラマだ〜〜少し雲がかかっているけど〜凄い!
日本人で4隊目?!そして、カイラス、ムクチナート、シェー、この3つを巡礼したのは、日本人女性で私が初めてらしい〜!!!!
やっほーーーめっちゃ嬉しいわ〜〜、私は、今の今までしらんかったけど、バラサーブに教えてもらった^^
そこから嫌いな下り、富士山のようで・・・マシだった、馬に乗ったから^^
遠くにパチュンハムを見ながらニヤケテの下り〜
e0111396_17522438.jpg

そろそろ昼休憩、これまた贅沢な場所でのキッチンだ。
遠くにヘコピークが見えて、歯ブラシ形の山も見える〜
e0111396_17532370.jpg

なんだーーここはーーって、何度思ったことか・・・
ネパールのようでチベットで、チベットのようでネパールだった。
しかし、ここでパンカは焼きそばを作ってる、面白い光景だ。
腹ヘリヘリやったから、めっちゃうまかった。
サンジュに望遠鏡を借りる、おおーーーーすっごーーーー!!
そしてバラサーブ特製の地図でチェックする。
e0111396_17552596.jpg

あー、あれ、サンジュ、サンダル壊れてるやん!足大丈夫か??
ガレ場で剥がれたサンダルは、とても歩きにくそう。
でも、そんなことを感じさせない強さにはほんど惚れ惚れするね〜!
そして、きょろきょろ、いろんな形の岩に目を奪われる。
e0111396_1801499.jpg

顔に見えてきたり・・・
e0111396_1805274.jpg

そこからまた、私は馬で、、ちょっと雨やアラレがチラツキ寒くなってきた。
凍ってるところがチラホラ〜
e0111396_17583532.jpg

人間と馬チームと別れて、私達は、歩いてトラバースが続く、続く。
ちょうどこの親指のとこ、山肌の道が見えるだろうか・・・
e0111396_185495.jpg

トラバース中、あまりしんどくならない道を選ぶようにとアドバイスを頂く、その途中に可愛いお花がちょいちょい〜
e0111396_1872762.jpg

峠では、またパノラマがーーーー!すっごいな!!ほんまにほんまに・・・
e0111396_1875545.jpg

もう2週間はたつのに、私はここに来てるのがたまに信じられなくなる。
しかも今日は、シェーを巡礼してるよ。。びっくりや・・・・。
最大の夢に辿りついた。、ほんまにほんまにありがとうございます!!
これから先、これ以上の旅があるのだろうか・・・
今日でもう半分が終わった。
ラストのクライマックスは、カンテガ未踏峰登攀。
はやいなーーーー、はやいーーもっといたい〜!
2004年ムクチナート巡礼して終わったときは、確か虹が出たな〜、あん時は、光の精霊を受けたような気がして、感激して涙が溢れてきた。
ちなみにこちら〜
e0111396_1894531.jpg

あの旅が7年続いたラストだと思っていたから。
カグベニからトルボまで来れるなんて想像も出来なかった。
ちなみにこちらが4年前、カグベニチェックポスト〜
若い?!な・・笑
e0111396_18125349.jpg

それが今、11年目にしてトルボにいる、そしてシェーにいる。ほんまに信じられへんわ。。。。
信じられへんばっかり思う毎日で、何かを感じつつ、その何かがわらかないであった。
帰ってから何か思うのだろうか、写真撮るのに必死なのか。。
それか、いつも一人だったけど今回はメンバーさんがいるから安心だからか。。。
なんだろうな、なんだろうな、わからんな。。。
しかし、シェーに今いる、それま夢ではなく現実だ〜!

この石は、穴だ穴だ^−^
実際は、山に穴が開いてるところを写真に撮ってこいとバラサーブに言われてたんだけども・・・見つけれず。。

シェー山(水晶山)北面に開山のセンゲイェシェ師によって空中を飛んで、岩壁を突き破って『穴』を開けたと言われる岩壁穴を確認したバラサーブの日記
http://plaza.rakuten.co.jp/typhoondolpo/diary/200710060000/
変わりに穴の空いた石を拾った!
e0111396_18183130.jpg

そして、馬チームと合流〜
でも、下山は歩く〜
e0111396_1325517.jpg

ひらすら歩く〜私は一人余韻に浸りながらのんびり歩いた
ツァカゴンパ
e0111396_1365423.jpg

e0111396_138191.jpg

そして、私がドンベで着きました〜
e0111396_1391432.jpg


夜、許可書チェック?で、ネパール人がきた。
シェパがんばったけど・・・・・やっぱりバラサーブが登場〜!
さすがです、最後握手して、笑顔で去った。
by talkeetna6194 | 2008-09-24 18:26 | トランスヒマラヤ

