Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チベットに平和を!京都にて、急遽写真展やります!

昨日、「チベットに平和を」ピースウォークが行われた。

http://www.s-pianta.com/tibet/

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200804270065.html

http://www.youtube.com/watch?v=paZE50H2d00&eurl=http://mixi.jp/view_diary.pl?id=789186477&owner_id=16414282

私は、仕事&2次会の為参加出来なかったけど、気になって気になって、夜その流れでキャンドルナイトすると聞いていたのでチャクラに駆け込んだ。

e0111396_20205651.jpg

後半の後半でライブ中だった。
ハルコさん、岡野さんなどなど、みな、平和を祈る~
e0111396_23544711.jpg

メディアでは、あがってきてない今のチベットの現状をダラムサラから帰国したばかりのお話しなど、私は間に合わなかったけど、友達に聞いた。
心が痛かった、とても辛かった。

2月にネパール・トルボの写真展をさせて頂いただ流れで、今回もヒマラヤの写真を一部提供させて頂いた。
私にも何か出来る事があればと思ったからだ。

私は、ネパールに、チベットに、ヒマラヤに、特別な思いがある。
ヒマラヤを通してさまざまな事、学ばせてもらった。
一言では語りきれない、深い思い、私のいつもの勝手な思いだけも^^

ヒマラヤで私の身体は復活をみた。
まともに歩けない足から、6000M以上の山を2本も登る復活だった。
ネパールにチベットにヒマラヤに行っていなかったら、今の自分はない。
これだけの復活を感謝せずにはいられない。

2003年  チベット  カイラス巡礼  ドルマ・ラ(最高峠) 
       (仏教、ヒンズー教、ジャイナ教、ポン教の最大聖地)
       聖地の山は、登るのではなく、周回巡礼する。 
e0111396_2312368.jpg


チベット行って、カイラス行って、信じることへの本物をみた。
信じることで人は美しくなり、強くなる。
信じることへの素晴らしさを感じた。

e0111396_2352382.jpg


カイラス北壁、今もあの迫力を忘れることなない。
今も後ろからずっと見守られてるような気がする。

2004年 ネパール ムクチナート 
             (仏教、ヒンズー教の聖地)
e0111396_23155043.jpg
 
巡礼を終えて、ムクチナートを振り向くと、山の上に180度の輝きが見えた。
虹のようで、何か不思議な光に感じた。
っと、同時に涙が溢れでた。
私の7年間がついに終わった、
ここまでよく来ましたね、ご苦労様でしたっと、山の神様が祝ってくれてる気がした。
風が、大地が、水が、火が、太陽が・・・
とても不思議だった、精霊を受けた気がした。
全てが繋がり、ここまで導いてくれた。
心の底からありがとうと、感謝した。

2005年 ネパール アイランドピーク登頂 (6160M)
e0111396_23224143.jpg

自分への挑戦の旅
アタック直前まで高山病と風邪とかなりの体力が消耗していた。
ハイキャンプ、出発直前AM3時、不思議と身体が軽くなった。
登頂して安全地帯に戻ってくる8時間だけが元気になった。
ヒマラヤの神が山頂まで案内してくれたと思った。

2007年 念願のアッパートルボへ

1900年 河口慧海師が仏教の仏典を求めて、日本人で初めてネパールからヒマラヤを越えてチベットに入った峠(クン・ラ)
私の念願のヒマラヤ・国境ライン
手前がネパール、遠くに見える湖はチャンタン高原、チベット。

e0111396_23525145.jpg


急遽また写真を提供することになりました

場所は、京都中京区 「うずらギャラリー」

5月5日(月・祝日)、6日(火・祝)

チベットについてより深く知ってほしいという思いから、ギャラリーのオーナー富田さんからお声がかかり、賛同したいと思います。

当日は、ヒマラヤを越える子供達の上映会をします。

1時~  3時~  5時~   (各40分)

また、会場では同映画のDVDを税込み1500円で販売します。
DVDの売り上げは、市民団体「チベットサポートグループKIKU」によるチベット子供村などの難民支援活動に寄付されます。

写真は、一部を提供させて頂きます。

正午から午後6時まで。

映画、写真展ともに入場無料

http://sound.jp/uzura/

私は、5日月曜日に行きます~
by talkeetna6194 | 2008-04-28 20:12 | 日常日記

お勉強

今週は、今年のテーマ?「学び」のメインのお休みを過ごしてみた~

まずは、お仕事関連でヘナの講習に行ってみた。
興味は以前からずっとあったけど、時間がかかる、色味がない、染まり方が好きじゃない、などなどで、やる予定はなかった。

が、しかし、山と美容を重ねてみようと、一つの夢がある。
それをいつかやる為には、ええんちゃううーー?!!これ!

