Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山の厳しさ

山で友達が亡くなった。
滑落死だった。
私に雪山やクライミングを教えてくれた人、まだ32歳だ。
メールもらった時信じられなかった。
思わず奥さんに電話してしまった。
奥さんも現場にいた。
言葉が出なかった、辛すぎた。
こないだ私が倒れた時も、いや、長野の雪山、クライミングに行く時は必ず一緒だった人達なのだ。

去年、自分が意識不明になってから色々考えた、考えさせれた。
そしてまた、、

私が生きて、彼が死んだ。
なんで死ぬねん、なんでなんで死んだんだ。。。。

命をひきかけにして、おそわった気がした。
私だったかもしれない、、

あの時、倒れてなかったら。。

その事故の前日もメールしていた。
私の倒れた件で色々話い合いをしてる最中だった。
いい過ぎたかもしれない、悔やんでも悔やみきれない。
死ぬなんて思いもしないよ、なんで死ぬんだ、、

山は私を復活させてくれた場所

しかし

山は人の命までも奪う

自然界は厳しい

謙虚にもっともっと謙虚に生きなければ

厳しさを叩きつけられた

伝えたいことたくさんあった。
私にいろんな山の世界を見させてくれてありがとう。
ほんとにほんとに感謝します。
そして、一生わすれません。
心よりご冥福を祈ります。
by talkeetna6194 | 2008-01-24 13:32 | 日常日記

てんこもり~

ただいま、写真展の準備で一人バタバタしております

頭の容量の少ない私は、すぐいっぱいになります。

日曜日から千早は、雪がチラツキ程度じゃなくめちゃめちゃ降りました。

写真の額を実家にとりに車で出勤してたから、雪の中をドキドキしながら帰ってきました。

e0111396_0105066.jpg


朝、起きたら~
e0111396_0144946.jpg


こんなに降っちゃー我慢できん、目の前が山ですから、で行ってもた~

e0111396_0261234.jpg


e0111396_0264265.jpg
e0111396_027265.jpg


ふあふあ、さくさく、気持ちよかった~

しかし、旧暦って凄いな~
この大雪の日、1月21日は、大寒。
万物を凍らせる~
厳寒となるところ~

その通りなんだぁ~
by talkeetna6194 | 2008-01-23 00:29 | 日常日記

写真展  

未知踏進 遥かなる時を越えて IN NEPAL

2008年  2月7日(木) ~ 2月21日(木)  期間中無休 

参加費 ドリンク代

13時~22時まで (最終日は20時まで)

cafe&gallely CHAKRA

http://www.chakra-jp.com/

大阪市北区菅原町6-12  

06-6361-2624

2月11日 (月・祝日) スライドショー  16時~ 参加費 ドリンク代

2月17日 (日)  ヒマラヤを越える子供達 上映会 参加費 ドリンク代

当日は、DVDを販売します。
売り上げは、全てチベットサポートKIKUを通じて、全てチベット難民支援に寄付させて頂きます。

e0111396_2382098.jpg


よろしくお願いしま~す☆

写真を見てからでも、見る前でも、逆に読まなくても、自由ですが、、、
時間がある時にでも読んでほしい~^^

この旅から帰って一ヶ月。
長野県で、山に行く時の車の中で倒れ、そのまま病院へ運ばれた。
意識が戻ったのは三日後だった。
今、生きてることに感謝します。    
                      2008年1月12日

私の旅のこだわりを書きたいと思う。
今回は、ずっと憧れ続けたネパール・アッパートルボへの旅です。

未知踏進

自分の中で未知の世界を一歩ずづ進む

私の中で旅と旅行は全く違う世界。
旅は、心の底から行きたいと思う場所、魂が揺さ振られる場所、99.9%ではダメなのだ。
行きたい意味なんていらない。
行きたいというよりも、その場所に呼ばれる、100%以上そう感じる事が大切なのだ。
旅には、妥協が許されない。
そのこだわりで、ここ10年自分の旅を追いかけてきた。
そして今年11年目。