アッパートルボ18

9月13日 サルダン~シェーゴンパ 4313M

もう13日だ、はやい。。。毎日が楽しすぎるから、ほんまに時間が早い。
一ヶ月なんてあっという間だ、もっといたいな~、これ、日本に帰ったらどないしよ。
日常の中でも楽しいこと考えていかなな~~!
サルダンの朝は、あったかかった、風が吹いたら、真冬だったらここはどうなるのだろう?
e0111396_1614524.jpg

と、想像するが・・・雪の世界かな!?どうなるのだろうか・・・。
今日もまた、デッカイー星空の中で眠りにつく前に・・・
おトイレの大の時間~!
真っ暗で星空の中、トイレするのも気持ちいいもんだよ。
っていうか、朝は、明るすぎて緊張しているのかあまり出ない。
たまにするけど・・・
基本、トイレはございません。自分でポイントを探します・・・
たいがい、動物も人間も一緒なのがオモロイ!
そして、終わったあとは、私は埋める、犬のように~^^
あ、これ、唯一トルボであったトイレ、記念に撮っていた。
やっぱり箱の中は、安心?した^^
e0111396_16343242.jpg

毎日バラサーブの決めた場所でテントを張る。
なかなか出来ないよなー、、普通テント場って決められた場所ばかりだ。
用意されているっていうか、、国立公園だったり、、ほんと今回は貴重な体験をさせてもらってる。めっちゃ勉強になるんだ。
朝、サルダンのゴンパに行った。薬草で大金持ちになったのか、ゴンパは金色でキンキラキーーーン
e0111396_16233470.jpg

しかし、それは、金色のペンキ~^^出来てまだ数年らしいい。。。
e0111396_16244331.jpg

その隣、TIBET医学のアムジーの部屋に行った。
あーーーー友達そっくり~。シゲちゃん、こんなところにいるやん!!ええ人そう!なので話かけてみた~!
e0111396_16252625.jpg

いろんな薬草ああって色々組み合わせでバラサーブとKさんは薬を買った。
e0111396_16261522.jpg

そして、これが噂?の冬虫夏草!
e0111396_16313856.jpg

子嚢菌(しのうきん)類のきのこの一群。
冬は虫であったものが夏には草となる意から名付けられたもの。
漢字そのままやん~
これは、うん十万円となってUSに売られていく。
なので、この辺りの若者は現金収入を求めてこの冬虫夏草を断崖絶壁にあろうが、蜂の巣があるだろうが、どこへでも取りに行くらしい。
めちゃクライマーやん!しかもノーザイル!
なので、そのシーズンには若手の男がいないみたい。
漢方みたいな感じだろうな。私も昔は、いっぱい試した。そして10年飲み続けた。
効くと言われたらなんでもやっていたが、一番効いたのがヒマラヤ山脈だった^^。
ヒマラヤに来たら元気になるんのだから、そしてトルボまでこれた。
明日はそのトルボ最大の聖地、シェー山の麓だ。信じられへん!
カイラスと同じくらい、いや、私にとってはカイラスを超えるわ~
トルボは、バラサーブがいないと絶対無理な世界なんだ。
感謝感謝でございます!
何回言っても足りないくらいにありがとうございます~!
そこから馬に乗ってシェーへ、果てしなく続く~!
e0111396_16413017.jpg

すっげーー長い、ケツが痛くなるくらい、歩いたらもっとしんどいだろうな。。。
名があるのか、ないのか、数え切れないほどの峠を越えてきた。
e0111396_16423657.jpg

今回は、チベットのように平均高度は4000Mライン、ちょっとした峠になると5000Mをすぐ超えている。
何回超えたかな。。。最初は数えていたけども、わからんくらい超えている。
お~凄いぞ凄い~ぶっ飛ぶ景色が続きまくる~
到着~!?さすがに馬方達も疲れていた。
そら疲れるだろうな、だって馬方は全部歩きだもんな、、お疲れ様!
e0111396_1646134.jpg

何が見えるかな~っどっかーーーーん!!
うっひゃーーートルボのパノラマや~!
あーー、ギャンゾンカンや、ってことは、あれはエメルンカンか!?
パチュンハムは、どこじゃーー~!?!!
e0111396_16483440.jpg

私の一番の夢だった、チベットとの国境ラインの山々が見える。
そこで、バラサーブは、谷の名前や、山の名前、次から次へと説明してくれるがーー、最初は、がんばって追っていくが、、、途中から、わけわからんようになってくる~笑
じーっと見ていたら道が浮き出てきたりしてハッとさせられる。
e0111396_16593694.jpg

バラサーブの頭ん中には、この土地の隅々までもが描かれているのだろう。
こちらがパチュンハム~!
e0111396_16575481.jpg

そして、紅葉ですかね、これって~
e0111396_1781285.jpg

セラ・ラからは、これまたすっげーーー山が見えた。
名前なんだったかな。。。あっかん。。。忘れてしまった・・ショック・・・
e0111396_1753772.jpg