ヘナでも、いっぱいあるから完全なナチュラルだとは限らない。
ジアミンが入ってる物がある。
そこは、気をつけないといけない~

今回は、この2月に発売されたという商品だった。
ほーーなかなか刺激に?なった。
ジアミンは入っていないくて、化粧品登録済み、人体使用可能、天然100%と、いう。
植物を染める染料は、入ってるけども、化学染料は入っていない。

その後、カットもステージの上でされた。
久々にみた技術だった。
とっても刺激された~

なんだかとても新鮮だった、私は普段講習とか受けることがなかった。
今年は、受けてみたいと思ってはじめてみている。

そして、夜も、水の講習会予定~

がーー、しかし、その前に普段あんまり頭使わないから、、続けざまは脳が疲れそうなので、ちょっと休憩で映画に行った。

パレスチナ 1948 NAKBA  広河 隆一
http://nakba.jp/

映画というよりも、現実がここにあった。

10年前旅先で出合ったイスラエル人と飲んでいた時・・・

戦争で生まれて戦争で死んでいくのは、いやだ。
だから、俺は旅に出た。

この言葉が今でも忘れられない。

そして、町の中で出会うイスラエル人同士、ハグをする。
友達か?と、聞くと、、、
知らない、今出会った、でも同じイスラエル人だ。

今、彼はどこにいるのだろう

この旅から帰ったとき、中東問題を知らない私は本を読みあさった。
とても難しかった。。
そして、当時はベトナム戦争にも興味があったので同時に読んでいた。
いろんなジャーナリストがいた。
その中でもかなりの衝撃をもたらしたのは古居みずえさん。
アジアプレス所属。
そのアジアプレス代表、広河隆一さんが40年間にもわたって記録し続けた数万枚の写真、千時間を越える映像から生まれた長編ドキュメンタリー映画である。

以下、広河隆一さん引用より

記録の大切さをいよいよ思い知っている。
パレスチナだけでなくあらゆる方面で歴史が消去されていく現代では、
映像にせよ写真にせよ、ドキュメンタリーで記録を残すという作業は重要だ。
特に勝者が歴史を作る現代では、被害の歴史はかき消されていく。
アフガニスタンでもイラクでも、
爆撃によってどれほどの一般人に犠牲者が出たのかわからないのは、
爆撃した側がその後その場所を占領したからである。
ナチスが勝利していたら、ユダヤ人虐殺もなかったことにされただろう。
パレスチナの村々の破壊と追放が長く表に出なかったのは、
やはり勝者イスラエルが、パレスチナの歴史を消し去っていったためだった。
それは地図からパレスチナの村々の名前が消えていくことを意味した。
もちろん歴史教育からもこの事実は消えていく。
歴史の上の抹殺でも、意識の上の抹殺でも、
そして肉体的な生命の抹殺という形にせよ、脅威を受けている場合には、
存在した証の記録を残すことがもっとも必要なのだ。
当時、良心的なユダヤ人たちもいて、パレスチナ人との共存を目指す努力もさまざまにあったのだが、それらの記録もきちんと残さなければならない。

記録を残すこと、それこそが「共存」と「共生」の基盤であると思う。
そして私たちのしようとしている仕事だと考えている

この映画を見て、複雑な頭を整理出来ないまま、、
次は、水の講習会へ~
「ビーワン水」

経皮毒に関して、最近気になっていた。
これを気にしたら、何にも出来ないやん、、って思う反面。
山生活をしている私の普段の生活は、この経皮毒に関しては、ちゃんと自分達だけ大丈夫な生活をしていた。

美容師の生活では、あえて入れてなかった。
だって、無理やろーーって思っていたから。
が、このビーワン水を入れることによって頭皮の負担が軽くなると聞いた。

ほんまかよー?!
カラーもパーマも化学薬品やで、、疑いの心で聞きにいった。
薬に半分、この水をまぜる・・・?!