河口慧海師の足跡を辿りたい、西北ネパール、トルボへ

一般的に入れる箇所は、チベット側(2003年)、ネパール側(2004年)へと個人手配でガイドを付けて単独で行った。
それ以上は、もう個人的には無理だった。
夢のような場所、ずっと憧れた場所、簡単には行けない場所。
単独では許可がおりない、私は単独で個人での移動を選んでたので行ける範囲ではなかった。
そしてたとえ旅の相方を見つけたとしても、慧海の道を知ってる人はいないだろう。
でも、行ける時が来るまで待とうと思っていた。
いつか行ける日が来るまで、、、しかし、いつになるか想像も出来ない世界だった。

私の一番のこだわりは、峠。
慧海師がネパールからヒマラヤ越えてチベットに入った峠だった。

1999年 大阪山の会西北ネパール学術登山隊がトルボの11ケの峠の内7ヶを踏査して、以後2006年まで何度も入域調査して慧海師のチベット越境峠の断定をしていた。チベット側の調査も日本山岳会関西支部学術登山隊が2004年にネパール側も含め現地入りして、その峠が明らかにされた。(隊長のコメント頂きましたー)

同時に100年ぶりに日記が発見されるという絶妙なタイミングだった。
そして私もちょうどネパールへ旅に出ていた。
一般的に入れるギリギリでのトレッキングだった。
あれから、2005年ネパール・イムジャツェ(6160M)に登った。
そして、2006年は、旅の原点、ベトナム&カンボジアへ
ベトナムでは初心の心を思い出させてくれた。
そして、やはり山だった、私には山が大きい存在だった。

昨年の春、たまたま大阪民族博物館で河口慧海師の特集を組んでる本を見つけた。
また、思いが蘇ってきた。
3年前、峠を明らかにした大阪山の会の隊長さんが記事を書いていた。
やっぱり行きたい、魂の揺さ振りを感じた。
でも簡単には行けない、そんなことは前からわかってる。
何もしないで待つのは何かが違う。
ただ待っていてもチャンスは来ない、とりあえずまた調べてみよう。
ネパール人友達に連絡したり、インターネットでの情報収集、自分で出来る範囲内を調べつくした。
でも、状況は変わってない。。。どうしようか。。。
3年前にも隊長さんに地図を送って欲しいとメールをした事があった。
そしてまた何度かメールをしてみたがアドレスが変更されていてなかなか連絡がとれなかった。
すると私のお客さんの友達で、隊長さんの後輩の方がいらっしゃった。
たまたま私のブログを読んでその方がレスを書いてくれたのだ。
そして早速連絡してメールアドレスを教えて欲しいとお願いした。
思いもよらない展開でいきなり連絡が取れて家にお邪魔させてもらった。
私の憧れの土地を研究されてる方というよりも、西北ネパールの第一者、日本的に、いや世界的に素晴らしい探検家なのだ。
私みたいなのが、ヒョコヒョコ行っていいものか?など、玄関口で思ったが。。。
すごかった、、、、、、優しさと強さと信念を持った人間だった。
その偉大な探検家O隊長が今年の夏はトルボに行くよ!
なんていうタイミングだろう?!絶妙すぎる!!
数年憧れ続け一度は諦めかけた夢、でもどうしても諦めきれなかった夢の場所、トルボだ。
そして行きたいなら行けるよ、突然の参加に笑顔で答えてくれた。
ただトルボに行くだけじゃない、河口慧海師プロジェクト、日本山岳会関西支部西チベット登山隊、O隊長さんと行くのだ、信じられない世界である。
これは行くしかない、正直いろんな事が厳しい状況だけど、こんなチャンス二度とないと思った。
全てをかけてでも行きたいと思った。     
未知踏進、これ以上の場所は存在しない。                  
                               2007年6月


  
by talkeetna6194 | 2008-01-11 22:48 | 写真

アッパートルボ 11

9月3日 トゥジェ・ラ前~トゥジェ・ラ後
     (ランヒマールコーラ前~タザンコーラ)
6時半起床
7時半スタート 
テント内 一℃ 
e0111396_10294765.jpg

昨日は、寝れなかった。
頭痛くて何度も起きた。
3度目?くらいに、薬を飲んでみた。
寝るとダメなんだろうけど、頭痛くてガンガン、、早く痛みから解放されたかった。
朝、なかなか寒い、今までで一番の寒い朝だった。
e0111396_10301820.jpg