しかし、かっこえーーーたまらん~!
ラ、は、峠という意味。
そこからの下りが・・またまためっちゃ滑りやすくってメンバーのベテラン山おじ様達は、早かったな~~、さすが山屋~。ほんまに足つえっすっよーー!
そこらかちょと休憩して馬に乗る。馬も馬で膝が痛くなるんだ、その膝がガクガクやけど、歩くとまにあわへんーー、、ずーーーーーーーーっと山肌トラバース、これ長かった。
e0111396_17123330.jpg

シェーの麓が見えた!
e0111396_1714575.jpg

辿りついたときは、やったーーー!っと、心の中で叫んでいた^^
そして、今、そのシェー山の麓、テント内。
e0111396_17151830.jpg

不思議やわーーほんま不思議やわーーシェー山にきちゃったよーー!
どないしょ、、これ、、嬉しすぎて一人わけわからんようになっていた~笑
帰国したらまたヒマラヤ巡礼読もう!
明日、いよいよシェー山周回巡礼だ~!
で、ここでは2、3日、ベースキャンプとするのでトイレ設営してくれた。
穴掘って、骨組をそこらへんの木で作って、ブルーシートで屋根?!
e0111396_17172685.jpg

完成~!イエイっと思ったけど・・・
e0111396_17183195.jpg

・・・臭かった・・・。
結果、屋根はいらんってことになった、これも勉強?!
by talkeetna6194 | 2008-09-17 17:20 | トランスヒマラヤ

ビスタ~リ~ビスタ~リ~

今日、京都での写真展が終わった。
上映会での写真を提供させて頂いて、3回目くらいだろうか。
その度にいろんな出会いがある。
いつも思う、まるで旅をしてるようだ。
またどこかでお会い出来ることを~!
今日の出会いに感謝、ありがとうございました~!

写真展終了後、ライブに行った。
偶然にも今日友達から聞いて教えてもらった。
ナイスタイミング、チケットあったら行こう。
ゴマちゃんのアコースティックだ。
最近、ご無沙汰だった。

場所は、妙蓮寺。
お庭にドキっとした。
カメラ忘れたんで、、携帯写メールからでちょっと暗いんだけど・・・
e0111396_130913.jpg

いい空間の中で、ゆっくり音を感じとれた。
e0111396_1433241.jpg

ビスタリ~ビスタリ~
ゆっくり~ゆっくり~
e0111396_1435358.jpg

ゴマちゃんもどこで聞いたのか、知っていた。心配してくれていた。
ディジュの音を聞いて気づいたよ、ありがとうです~!

身体と心の調和、精神と肉体との一致だ。

今の私にはこれがかけていた、焦っていた。
思うように身体が動かないから。
でも、これからはビスタ~リ~ビスタ~リ~
調節していこう~^^

あ、そうそう、こないだ強烈に感動した作品があった。
児島 星葉 さん 書家
http://www16.ocn.ne.jp/~hoshiha/
号泣してもうたくらい~^^
by talkeetna6194 | 2008-09-16 01:39

再度告知!「ヒマラヤを越える子供たち上映会&写真展」

「ヒマラヤを越える子供たち上映会&写真展」

9月13日(土)~15日(祝) 午前11時~午後5時 

うずらギャラリー
http://sound.jp/uzura/gallery.html

京都市中京区三条通寺町西入富田歯科1階、京阪三条駅から西600m

電話 070-5500-1011

入場無料

●チベットからインドへ亡命する子供たちを描いた感動的なドキュメンタリー映画「ヒマラヤを越える子供たち」DVD上映。

(正午~・2時~・4時~、各40分間)

※同映画のDVDも販売予定(1500円)。売上は、市民団体「チベットサポートグループKIKU」によるチベット子供村などの難民支援活動に寄付されます。

私は、15日月曜日に行きます~
e0111396_9245119.jpg

ネパール・アッパートルボ
チベットとの国境、クン・ラを超えてやってきたヤク
by talkeetna6194 | 2008-09-12 09:26 | 写真

千早図書計画!

おとつい、どえらい量の本達が運ばれた~!
どっかーーーんーーー!
e0111396_1142796.jpg

バラサーブの本、Mさんの本、Yさんの本~!!

ネパールにチベットにヒマラヤに1970年代?くらいですか?
何度も足を運ばれた方々の貴重な本を頂きました。
ヒマラヤ第一人者の勢ぞろいですよ、このメンバーの方々。。。

ちょっと前、バラサーブが千早に預けようか?ってのが始まりでした。
本人は、今もまたネパールに行かれてますがーー・・・帰国は10末。

100年後、200年後~?!
なんでこんなとこに、こんなに本があるねんーって、想像したらおもろいやん!ってことで・・・
私は、そんな先を想像して行動したことありません。
やっぱりバラサーブは、発想が人と違いますわ。。。

ジャンルはまだ全部見てないけども~
ネパール、チベット、ヒマラヤ、国内、海外の山々などの雑誌&本!
ってことで、山図書館の出来上がり~!
貴重な本達が勢ぞろいしました。

めっちゃ読みたい本がいっぱい~!
その前に、整理整頓に管理をどうやってしていくか?!
やらなければならないことがいっぱいあるけども、楽しみや~!

