Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

家での休日~

久々に家での休日~

昨日こんなの見つけたので、森に行きたくなった。
なので今日の山トレは、森っぽいコースに変えてみた。

    神話の森の再生のために
 
  ~アラスカ先住民族ボブ・サムからのメッセージ~

来る8月、写真家星野道夫の友人でアラスカ先住民族クリンギットに伝わる神話の語り部ボブ・サムが来日します。

【ボブ・サム プロフィール】
アラスカ州シトカ生まれ。アラスカ先住民族クリンギットの語り部として伝統的神話の継承を古老たちから託される。アラスカはもとより欧米各地でストーリーテリングを行う。自然を敬い共存するという先住民の文化、伝統を次世代に伝える精神的指導者である。

これまで何度も来日している彼は天河辨財天社との繋がりをきっかけに大峯の山々を第二の故郷と感じるまでになったといいます。
遠くアラスカの神話には、古事記にも伝えられる八咫烏の神話と同じモチーフが残されており、自分たちの祖先はきっと日本から来たとボム・サムは考えています。

ネパールで山に登る前、私はアラスカに飛んだ。
植村直己足跡の旅を自らのアレンジ?で旅をしたのだが、
星野道夫の世界にも衝撃をくらっていた。
その頃を思い出して、今日は森っぽい場所へ~
カトラ谷は、こないだの台風の影響で通行禁止。
なので、その手前の谷に入ってみた。
沢沿いをずっと上がる、誰もいないのが気持ちいい~

なかなかの滝があるんだな~

e0111396_0294645.jpg


金剛山は、植林地帯がもの凄い多い。。。
山の大動脈~?!

e0111396_0301760.jpg


上の方に行けば~こんな場所もあるんだな~
この辺りは、森っぽい~

e0111396_050083.jpg


先住民族と言えば、アラスカついて二日目、ネィテイブの人が同じユースに泊まっていた。
顔はほんと日本人みたい、同じなんだよな~

英語わかんないけどーーしゃべっていた。
庭の机の上に座りだして、踊ってくれた、鳥肌がたったな~
いつかまた、必ずアラスカには行きたいと思ってる。

下山後、シャワー浴びる前に草刈~

スタート

e0111396_131198.jpg


途中

e0111396_141679.jpg


終わり~
気がついたら、4時間?!草刈してたーー
この写真にはうつってないとこもやってます。。。
とまんないんだなーーー

e0111396_18379.jpg


勝手に育ってる花達~

e0111396_1394096.jpg



e0111396_1253099.jpg


e0111396_126752.jpg


向日葵
去年の種が飛んで勝手に育った~
2M以上ある。。。

e0111396_1272163.jpg


後ろ姿は、太陽の塔だな~

e0111396_1282243.jpg


これは、育てました~
赤い向日葵

左に写ってるキクは、2M以上ある向日葵

e0111396_1284664.jpg


今日は、写真撮りすぎた

満月でしたね~

e0111396_130335.jpg

by talkeetna6194 | 2007-07-31 01:09

カンテガ峰~6060m~

今日、隊長さんから写真が送られてきた~

今度登る予定の カンテガ峰 6060m

全方向からの画像も一緒に送られてきた。
うわお~スッゴイな~いけるかしらん。。。

で、隊長さんは

東壁もべったし雪着いてるでえ・・・。
まあ、なんとか快適に登れるでしょう。

とのコメント。。。
ガイドはいません、隊長さんがトップをきりますから!
隊長さんは快適でも、私はどないよ?!
ついていきまっすーー、ほんまがんばろ。。。

慧海師の日記にもちろん出てきます。
モー・ラを下ル途中から見て『チャムヅー』三尊峰と称した。

ヒマラヤの未踏峰になるだろう
いろんな噂?があるけど~
書いていいかわからないのでとりあえず内緒!?

e0111396_1334174.jpg

by talkeetna6194 | 2007-07-26 01:35 | 旅の世界観

ネパールミーティング

今日は、ネパールの打ち合わせが昼からあった。
とりあえず朝は山トレ~って、思ってたら雨、、、
うーんんんん、行こうと思って行けなくなったらなんだか悔しい、、
なので雨の中かまわず行った~