そして、やっと納得?出来た。
頭皮のプレ処理をすることによって、新陳代謝を活発にさせる、そして、体温が高くなってくる、そして、免疫力がつく、そして抗体が出来る。

なので、強い頭皮が出来上がるって、わけだ。

なので、負担が軽くなるってことになる。

やっと納得出来た。
まるで、私の持病、リュウマチのようだった。
入れるかどうか、これから、またもっと調べてから。
そして、これも、ある夢の第一歩の為に^^

これを読んで、入れてーーっと思う方は、良かったらメールして下さい^^

勉強には、写真がないので、息抜き休日の一こまから

ダッチオーブン
e0111396_0191866.jpg

満月の下で食べるご飯は旨い!
e0111396_0203776.jpg

吉野の桜 シーズン遅め・・・奥千本
ただいま、山行きストップされてます、、、、
ここは観光だーーっと思って山だけど、山じゃない!?でも山かな^^
あまりにも行かないのも、私にとっては身体に悪い・・
なので、お散歩がてらに~
e0111396_0231129.jpg

金剛山、葛城山、水越峠、見える見える、でも、この写真ではあんまり見えてないなー。。。
関西のマッタンホルン、高見山も見えていた~
2、3回行ったけど、こんなに違うとこから見るのは初めてだった。
ほんまに、マッタンホルンやん~
e0111396_025717.jpg

今回は、車で途中まで上がったから短縮吉野桜~
シーズンオフやし、散っているだろうと思い途中から徒歩。
今回はずるいっす、でも、もっとずるい人達がいた。
ぜーんぶ、車であがっちゃてるーー、それあり?
駐車所は、ここで終わりと聞かされて、そこで1500円払って止めた。
がーーしかし、上にまだあるじゃないか、しかも、その止めてはダメなとこにも、、、、いっぱいあるじゃないか、、、なんだそれ?!

それでいいのか、吉野山!!

マッタンホルン、ヨーロッパでの山では、そこまで車であがんないよ、
行ったことはないけど、きっちりとした決まりがある。
環境に関しての配慮、意識が高い。
うーーんん、、難しいんだろうけどさ・・・

バスではなく、マイカーでもある程度上がれることを知ってしまった。
e0111396_1327331.jpg

前回は全部歩いた、今回は車&歩き、勉強?になった・・・
e0111396_1329279.jpg

ラストの〆は、隣のTじーちゃんの家で、餃子パーティー!
これは、Tじーちゃんのお庭より~
e0111396_0273013.jpg

by talkeetna6194 | 2008-04-23 00:28 | 日常日記

アッパートルボ16

9月8日  ティンキュー 〜 シーメン 〜 ムシコーラ分岐  4103M

夜、星を撮ってみたが、、普通には撮れてると思うが、、、今日は10分待ち、してみた。
で、、失敗したーーー。。。もうーーーー頑張ったのにーーーくっそ。。
キッチンテントから誰が出てきた、、もうー、、やっぱ真夜中じゃないとダメだよな。。
e0111396_17281060.jpg

ライト照らされた、、、怪しいもんな、、私。。
誰だろ、ゴンパかな、ま、ええか。。
ティンキューからシーメンの間、大谷映方氏診療所がある。
大谷映方氏と言えば、もちろんトルボ!!!
写真集がでてるのだけど、高いから買えてない、、やっぱり欲しい帰国したら買おうっと!
そして、これまた私の好きな植村直己氏取材のため、シアトルからマッキンリーベースキャンプまで、最後の10日間を氏と共にすごした。
その映像は、もちろん持っている〜!
いやーーこれを知った時は、嬉しかったな〜☆

そこまで途中までバラサーブのお話〜、ほんま色々話してくれるから楽しい
さすが西北ネパールの第一人者。
トルボ11の峠のうち、7つにたっている。
なんだ?それ??ってことを、されている!!
私もその後に続きたいーー笑!!
その中で、カイラス、マナサロワール、ナムナニが見える峠があるらしい。
うっわーーーそれ、やばいっ、、やばすぎっ!!
きっと興奮して、、どうにかなりそうだ。。。
フムラ、また、帰ったら調べてみよう、そしてまたヒマラヤ巡礼を読みなおしたい。
しかし、腰が痛そうだな。。。
バザールによった、チベタンかな?
中からガンガン音が聞こえる〜
そして、なかなか男前が出てきた、とりあえず喋りかける!
e0111396_16544460.jpg

喋りかけると言っても、私は語学が出来るわけじゃないんだけどねーー笑
それでいつもなんとなく喋ってるから不思議なんだわ、、笑
e0111396_16554290.jpg

見せてもらった、彼女の写真だって、ちゃんと財布に入れてるんだから、なかなかやん、凄いなーー!!わたくし、このかたやったことないぞ。。。
ネパールでは、奥さん、子供、彼女、家族の写真などなどを必ず持っている。
お前は、なんで持ってないんだ?って、言われたり、、なんでだろう?か?
ネパールでは、家族の繋がりがとってもアッタカイんだな〜
友達のネパリもいつも家族に合わせてくれている。
またきたの?好きやねーーって!はい、その通り、大好きですから〜っと、答える。。