今回もまた助けてくれた友達、私の足を気遣ってくれて感動した!!
ありがとう!!
また、これからの整理もよろしゅーー頼みます。。。

あの細い坂道を・・・ほんまにありがとう!

打ち上げ?BBQ~!
e0111396_1231024.jpg


最後にMさんご夫婦作成の愛情のこもったのポストカードを頂いた。
関西から関東へと引越しされます。
ご挨拶と言葉を添えて素敵なプレゼントだ~!
e0111396_174466.jpg

整理してルールが決まり次第、山図書はじめます~!!
そして、山小屋もやりたいわ~!
そして、ネパールの・・・・・・もやりたいわ~っと。。。
またもや妄想の世界は広がり続けております~
by talkeetna6194 | 2008-09-10 12:11

夏休み日記ラスト~徳島から香川へ~

朝、目覚めたら昨日の雨はすっかりやんでいた。
最後にかずら橋に別れをづけて・・・
e0111396_18958.jpg

管理してるおばーちゃんに、そのホテルのおばちゃん、めっちゃええ感じ、とっても優しくしてくれた。
昨日は漬物もらったし、今日は最後に歌まで歌ってくれた。
民謡だった、この辺りの暮らしや歴史で聴き入った~
動画で歌を録音とかしてみた^^
e0111396_1812324.jpg

今日は、徳島から香川へと、次の宿はどこにしようか?
香川に知り合いがいる、聞いてみようってことでメールしたら家においでよって、とっても優しいメールがきた。
当日いきなりメールしたのに。。。すみませんでした。。
予定もあるのに、突然お邪魔することになりました。
部屋まで、そしてご飯まで~!
ありがとうございました!

香川目指していざ出発、旅も最終に近づいてきた。
ほんとは、今日剣岳も登る予定だったけど天気予報も微妙だったのできっと雨だろうってことでやめた。
三嶺で満足してたからまたにしようと、ゆっくり香川へ~
ここのドライブも楽しかったな~
山が見え隠れ~、お~~こういうのん好きなのです~
e0111396_18174746.jpg

剣山登山口付近はガスに覆われてかっこいいーー感じになっていたけど、デジカメでは撮ってなかったみたい・・・
峠を越してから、ちょっとした看板に興味をそそられて入ってみた。
お萩につられたけど、中入ったら手打ちうどんだった。
http://www.inakade.jp/
まだ、香川には入ってないけど、うどん食べてみた。
注文聞いてからその場で捏ねてカット?する。
e0111396_1826529.jpg

釜もでかいんだ~
旦那様や、他の常連さん達と田舎暮らしで盛り上がる。
大阪の村は、やはり知らなかったみたい。
e0111396_18272513.jpg

おー道草しすぎーーー、ここからまた急ぎだしたけども、、、今度は・・
うだつの町並みをダッシュで見学~
e0111396_18334726.jpg

どこもハリがスッゴイ!
e0111396_18343130.jpg

風景も計算されて作られていたのだろうか・・・
e0111396_18355578.jpg

香川到着~、何時だったっけ?
道に迷った、かなり迷った、そして喧嘩するーー笑
一度到着したものの、ヨガ中だったので温泉に行こうと。
それもまた道に迷った。。。
地元の道はわからんであります、しかも夜、意味わからんかった。
なんとか温泉に辿りつけて気分も持ち直して帰宅?
泊めてもらったー!
Iさん、ほんとありがとうございました!
まんのう町で理容室とアロマテラピーのサロンをされてます。
http://u-sun.shop-pro.jp/
ヨガの先生、Yさん、やっぱり話が奥深い~、楽しかった!
東京、大阪、高松と、いろんな場所でヨガの先生されてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/jingoyoga/
遅くまでお喋りが続き、寝不足にさせてしまって申し訳ない。。。
お疲れ様でした!

っで、朝、教えてもらったうどん屋さんへ~
2けんで、お腹いっぱい~美味しかったけど、これ以上続けて食えないな~
日帰りで食べまくってる人、凄いな~!
e0111396_18472274.jpg

旅の最終地点、明石大橋、山もあるけどコンクリードジャングルや~
e0111396_18504357.jpg

無事、怪我なく帰宅出来た。
足は浮腫んでゾウさんみたいに・・足首なくなってるくらいやけど、気分は最高やった^^
そして旅中は嘘みたいに痛みがかなりおさまっていた。

やはり私の薬は、山と旅^^

特効薬は、ヒマラヤっす!