ヒマラヤにきた感触だったが、寒いキャンプが続くのは、ほんまに寒い。
火がないからなー、ロッジにはどれだけ寒くても暖炉がある。
テントでは、シュラフに潜りこむしかないんだけど、私のシュラフはチャックがないタイプ。
これ、出入りするのがかなりめんどくさいーー。。。
トルボは、今は夏なんだ。秋~冬は、雪で閉ざされる。
次、長期遠征行く機会があれば必ず買いなおしや、思い出いっぱいのシュラフやけど。。
5000M以上の峠ばかりだから冬は簡単に越えれない。
頑張ってラッセルしたら越えれるかもしれないけど、、、キッツイ世界だ。。。
ゲバ・ラ5136M、トゥジェ・ラ5124M、馬で越えたからしんどくなかったけど、足が鈍りそう??かも、心配になってきた。
e0111396_1027332.jpg

がーー、しかし、あれを足で越えるのもかなりハードだろう。
イムジャチェ登った時の高度順応でチョララ5680Mを越えた時を思い出す。
ありゃーー苦行やった、、笑。。。
明け方出発、ヘッドランプでのスタート。
トレッキング中やのに、気合入ったスタートやなー、サッビーって思った。
うんん、、、なんや、これ、、みえへんなーー真っ暗やなー、ピーク目指して出発ちゃうのに、なんでこんなに早い出発なん???太陽早くーーー、出てきて~~~!!
太陽の存在がかなりデカイ、太陽が出てきただけでもうアッタカイ、しかも心も温かくなる。
ピークちゃうけど、気分も上がり、テンションも上がるのだ~!
アップダウンが続きまくって、太陽だ~、きたきた~、おっはよ~~!!
すると、どの峠を越すかが見えた。
あれ、、、こんなに歩いたのに、、まだまだやん、、、、、、、、、、、、、ってことで、そんな感じを、2本続けて??3?$?$5??6?無理っ笑。。。
でも、ネパリは普通に歩いてる世界なんだな~

8時35分 5160M(私の時計より)トジェラ到着。
e0111396_10135468.jpg

そこからは、トゥクチェピーク、ダウラギリが見えた。
アンナプルナトレッキング中、見たことがあったけど、その反対側?になるのかな、形が違って見える、マイナーだよなーーほんと。。。
ネパールで初めてトレッキング来た時もかなりの感動があった。
そこには誰が見てもすっげーっと思う山々が見れる。
しかし、ここトルボの山々はまた違った山々があり、私はその山々に出会えて幸せに思う。
トルボに入ってるのはウソみたい、でも、ここにいる自分が現実なのだ。

9時半休憩 4905M(私の時計より)メンバーと合流
でも、天気は良い、あったかい、やっぱりあった方が楽だな~、しかし暑すぎたキャンプほど、、、いやなもんは、ないなーー、虫キングやもん。。
e0111396_1017169.jpg


10時32分 分水嶺到着。言われないとわからなかった、、チョルテンは、あったけど。。タシン・ラ4932M
e0111396_10182034.jpg

山が見えると期待してたが、、雲の中~

11時32分 テント場到着 (タザンコーラ前、ヤク・カルカ)
だだっぴろい、トイレポイント、ないなーー。。。
e0111396_10193861.jpg

テントをたてて、かなりアッタカイので昼寝したかったけど、夜寝れなくなるかもしれないのでやはり散歩に出た。
先に、TさんとIさんも散歩に出ていた。
Iさんは、遠くに見える、山登りはじめている。
Tさんは、その反対方向の山にいた。
で、私はどこに行こうかな~~、とりあえず川を渡りたいんやけど、、渡れない。。
e0111396_10203857.jpg

どこまでいっても簡単に渡れず、、、、
遠くから見ると簡単にいけるいけると思う。
それで途中まで石を飛んでいく、飛んでいくが、、ありり、、無理やな。。
チベットではこういうこと何度もあった。
あ、ベトナムの山でもあったな~。
日本では、調子にのって飛んだら滑って滝つぼにはまりかけて、、親指の爪がはがれた。
って、ことで、私は無理せず裸足になって冷たい川をジャブジャブ渡る。
基本、どんくさいのである、それは自分でよくわかってる。
by talkeetna6194 | 2008-01-09 10:22 | トランスヒマラヤ

2008年 あけましたー!