今日の本番、打ち合わせはもう私の中では本の世界~
色々山の本を読み荒らしてた時期があったから、
休みの日は、本屋で写真集をずーーーーっと、座りこんで見てた時期があったので、、、、笑、、それで一日終わるくらい。。。
気付いたら朝、本を抱いて寝てた時期もあったりして、、、ほんと、私の中では本の世界が現実に目の前にあった。

今までずっと憧れてた世界が、しかも憧れの場所への打ち合わせ。
地図を見て話す、ついていけるように必死に耳に集中した。
隊長さんと行けるなんてほんま凄いことなんだってことが、実感する、わかっちゃいたけど、今日はほんま実感した。
ほんま凄い、なんて言ったらいいだろうか、、、かっこよすぎるー!
地図を見て説明する内容は濃すぎた。。。
30年前に生まれてたら、、、って、何度思ったことか。。。
慧海を知りつくしてる話、西北ネパールを歩きつくしてる話は、
今まで聞いたことない、おもしろすぎた。
メンバーの方の経験豊富な話も面白いし、みなさん個性がそれぞれ強い^^、それもまた楽しみである。
私は今まで一人で行ってたので、そこんとこ心配な面もあったが、今日いっぱい喋れてアッタカイ人達に囲まれて行けることになんだか安心した。

で、、、帰り、、またドンくさいこと、やってしまった。。。

せっかく駅まで送ってもらったのに、、、
家に資料を忘れた、、、もらった地図はちゃんと持っていたけど。。。

この地図がまたこれ、、隊長さんの歩いた道、メモなどがそのまま書いてあるのだ~めっちゃ嬉しかった~~宝物だな~^^

それに気がとられてしまって、、、他の資料を忘れた。。。
ほんま、、、アホや、、、なんでこんな性格なん。。。

駅から往復してたら40分、昼なら歩くが家でやりたいことあるから早く帰りたい思いでタクシー使った。。。

で、そのやりたい事はーー!
地図並べ~、
しかもジクソーパズルのようで、、
しかもロシアンマップ?!ロシア語?!
凄い貴重な地図でございます~

何枚あったかな、、、最初は全然わからんくて、、地図と睨めっこしてたら頭痛くなって、でも、出来るまで寝ないとか思ってたら、もらった地図がめっちゃヒントやって、、とりあえずそれを並べた。

e0111396_2511665.jpg


でも、それからか難関だったーー
ロシア語は読めないから、標高と国境だけを頼りにして、ヒマラヤを想像してみた、行った場所なら妄想の世界にすぐ入れるのだが、、
トルボはかろうじてギリギリ。。。
マナスル方面は、もうチンプンカンプンだった。
ぎょー、おわらん、、でも、とりあえずどうにかしたい、、、
あーでもない、こーでもないって、、数時間経過。。。
もうーーーーーーあかん、適当やーって思ったら合ってるかわからないけど、とりあえず出来た~
でも、合ってるのかな?!

e0111396_2593621.jpg

by talkeetna6194 | 2007-07-24 03:04 | 旅の世界観

やった^^

昨日、河口慧海の会?みたいな感じの集まりがあった。

この分野は、今まで一人で楽しんでた世界だったが、
それを研究されてる人達が集まったーー!
よんでいただき感謝感激です!
ありがとうございます!

e0111396_9581138.jpg


どこ向いて喋っていいかわからなかったーー
質問とかしてみたかったけど、、、
アホな質問をしそうで、、、笑、、出来ず。。。

しかし、今までの流れや、スライドでの写真、隠された真実?など、
いろんなコメント、貴重なお話を聞けた~

もっと勉強していかないとーーって
もっとトレーニングしないとーー
がんばらなーと思いました^^
ほんと、メンバーに入れてもらえて感謝です!