ってことで、また山と旅で休むかもしれませんが、、お許し下さい^^
言い訳では、ございません。。でも言い訳?!
いや、気分転換はみなさん必要っすよ~!

この次の日、いつものほぞの接骨院に行った。
このむくみは、リンパの流れが悪いらしい、あと水分取りすぎ!
なので、酢の物をとるようにと、肉なら鳥とか、いろいろアドバイスを聞く。
それを意識した食べ物にして今日で一週間、ムクミがひいた。凄い!

西洋医学のリュウマチ科では、再発してる状況である。
この5年間、こんなに痛みはなかった。
しかし、この半年で地雷を踏んだのか、自爆したのか、、爆弾抱えてること忘れてしまっていて・・落としてしまった感じ?!
原因はわかってるけど~。
ま、仕方ないことだ、リュウマチになったから私はヒマラヤと出会えたんだからね~ってことで、ただいま治療中!

何で治す?薬は、やっぱりやめようと思う、今度の西洋医学の病院で伝えようと思う。
この1週間迷っていた、飲むか、飲まないか。
身体にかなりの負担がかかるから、それを以前は10年も飲んでいた。
でも、ヒマラヤに行ってから、飲まなくてもいい状態にもっていけた。
また、それをやりたいな~と思った、無理ない程度で・・・
だって、10年飲んで治ったことなかった。
それをまた飲むって意味わからんくない!?
それならまた自然地癒力を高めて自分でまた復活したいわ~。
ま、痛み止めは飲んでるけどなーー笑
これがないと今は無理やねん、これは仕方ない。
そんな時だってあるわ~!

また、怒られるかな。。。先生に。。。
5年前はこの考えて怒られたーー笑
しかし、しかしやで、その3年後に私のこの復活をみて学会で発表するから血をくれと言う。
なんだそれ、前は認めてなかったのにね~
自分の身体は、自分で治すんだ。
ヒマラヤで教わった^^
こないだ病院行ったら今は自然地癒力でおさえることが出来るかも!?って・・、、おっそい!!前から言うてるやん先生!て、言いそうになった。
再来週病院、どないなるやら・・・
by talkeetna6194 | 2008-09-09 19:12

夏休み日記~徳島2~

徳島 2

奥祖谷二重かずら橋へ

男橋と女橋がある。
こっちは男だったけ?
西祖谷に続いてかずら橋2回目だったのでかなり慣れた!
一回目は、、びびりすぎ?!
そして、こっちの方が好きだね^^
e0111396_22483530.jpg

橋の真ん中から~
e0111396_22513042.jpg

っで、これ、見て下さい~野猿!
かずら橋か野猿か、どっちかしかないんです、対岸へ行く手段は^^
その対岸にキャンプ場がある!
テンション上がった~、何歳やねんってくらいに、、笑・・・
e0111396_22543221.jpg

自分でひっぱるんです、これ。
最近太ったから重い・・・
e0111396_2325526.jpg

これって、あっ似てるやん!
そう、またネパール^^笑・・・
去年行った、ネパールのトルボのツアルカです!
こちら!
まず、この辺りから~
あ、そういえば、トランスヒマラヤ日記、最近書いてないな。。
また、再開します。。。
e0111396_239870.jpg

トルボでは、、渡渉が多いのが印象に残ってる。
だいたい馬で渡るのだけど、日本の昔も馬だった?よね。
馬の腹まで川が迫って勢いある流れ、馬君スッゴイ強い、思わずガンバレ~っと、声をかけてしまう~

今では、こうしたしっかりとした橋が出来てる。
出来てないところもあるけど。。。。。
むかーーしのヒマラヤ、かずら橋のもっと細いバージョン。
e0111396_231434.jpg

これ、見えるかな、一本のロープみたいなのが張っている。。
ここを渡ったら、仏教より以前の古来の宗教、ポン教のお寺と廃村がある。
お猿のように渡るらしい。。。映画ではそうだった。
なんでわざわざそんな場所に?行きにくいやん!怪我するやん!流されるやん、ってことで、怪我人多しで今はその風習はない。。
e0111396_23103458.jpg

映画・秘境ヒマラヤに出てくる。
昭和36年6月に日本を出発した西北ネパール学術探検隊を、同行した大森栄カメラマンが記録した長編ドキュメンタリー。
かつて外国人が1度も足を踏み入れたことのない西北ネパールの奇妙な風習が、次々と映し出されていく。
第10回ブルーリボン教育文化映画賞をはじめ、数々の賞を受賞した。
これがその渡ったら辿り?つくポン教のゴンパ跡。
e0111396_23295622.jpg

徳島、興味深くなった。
深い谷の先には人間の暮らしがあった。
このかずら橋を超えて、野猿で荷物を運んで、どこへ行ったのだろう。
その先が私には気になって仕方ない~
東祖谷、徳島市内から歩いていったい何日かかるのだろうか・・・
e0111396_23362893.jpg