おーーーっと、カンテガがチラッと見えた〜
わかるかな?
白い山、左の山です。
手前の黒い山は、クーラカンであります〜
歩いてるのは、メンバーのみなさんです
e0111396_16562458.jpg

あの病院まで行ったらもっと見えるだろう〜!
やっほーーきた、きた!
e0111396_16512355.jpg

病院には、人がいなかった、、、いついるんだろうか??
せっかく作ってもこうなることはよくあるんだ、、バラサーブが言っていた。
援助は難しい。。。
以前、トレッキング中に畑の中で、ドッカーーーンの鉄のカタマリ?を見たことがある。
物だけ送ったら壊れたらそこで終わってしまう、、メンテナンスが出来ないみたい。。
その時、教えてもらった。。。

そこからまた馬に乗る、今日は深い深い谷沿い。
e0111396_1719118.jpg

エメレルドグリーンがとっても綺麗〜
この旅の前に、奈良の吉野の川に行って、今度は四国の川に行きたい思っていて行けなかった。
吉野では、去年飛びこんだ時は匂わなかった、むしろ綺麗やん、やっぱ吉野やな〜と思った。
しかし、今年は、川の水が増して、匂った、、臭かった、、あれれ、、なんで??
そしたら、その帰りの温泉で新聞に載っていた、汚染されたみたいだ、住民からの苦情が出て
きたらしい、、やっぱりそうなんや、、匂ったもんな、、、、残念。。。
来年また行ってみよう、、匂うかな、チェックしにいこっと。。
トルボでも川沿い歩き、川の近くでキャンプして、川は命であった。
水は、生活にはかけがけのない存在なのだ。。。
見方が変わってきたのだった。

馬、足もなれてきて楽ちんになったきたけど、、山肌の下りは、めっちゃ怖いー!
歩きたくなるんだけど、そんな場所で馬からすぐおりることなんて出来ないだ。。
馬を信じるのみ!!
ヤクが遠くに見えた、ほんま不思議な光景だよな〜
危ない場所では近づいてきたら、馬からおりる。
馬に乗ってるときは、コンパクトのデジカメ。
一眼レフなんぞ、馬に乗りながら無理っ!
何度か試してみたけども、、ブレルし、それよりも危ない!
これは、ちなみに降りて一眼レフで撮った。
e0111396_17273069.jpg

ヤク集団が来る前に、馬から降りないといけないなーーっと、思っていたら、川の反対側にゴンパが見えた。
e0111396_17352799.jpg

こんなこんな山奥にもあるのだ、、、
昼は、おにぎりだった、なかなか旨い!
e0111396_17371345.jpg

昼過ぎからバラサーブの前になった、馬さん、パンパンしごかれるーー!!
後ろから、チョチョ、チョチョ、アチョ、アチョ、どこのネパリ?どこのチベタン?
って、思ってみたら、バラサーブだったのだーー笑
e0111396_17393186.jpg

めっちゃ笑えた、現地の人かと思っていたから。。
そのおかげで今日は、かなり速かったーー、がんばれ、がんばれ、がんばったらいけるやん、
速いやん、私の馬は、私ににてマイペースなのだ。。
すると、壁!!!岩山!!が見えてきた。
しかも、赤いんだーーーーーーーーーーーすっごーーーーなんだこれ?!
目がとまる岩山だった。
e0111396_17391320.jpg

かっこええーーー!!
バラサーブが教えてくれた、慧海も、スネグローブも赤いと書いた岩山だった。
うっわーーーほんまに赤いよ、赤いよ、しかもかっこいい!
目が飛び出そう、いや、飛び出ていただろう〜、びっくりした。
そしてきた、シーメンが見えた。
あ、まただ、不思議に異様なくらいの岩山、その近くに村があるんだ。
e0111396_17482291.jpg

これで、3回目だ。
なぜだろう、意味があるのか?これが、目印なのか?
まるで、守り神のように聳えたっていた。
そして村の入り口、出口には必ずある、チョルテン。
e0111396_17523135.jpg

この傘のようなタイプは、レアもんです〜
e0111396_17532734.jpg

長い長いマニが続く、ここにいつから人が住みはじめたのだろう?
e0111396_17495922.jpg

何故、ここが良かったのだろう?
冬は、大雪だよ、閉ざされてしまうのに、、何故だろう?
そういえば、アラスカ・北米最北端バローに行った時も思った。
北極圏内、冬は凍りの世界だよな。。。
でも、家があった、村があったんだ。。。
生活がなりたっている。