お正月はいかがでしたか?

私は、2、3日と、実家巡り?で実家の東大阪へと帰ってました。
両親、甥っ子、姪っ子と、地元の石切神社へと~
えーーっと、これ、めっちゃ久々っていうか、このメンバーでは初めてです。
いつも友達をワイワイ過ごしていたので家族とのお正月が久々すぎる。。。
両親と行くなんて、いつぶりか忘れたくらい、覚えてない。。
しかし、なかなかええもんですな~☆


4日は千早に戻り、相方の友達も来て、釜で飯を炊きましたー!
e0111396_10265136.jpg

やっぱり冬でも外飯は旨い~

お正月休みの〆は、やっぱりバラサーブ~
夕方から新年のご挨拶に行ってきた。
お鍋をつつき、バラサーブ手作りのネパールカレー!
やっぱりカレーやろって、ことで、鍋のあとにカレーです^^
旨かったー、また食べすぎたーー、食べるのに夢中で写真撮るのん忘れた。。
最後は、お酒を飲みつつ、私はチャイやけど、ええ時間を過ごせました。
e0111396_10321252.jpg

休みラストの夜に、今年も楽しむぞーっと
そして、色々いつも知らず知らずに教えてもくれる~
ほんま、いつもありがとうございます~
あーーー、そうそう、お年玉!!
ごっついお年玉を頂ました!!
CDに焼いてもらった、内緒の写真。。。
イエイ、ウフフ、楽しみだーーー!
見たい方は、千早で~^^
バラサーブのサイン入り☆

MERCURYは、昨日より通常営業です~

1月は、毎週月曜日の7、14、21、28と、
第三月火曜日が連休で21、22が、お休みとなってます。

本年もどうぞよろしくお願いします~
by talkeetna6194 | 2008-01-06 10:32 | 日常日記

2008年1月1日

あめましておめでとうございます。
ことしも、どうぞよろしくおねがいしますー!

年越しそばを美味しく頂き~
e0111396_20364230.jpg

ぼ~~ん、除夜の鐘を聞いて出発~
近所の千早神社へ
今年は、友達が2人来客。

P社のスライドショーで出会ったB姉さん
2、3ヶ月の旅帰り~(インド、ネパール、ブータン)
まだ、日本に順応してない??感じ~

ベトナム出会ったF君
留学中、いきなり自転車でベトナム縦断~
その旅のゴール地点が、私が山に登る拠点だった~
年越し蕎麦は、F君の手打ち~

そして、相方と4人で初詣~
e0111396_20311254.jpg


帰宅して仮眠、3時半出発
初日の出登山~
裏の谷コースにしようと思ったが、本道に変更
雪がボチボチ降ってます
昨年は、裏山ってことで余裕を持ちすぎて最後ダッシュしたので、
今年はのんびり出発にした

想像以上に雪ありで、なかなか大阪なのに大阪じゃない感じ
山頂到着~
氷点下6度~
e0111396_20444032.jpg

千早マーク、なかなか可愛いね~
e0111396_20441786.jpg

e0111396_2048996.jpg

展望台着~
うーーんん、、微妙、、、だが、大峰山脈が見える^^
いっきたいなー^^
e0111396_20514580.jpg

7時までねばる、、回りは明るい、霧氷あり~
風ありで、体感温度は氷点下10度くらい?!
さっびーー
e0111396_20541659.jpg

e0111396_2056711.jpg

e0111396_20573160.jpg

気がついたら100枚以上撮っている~
ペースを乱してすんません。。。
e0111396_2058055.jpg

帰りはまた吹雪いた~
e0111396_20592137.jpg

下山後、相方が前日から仕込みに入っていた御節料理~
いっただきま~す
e0111396_2102746.jpg

by talkeetna6194 | 2008-01-01 20:37 | 日常日記

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31