ツアルカ、ポカラから歩いていったい何日かかるのだろうか・・・
ヒマラヤの奥地にこんな村があるなんて・・・それからもっと奥地にと旅は続いたのだった。。
e0111396_23334960.jpg

このあと、雨が降ってきた、ゴロゴロゴロゴロ遠くで雷もなりはじめた。
ラジオの天気予報がやばそうだった。
荷揚げ?が大変だったなー。
雨の中、野猿で運んだ。
でも、いろんなこと想像してテンションは下がらず^^
ゴーーゴーー雨の中、運んだ~!
そして、テント設営して温泉へ~!
結構、お高い温泉だったけど貸切状態、とりあえず泳ぐ?!
e0111396_23373472.jpg

帰りは雨は小降りになっていたがキッチン内に無理矢理?設営!?
e0111396_23424693.jpg

で、今日の夜ご飯は、祖谷そば&お惣菜で炊きごみご飯
e0111396_2346038.jpg

by talkeetna6194 | 2008-09-08 23:44

夏休み日記~徳島~

その4

登山口の駐車場でテントを張った。
ここもまた貸切状態、静かで良かった~ 
e0111396_850353.jpg

今日の朝ご飯は、パスタだ。
そして、やっとこのMSRガソリンストーブを安心?して使えるようになった。
チベット・カイラス行く時に買って以来、、、私は使ってなかった。
これはガソリンで使えるので世界中どこでも燃料をゲット出来る、共通だ。
ガスは高いし、飛行機に乗れないし、売ってるところが限られている。
ってこで、これさえあればどこへでも行けるぞーーっと、思ったのだ。
がーーー、ややこしい??慣れないし、扱えないぞ、、私には。。。
カイラス巡礼の時も、めんどくさくなって食い気より眠気をとって、、あんまり食べてなかった。。。
で、それをこの四国で克服した^^
また、忘れるので、、忘れないうちにまた遊びに行かないといけないな^^

出発!
イノブタ君が見送ってくれた。
e0111396_8594112.jpg

なかなかの緑がいっぱいの森
e0111396_915493.jpg

そして、星野道夫の世界を感じた
e0111396_92367.jpg

ちょっとボケてるけど・・・
この森では、フィルムばかりで撮っていた。
デジカメではないので、出来てからのお楽しみだ^^
e0111396_932550.jpg

ちょっとやばそうな雲が近寄ってきた。
最初は森の中で、山頂手前では山肌を登る、ここで雷雨にやられたら逃げ場がないぞ、、ってことでカメラをやめて歩くことに専念したが・・・
e0111396_955627.jpg

これは、内緒で撮っていたー笑
e0111396_9102275.jpg

山頂到着、左側、やばいでしょ・・・
e0111396_9125380.jpg

それから急げーーってことで、無人小屋目指してダッシューー!
私は、足痛いからマイペースでダッシュ?!
ラーメン食べてすぐまた下山スタート、とりあえずあの山肌だけ抜けよう、ってことで、急いだ。
e0111396_9113451.jpg

途中、高山植物がちょいちょいあったのだけど、急ぎだから撮れなかった。
e0111396_9143392.jpg

森に中に入ってきた~安心^^
ここからまたゆっくりペースで、森林浴を楽しむ。
とにかくこの辺りは一帯、自然林ばかりだった、、凄い感激した。
途中、単独の方と会った。
重装備だったので話しかけた。
地図を広げてお勧めの場所を教えてもらった。
高知側にぬける方がもっといいよ、ほんとに自然林のみだからって!!
あと、ここは熊が出るからね、気をつけてねっと。。。
徳島側でもすっごい感動した、高知側にも行ってみたい。
e0111396_9163758.jpg

ゾウさんに見えるのか、キリンさんに見えるのか、どっちでもいいけど、かわいかった~
e0111396_9112430.jpg

ほんと自然林がいっぱいです、なかなかこういうとこないっす。
熊の気配を感じた~
きっとここを歩いてるんだろうな~と想像するのが楽しい^^
遠くの自然、近くの自然、ほんと道夫の世界だった
e0111396_9244498.jpg

おーーっと、びっくり目の前に蛇~!蛙にかぶりついた!
e0111396_9132812.jpg

で、看板見っけ!やっぱり?!
e0111396_917566.jpg

雨にはあわずで、熊にもあわず無事下山出来た~
めっちゃ気に入った!
ベスト1の森だ!
今度は、お勧めの高知側にも行ってみようと思う。
四国は以外に近いしね、お気に入りの場所を見つけて嬉しい^^
e0111396_9182647.jpg

早朝から山に入ったので、昼すぎに下山。
予定通りだ~
次のテント場探し&奥祖谷へ
ここがまた、めっちゃ楽しかった。
by talkeetna6194 | 2008-09-06 09:22