シーメンの中を馬で通りすぎる。
トルボ高地では、木がなかったのに、シーメンでは柳の木があったと記録した。
それは、1958年の西北ネパール学術登山隊の調査と一致する。
(西チベット学術登山隊2004年全記録より)
e0111396_17541388.jpg

へーー凄いなーーあるある、柳の木。
そして、その登山隊は、慧海が通って半世紀、初めての日本人となったそうだ。
って、それまた凄いなーーー!
で、今、今日、2007年9月8日、どれだけの外人が、どれだけの日本人が通ったのだろうか。
きっと数えるほどだろうな。。。

本当に人がいた、不思議でたまらん、畑もあって、川があって、生活がなりたつ、そして定住。
今は、昔とはだいぶ変わったのだろうと思うが、今も生活がここにあった。
外の世界をどう思うのだろうか。。。
それからさっきの赤い岩山の中に入っていく。
e0111396_17555612.jpg

うっそん、、ここどこ??なに??これ??すっごいんですけど、めちゃ好き系や〜
どっかまた違う世界を彷徨ってるようだった。
私は、ひたすら、かっこえーー、すっげーー、かっこよすぎて、どうしよーーばっかり思っていた。
バラサーブの頭ん中は、いったいどないなってねん?!
ありえへん場所に連れてってくれた、なんかもう、頭がおかしくなりそうだーー笑
ってか、もう、すでに、、ぶっとんでいたーー!

あーーそろそろ寒くなってきた、今、テント内14℃。
私は15℃きると、寒いと思うみたいだなぁ。

映画??ネィティブの聖地?
e0111396_1758576.jpg

いや、ここは、ヒマラヤ、トルボだよ!!すっごいー奥が深いヒマラヤ!
やっぱりこれだよ、また、新たなヒマラヤを見た、すんばらしいーーー!
テント場についた。
テント場と言っても、自分達で決める。
なかなかこういうことが出来る場所は、ないんだ。。
だからトルボではかなり贅沢なキャンプなのだ。
e0111396_1893088.jpg

ここは、慧海師は、通っていない、でもバラサーブがこっちの方が面白いだろうってことで、この谷に入ったのだ。
はい、めっちゃ面白いです、一番気に入った!ほんまに。。。
人にはすれ違うことはなかった、すれ違ったのは動物達だけであった。
すごすぎた、この世界が好きだった、、でも、お邪魔させてもらってることは、絶対忘れてならない、それだけは絶対にだ!!ありがとう!!
人間と動物、目に見えないボーダーラインってのがある。
それは、守らなければならない。

もう、ほんとに気にいって、日がしずむまでずっと外にいた。
e0111396_1821227.jpg

夜も気になって、テントあけてチラホラ覗いてみる。
あーーたまらんん〜〜!☆いっぱいやし、どないしょーー^^
景色が良く見える方向にたててましたから、これ!!
e0111396_17585571.jpg

朝〜
e0111396_18112566.jpg

by talkeetna6194 | 2008-04-16 18:11 | トランスヒマラヤ

花見シーズンだけども・・・

今年は、ちゃんとシーズンの花見に行けてないな~
山は、これからだから、まだ間にあうかな~

悔しいので、夜桜に行った~
ライトアップとかされてない、夜桜である。
しかも、これ、桜じゃない、でも綺麗~近づいたデカイ!
e0111396_18561495.jpg

ちょっとした高さの違いで、こっちは咲いてる~
でも、私の近くはまだなのだ、やっとツボミかなーって感じ。

持尾は千早のお近く。
へーー、こんなとこあるんだ~これデートコース行けるんちゃうう?
なかなかの夜景スポットであった。
e0111396_18584040.jpg

私は、初めてなんだけど、相方は里山倶楽部でよく来てる。
真っ暗の中ヘッドランプで私だけ探検気分!
あっやしかった~真っ暗けっけ~まだまだ知らないとこいっぱい^^
スエットロッジをする場所も案内してくれた。
ほーーこれがそうなんだ、私は初めてみたのだった。
あえて写真は載せないでおこうと思う。。。

で、、この後である、、、
イテテテーーーーーーーーーーーーーーーー??
なに、腰が痛いーーー!!
あっちゃーーまたやってもた。。
これ、2回目。

一度は、ネパールで、しかもアタック前日ハイキャンプ設営中。。
デッカイ石を運ぼうと思ったら、、ピキピキ。。。。
その夜は、激痛で寝れなかったのだ、、
この手前のオレンジのテントです。。。
e0111396_195551.jpg