夏休み日記〜高知から徳島〜

その3

朝目覚めたら〜外からはよ起きろ〜っと、、笑。。。
e0111396_9115658.jpg
霧の中でうっすら山が見えて、川が見えてきて、神秘的〜
いい場所教えてもらって感謝!
昨夜の残りをあっためて朝ご飯〜。
2日目の方が味がしみ込んで旨いや〜^^
e0111396_96492.jpg

今日は、何しようか〜っと。
周りを散策。
ここはモンベルさんのお店があってまたろうそく探し。
ラフティングの事務所にもなっている。
朝からお客さんが来る来る、そしてラフトガイドはごっっついなー腕!!
っで、またロウソクなし。。。もうええっか、なくてもって〜
e0111396_913930.jpg

カヤックとかもやりたかったんだけど、、次回だな。。
今年はチェック、チェック!
友達も出来たことやし、また来るつもりだ^^
ってことで、大歩危観光〜!
船に乗ってみた^^
e0111396_9204381.jpg

めっちゃ観光船やったけど、ガイドさんのイントネーションがめっちゃ面白く、隣の知らない人と大笑い・・・
e0111396_9235389.jpg

岩が凄いな〜、この後に山でも思った、この辺りの特徴みたいだった。
もうちょっと調べてみたい。
e0111396_924595.jpg

これ、同じ場所なんだけど、1999年だって、、、、
e0111396_9264898.jpg

このあと、 祖谷へ移動〜
なかなかすっごい、山肌に家がポツポツ見えるんだ。
集落って感じのイメージが崩れた。
千早は集まってる家。
でも、ここは違った、離れてる、バラバラになっている。
平家が逃れてきたからか?見つからないように家を建てていた?
面白いなーーーすっごい興味をそそられた。
そして、また、ネパールを思い出した。
アンナプルナ方面に行く時の2000〜3000Mラインに似てる!?
今は車で走ってるけど。。。ここがネパールだったら歩きだよな。。。
でも、日本も昔はそうだった。
100年くらい前、100年って考えてもちょっと前やん。。
そんな事考えてたら今この時代に生まれたことってのは・・・・
わーーーおもしろ、ちょっと調べたいなー!
昔は、今の歩く距離の感覚の想像を絶する距離を一日に歩いてた。
e0111396_9274330.jpg

祖谷の観光名所を押さえておこうってことで行ってみた。
観光なだけあって、凄いー、人が集まってきたから移動した。
次、いこ、次ーー!
e0111396_933499.jpg

っで、かずら橋〜!
相方は、ひょいひょい飛んでいった。
e0111396_9422685.jpg

私は・・・・ちょっとびびったーー笑
だってこれ、足踏み外したら、、カンチョウ?!ちゃううんーー!
e0111396_943132.jpg

がっつり編んでるけどね。。しかも、中には・・・・
そして、張替えもちゃんとやってるみたい。
e0111396_9454499.jpg

ここではデジカメでは、全体をあんまり撮ってなかったみたい。
フィルムでがんばってた?みたいよ。。。
観光地の嫌いな相方は、ちょっと不機嫌・・・
私は、ええやん、たまにはーーっと思うんだけどー。。。
人が多くて冷めてしまう傾向がある。
なので、また移動〜
温泉行ったけど、普通だった。。。
私の想像してる温泉じゃなかった、また来年探しに来よう!!
e0111396_947525.jpg

以前、本(美しき日本の残像)を読んで興味のあったアレックスカー。
アメリカ合衆国イェール大学日本学専攻卒業。
その後、慶應義塾大学国際センターへ留学。
留学中にヒッチハイクで日本中を旅し、旅の途中で訪れた徳島県祖谷に感銘を受け、200年前の藁葺き屋根の古民家を購入し修復する
ちりおりプロジェクト!
http://www.chiiori.org/jdefault.html
e0111396_1025764.jpg

あれ、なんだか自分の家に似てるやん〜と、思いつついきなり訪問。
すると外人さんぱっかりだった〜
バックパッカー宿みたいな感じ??で、ワイワイしていた。
中は、かっこよかったな〜
e0111396_1002877.jpg

e0111396_102294.jpg

1時間くらいいたかな〜、ゆっくりさせてもらって話を楽しんだ。
っで、また移動ーー!
今日の寝床探し〜、途中のバス亭。。これ、夜見たら怖いで。。。
e0111396_1041317.jpg

人間と間違えるくらいリアルだった。
e0111396_1053482.jpg

明日は、三嶺山!剣山と石鎚山の間にあってマイナーな山。
ずーーーっと前、誰に聞いたか忘れたけど、三嶺が一番いいと聞いたから、メモも残っていたら行くことにした。
登山口でキャンプです。
今日のご飯は、レトルトのカレーに地元の野菜を加えてみた。
ちょっとしたことだけど、かなり美味しくなった!
e0111396_1075083.jpg

by talkeetna6194 | 2008-09-05 10:06 | 日常日記

夏休み日記~高知~

その2 高知

昨日の夜は雨でテントを張るのがめんどくさかったから、道の駅のような場所で車中泊してみた。
思ったより荷物が多すぎて、、しんどかった・・・。
次回は、荷物を減らすこと!

身体を伸ばしたーーっいってことで、目前にあった川、仁淀川へ~
予定では、カヤックとかやりたかったんだけどね。。。
今回は、下見チェックってことで。
e0111396_13484311.jpg

相方は、岩と川に異様な反応を示す・・・オカシく?なる・・・
っで、これ、私もテンション上がった、沈下橋!
沈んでもいいように作られた?!
e0111396_13511443.jpg

e0111396_13522375.jpg

仕事?か、趣味か?、わからないけど、おじさん達がチラホラやってくる。
何が釣れるのだろう!?
e0111396_13531112.jpg

今日は、あんまりだったよ~っと。。
ちょっと頂きまして、炊き込み鮎ごはん!
くずして食べたら美味かった!!
e0111396_1356384.jpg

太陽が上がってきたら暑くなってきた。
あーー、洗濯物!乾くんちゃう~!
なんか去年のネパールを思い出した。
川で手洗いして干してた、めっちゃ冷たかった・・・
ここは日本、今日はコインランドリーでも行こうか!
e0111396_13584958.jpg

やっぱり綺麗よ~
e0111396_141131.jpg

何やら、沈下橋付近で・・・
e0111396_1413811.jpg

おーー蟹やん!
e0111396_1421699.jpg

そろそろ移動しないと昼になってしまうぞ~
ってことで、高知市内へ、今日は観光するぞ~っと。
お勧めのウナギ屋さんへ、来たけども・・・
進められた物を聞き間違えて食べた。。
でも、これも美味しかった!
e0111396_1445725.jpg

ひろめ市場見学~
ベトナムみたいだったよ、ここ!
なんでも自分の物差しで計りたがる傾向があって、すんません。。。
e0111396_1465631.jpg

桂浜
e0111396_1492739.jpg

竜馬様
e0111396_14111244.jpg

久々に海を見た
e0111396_14114710.jpg

親子代々で彫ってる、顔が違うのがわかるね。
e0111396_14125345.jpg


この後、、いろんな出会いがあった。
ランタンのロウソクを探して入った店、市内のアクトスポーツ!
http://www.i-kochi.or.jp/prv/act/paso.htm
高知で山屋!?、サーフィンのイメージが大きかったので山好きもいてるんやーーっと思って入ってみた~!
ええ感じでした、長居してもうたーー笑
また高知に行ったら行ってみようと思ってる~
そして、そして、MSRのシュノーシューを買ってしまった!!
欲しかったんだ~、でも高かったから無理だった。。。それが半額!
イエイ^^冬が楽しみだ~!

ロウソクはなかったものの大満足していた。
っで、またロウソク探し~
今度は、通りすがりでモンベルを発見!
っで、そこもまた、なし・・・・
うーーーん、、家に置き忘れてきた私が悪いんだけど・・・

そしたら、店員さんが旅行ですか?と、喋りかけてきた。
色々話してたら、私も、相方も、それぞれ別で共通の知り合いがいてびっくりした~!
京都出身の方で、カヤック歴10年だって、そして女性!
かっこええな~!!

彼女は、川が好きだから川の近くに住む。

私は、山が好きだから山に住む。

ただそれだけで楽しいな~^^

これってシンプルだね^^

っで、温泉やコインランドリー、で、お勧めのテント場を教えてもらった。
テント場は、帰りに通るらしいから、是非寄って寄って~っと誘ってみた。
しかし、真っ暗だから見つけれるかなーーっと。。。

それから、温泉に入ってる間に洗濯して徳島方面へ~

で、、そのテント場までの道のりがだね、、、
高知の車は、ビュンビュンだった、めっちゃ怖い。。
山道ガンガン飛ばす飛ばす、車線あるけど関係ない?ってくらいはみ出ていたり、、、おーーー出すぎ出すぎーーーこわっ・・・・・。
何故だろうか、慣れっこか?!
高知出身の方、どないですか?

真っ暗の中、テント場見っけ!!
ここはわかりにくいだろうな~って場所で、もちろん貸切~!
朝が楽しみだな、何が見えるだろうか?!
ダッチオーブンしながらでモンベルの方が来るのを待ってみた~
e0111396_2340285.jpg

すると、、、来た来た~!
次の日が仕事、それに最近ハードだから少しだけと寄ってくれた。
嬉しかった~、ありがとうございます!
少しと言いつつ話は続く続く、色々話せて良かった~、今度は家にも遊びに行きたい~!
by talkeetna6194 | 2008-09-03 14:21

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30