って、ことで、、久々のきた、腰痛。。。
原因は、わかってる、前日にタイヤを運んだからなのだーー。。。
実は、、か弱いんですね~^^

これで、休みの予定が全部変更になった~

いつもお世話になってる接骨院へ~
H先生は、凄いんですわ。

いつも脈診をしてもらう

身体をめぐる経脈(気血が流れるルートで、五臓六腑の経に心包経を加えた12経)の拍動を触れることによって、その身体の状態を推測し、各臓腑の陰陽虚実やバランスなどを調べ、病気の診断や予後の判定を行い、治療方針を立てる方法

ずばり脈でわかるのだ。

自分の生活を変えることによって改善方法を教えてくれるのだ。
甘いもん好きやし、普段寝不足やし、いきなり変えることは厳しいけど、アドバイスされると、意識するんだ。
これがいいのだろうと思う。

今週は、冬眠脱出計画してたのに、、おとなしくしろといわれて、、、
頭だけしか出てないー。。。

勉強と身体を休める為にと思って作った週休二日。
さっそくドジってます。。。

夕方から予定してたアロマ教室に行った。
個展をやった会場、チャクラのあっちゃんから習ってみたかった。
期間中、いろんなお話して頂きとても影響を受けた。
仕事にも取り入れていきたいなと思って初めてみたのだ~
なかなか奥が深いんだ~面白い!
これからっすね^^

すると、4月8日は、お釈迦様の誕生日ってことでキャンドルをともして、あまちゃを飲みませんか?
e0111396_014599.jpg

そして、チベッタンシンギングボールをならします。
チベット関連のデモ行進に関してのミーティングもかねた日だった。

おっと、これまたタイミングよし”
お祈りに参加出来た。
シンキングボール、最初は鳴らせなかったけど慣れれば慣れるほど、音の
広がり、深さを感じる、頭の周りを音が飛び交ってくるのだ。
うわ、、なんだこりゃ、不思議な世界に入っていった。

オンマニペメフム~オンマニペメフム~

1時間ほどのお祈りの時間だった。
私の中では15分くらいだと思っていたのだ。
時間聞いてびっくりした。
え??うそおー、、そんなにたってる?!
そして、どこからか歌声が聞こえていた。
誰かが歌っているのだろうと勝手に思っていたが、、実はーーー!!!
違っていたのだ、、?!
ハルコさんが歌ってるのだろうと思ったが、、、右の上から聞こえてたねって、、、、、、?!!!????

私の頭ん中は、????連続??????

私は、その右の下に座っていて、その歌声らしき音がずっと聞こえてたのである、、、、ええ??周りの人も聞いていた、とっても不思議な時間だった。

お祈りが届いたのかなーっと、勝手に解釈する私である~
e0111396_013864.jpg

by talkeetna6194 | 2008-04-09 19:29 | 日常日記

アッパートルボ 15

9月7日 ティンキュー  休養日  晴れ

ピッカーーーンーー晴れた!!
初めて朝からカラッと晴れたかも?!
いつものネパールだ、チベットのようだけど。。。
トルボの天気と、クーンブ(エベレスト方面)と、全然違っていた。
私の知らないトルボの空、デッカイぞーー!
e0111396_1031726.jpg

今日、女の子DAYになった。
高所にくるとバランスが崩れるのか、ある時になくて、ない時にあって、少ない。
最初、これを知らなかったで、、めっちゃ焦った、ない、ない、持ってきてないぞ、、この山ン中で、、、、どうしよ・・・ロッジの中で女の人探して聞きまくったこと思い出す。。
アタックのときは、さけたいなーーって、思いながら、何度かあたってるーー。。。
カンテガでは、ならないでね〜
e0111396_105028.jpg

朝から洗濯しまくり、冷たいけど前よりマシだった。
この川です〜
e0111396_1063034.jpg

以前は、ガイド友達のT君に絞ってもらっていた、今回は・・・きっついーーやっぱり・・って、困っていたら、、キッチンスタッフのゴンパが手伝ってくれた〜ありがとう!
冷たすぎて、、力はいらんねん、、これ。。
そのままベタベタで干しながら、また後で絞ればいいみたいだけどね〜
e0111396_1055816.jpg

休養日だけど、私は買い物担当?
バラサーブとシェパとお買い物&散歩
e0111396_10211097.jpg

うわお、凄いデカイぞ、、これ、燃料になるんだけど、
根っこごと引き抜いてるとこあり。
そんなんしたら、、次ぎないやん、大丈夫か?っと、思った。
あと、この辺りは、ヤクの糞だけを燃料にしてるのかと思っていたが、違っていた。
両方使ってるみた。。。
って、ことは、ヤクの糞が少なくなった?って、ことか??
e0111396_10234477.jpg

カシの解体中〜
途中からみてた・・・
一滴もこぼさずに〜
e0111396_1018403.jpg

今日は、テンジン・ノルブ・ラマに会えるかもー?って、期待していたが、いなかった。
彼は、ネパールの代表的な絵描きであり僧侶、映画キャラバンの元になった絵本も書いている。
今は、カトマンドゥにいるらしい、NYにも行くらしい、売れてるんだね〜凄いね〜ここでの生活は今どのように思ってるのだろう、帰ってくるのかな?聞きたいなーー。。。。
その変わりバラサーブとシェパと散歩に変わった。
ほ〜やったね〜これまた楽しいわ〜^^
e0111396_1084244.jpg

カメラを向けるポイントがバラサーブと似てるいうか、影響されるーー笑
?・?なに?なに?何に興味を示すんだろう?!って、追いかけるのも面白い!
e0111396_109579.jpg

トルボはバラサーブのお庭みたい〜
おーーーっと、カンテガが少し見えた、今回登攀予定の未踏の山だ!
e0111396_1028890.jpg

未踏峰だよ、凄いなーー、こんな私に機会を与えてくれたバラサーブに感謝でございます。
未知踏進、最大の場所で、このテーマの未知だよ、ほんまに未知だよ、、、すげーー・・・
今日は、なかなかの天気で頭も洗った、何日ぶりだろうか?覚えてないなーー笑
8日ぶりくらいだったっけ?!
馬方、キッチンスタッフなどなど、みんな川にパンツで飛びこみ?
体を洗っていた〜
今日は、休養日だからみな自由に過ごす
e0111396_10163942.jpg

こういう生活になるとどっちでもよくなるんだ。
チベットで2週間風呂なし、シャワーなし生活をした。
途中の聖地で、ここも慧海師行った場所でもある。
そんな場所で頭洗うかよ?って思うかもしれないけど、お湯かぶっただけですねん。
温泉のようなところでちょっと洗った、それが初めてだった。
4日過ぎたらどっちでもよくなる、っで、今回はその倍の4週間〜!
うわお、どうなるか、自分が楽しみだった〜!

っで、今回、、気持ちよかったけど、水やねん、川の、、そのまんま、気合がいる、そのうちなれる、っで、メンバーのおじさん、向こうの方で、あれ?脱いでるでーーってことは、、もう頭からかぶったんだろうな〜
私も、もう少しあったかかったら、Tシャツで川で全身洗おうかと思っていた。
でも、冷たすぎたーーー無理!でも、Iさんはやっていた、すっげ・・・
っと、何故だか不意に日本を思い出した〜

今回は、なんだか遠く感じるな〜何故だろう〜?
千早に住んで、旅に出始めて2回目になる。
旅がしたいから実家にずっといた、実家にいたら楽ちん、でも、なんか違う、実家にいると
甘えてしまうからだ、ハングリーさが足りない、だから、家を出た。
正直、きっついーー笑、でも、これでこそ、旅の延長、日常の延長、目指すとこにきた。
そして、この旅が終わったらまた日常の生活をもっと変えたい。

仕事に遊びに楽しく、もっともっと気持ちよく、自由にはばたけーーーはばたけーー!!

どうしたいかな、どうしたい?自分はいったい何がしたいんだ?
今、夜ご飯食べた後のテントの中。
仕事、美容だけじゃーー、、私は、無理なんだな・・・
自分のバランスがたもてないんだなーー
旅が好きなんだ、自然が好きなんだ、山が好きなんだ!!
っで、どうしたいんだ?!
e0111396_10322868.jpg

旅人なんで、アホほどいる、今の時代は、旅にいきやすい、情報が飛び回っている世界。
その中で旅に出るってのも、もう旅っぽくなくなってるのも感じた。
えらそうなことを言ってるけど、、私自身、旅をしたのも数えるくらい、ちょっとだけだ。
でも、山は違った、ヒマラヤは違った、だからこの世界がたまらなく恋しい。
デジカメ、便利だよなーー、フィルム高いしなーー、どうも金がついてこん、、
なんなんやろ?カメラって?!機能よすぎて、何がいいか、わからんくなる!?_
私は、この旅にかけてきたから、もう・・・笑・・

何をかけたか?そりゃーー自分全部だよ!

VISIONよ 次の行き先へ、導いておくれ〜

しかし、寒い、テント内13度、15度きると、ボチボチ寒くなる、
でも、千早の家の中も寒いけどなーー笑、同じくらいやーー笑
テント生活、今日で、10日目、やっぱたのしいーーやー!

e0111396_1033448.jpg

by talkeetna6194 | 2008-04-04 10:33 | トランスヒマラヤ

飛鳥観光~

いやー近い、こんなに近かったとは!?
千早から車で40分くらい~
この近さなら、気分転換にプラッといけるぞ~☆

車止めて、チャリをレンタルする~
一日で全部は無理なので、ちょいちょい見ることにした。
この4ヶ月ほど冬眠していたので、たぶん、、、いや、絶対筋肉痛に・・・・

鬼の雪隠
e0111396_1694245.jpg

欽明天皇陵の東の小丘の斜面に鬼の俎と道をはさんで並んでる。
もとは古墳の石室の一部だったが、古墳が壊され、現在の姿になって残ったとされてる。
※雪隠は「トイレ」のこと

鬼の俎板
e0111396_16115311.jpg

長さ約4m、幅約2m、厚さ1mの巨大な花崗岩で、古墳の床石

猿石 とりあえず1体  腹抱えて、笑い転げてるみたい~
e0111396_16143071.jpg

4体の内、3体には裏にも顔があり、いずれも猿に似ていることからこの名があるが、製作年代や目的は謎のまま~

全長約138mの前方後円墳で、欽明天皇の墓の横?に
陰の方が、気になった~
e0111396_16175421.jpg


それからそれから
高松塚古墳、これは、、昭和47年に彩色壁画(国宝)が発見され一躍有名になり、ただいま修復中~
なので、壁画館があり、極彩色の壁画の模写や復元模型が見れる(有料)
で、これ、読めるかな?
e0111396_16295696.jpg

昨年日本にもやって来たハワイの伝統航海術ホクレア号のように、っていうか、このように☆で位置確認しはじめたのは?誰か、発見?したのだろう?

いや、動物達もするよね、、わーーなんだか、今、この歳で見るほうが楽しいなーー、小学校?中学生?忘れたけど、随分昔に遠足に来た。
なんにも覚えてないーー笑
インドのタージマハルも古墳と同じ?あれもお墓だよな。。
カンボジアのアンコールワット見学?みたいだよ、ここ~
ちゃんと方角も計算されて作られているんだよな~
なかなか面白いな~
あーー、千早城跡もそうだ、夜に電気なしで登った時、月がある場所で真上に上がっていたんだ、あれも凄いびっくりした、窓のように、見て~って感じだった。

今度は、亀石
e0111396_16374672.jpg


聖徳太子のゆかりの地
2面石
e0111396_16455586.jpg


石舞台古墳
〈6世紀末~7世紀前期〉月の夜、狐が美女に化けてこの上で舞ったという言い伝えがあるらしい~
e0111396_16464449.jpg


中にも入れる、っていうか、古墳、お墓・・・
カンボジアみたいだな~でもこっちの方が古い?どっちだろう?
こんなデッカイ石を運ぶ技術スッゴイな。。
梃子の原理!
e0111396_16482796.jpg

遠くから見てみる、変な感じ~
夜桜が綺麗だろうな、ライトアップされるみたい。
見にこよかな~☆
e0111396_16512088.jpg

帰りしな見つけた、今日のお宝~
e0111396_1652529.jpg


飛鳥、お薦めです~

飛鳥は、月曜日に行ったのだけど、足は筋肉痛にはなってない。
昨日、初めて行ったクライミングジムで、、、上半身がバッキバキ・・・
実は、クライミングジムっていうのは、初めてでして・・・
トレーニング、基本を学びたいな~と思って行ってみた
しかし、ハコじゃなくて、やっぱり私は外が好きみたい・・・
外で遊べるようにトレーニングしていこっ☆
by talkeetna6194 | 2008-04-02 16:53

☆定休日変更のお知らせ☆

本日、4月1日より定休日の変更のお知らせです。

今年で10年目突入のMERCURY

旅で毎年一ヶ月は休む私を応援して頂きほんとに感謝してます。
ここまでこれたのも皆様のおかげです。
ありがとうございます。

ここ数ヶ月色々あった中で考えされられ、この春から体制を変えて行こうと思ってます。

どうなるかは、妄想の世界に入ってますーー笑
ボチボチいきます、頑張りたいと思います!

毎週、月、火曜日がお休みになります。

営業時間 11時 〜 カット 受付終了 7時
              カット&パーマorカラー 受付終了 6時時半


パソコンのアドレスもこちらに変更になります。

talkeetna6194@nifty.com

今後ともどうぞよろしくお願いします
by talkeetna6194 | 2008-04-01 00:43 | MERCURY (旧店舗)お知らせ

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31