最後はやっぱりミーハーにサインなどしてもらいました~
やった~^^
by talkeetna6194 | 2007-07-22 10:00 | 旅の世界観

2007年 〜旅の日程&旅のこだわり〜

8月25日〜10月4日までネパール旅行の為、お休みさせて頂きます。
今回は、私の旅が始まってから「最大のこだわりの場所」になります。
単独では許可が下りないのでずっと夢見てた場所でしたが、
この度、大阪山の会西北ネパール登山隊に参加させて頂けることになりました。
登山隊の活動前半の「カンテガ峰(6160M)」に登り、「河口慧海師足跡」の再調査に参加します。

旅して11年目、私の最大の聖地へと辿りつきました。
毎年の長期休暇を頂けるのも皆様のお力添えのおかげです。
本当にありがとうございます。
尚、8月は月曜日の定休日のみでお盆も営業してます。
どうぞよろしくお願いします!


旅へのこだわり

1997年から年に一度旅に出るライフスタイルをやってきました。

1997年ベトナム戦争に衝撃を受け戦場カメラマン(石川文洋氏)により影響を受け旅が始まりました。
さまざまな事を旅で学び、その旅の延長線上で山と出会いました。
そして自我への復活、ヴィジョンへの導きに気付きました。

その詳しい流れは、カテゴリーの中で書いてる未知踏進(みちぶしん)、VISION、自然治癒力を見てください。
更に詳しくは、新風舎のノンフィクション部門で奨励賞を頂いた作品に書いてます。
そちらの方は、興味のある方に注文頂いてから販売してます。
尚、私自信で作ってますので、冊子のような感じで¥1000頂いてます。
あるいは、MERCURYの方で置いてますので待ち時間などで読んでみて下さい。

今回の旅の最大の聖地というのは、

およそ100年前仏教の原点を求めて日本人として初めてヒマラヤに入り、当時は禁断の地であったチベットに入国した、大阪堺市出身の僧侶、河口慧海師という人物の足跡にあります。

2002年、私は初めてのネパールトレッキングにより自分の中で自然治癒力に目覚めた。
そして、帰国後すぐチベットとネパールとの関連を調べていたところ、河口慧海師に出会う。
慧海師も私と同じリュウマチだったのだ。
100年前?今でも完治しないと言われ薬もないのに、、、ネパールからヒマラヤを超えてチベット?へ?今みたいな装備もないだろうし、、、想像を絶する世界だった。
私も同じ道を歩きたい、自分の足でヒマラヤを超えたいと思ったのがはじまりだった。
しかし、調べるにつれてその道は明らかにされてないし、一般的に入れる範囲ではなかった。
そこで私は、自分なりに調べて個人的に行ける範囲内で旅をしてみた。

2003年、チベット側へ、ラサからカイラス巡礼へ(三大宗教の最大聖地の山)
ルート的には逆だったが、ネパール側からヒマラヤを超える峠はこの時点では明らかにされてなかった。

2004年、ネパール側へ ジョムソン街道ムクチナートへのトレッキング
慧海師の記念館、部屋などがあり、一般許可で行ける範囲内ぎりぎりのカグベニまで行く。

同じく2004年に、日本山岳会100周年記念および関西支部70周年記念としてに西チベット登山隊により慧海師足跡調査が行われた。

そして、登山隊が帰国直後、慧海師自筆の日記が発見されたのだ。

日記が発見されたことによって今までわからなかったチベット入国の核心部が、ヒマラヤ超えの謎を解くカギが含まれていた。

詳しくは、河口慧海日記
     ヒマラヤ/チベットの旅
     奥山直司編
     講談社学術文庫      
 
なんという絶妙なタイミングだ、、私は一人興奮していた。
いつか行ってみたいな、、でも一般許可では行けないし、ツアーでもありえないし、、無理だろうな。。夢のまた夢の世界だった。
夢ってのは、叶わないくらいがいいのだ、とか思ったこともあったが、、

それが、今年2007年春、民族学という本を読んでその時の思いが蘇ったのだ。
河口慧海プロジェクト特集だった。

やはり凄い世界だ、、読めば読むほど行きたくなった、、
よし、もう一度調べてみよう、状況が変わったかもしれない。
秘かな思いで動き出した。
しかし、やはり単独では、一般的には行ける範囲ではなかった。
うーーーーーーーーーーんんんん、どうしようか、やっぱり夢の世界だな、私には。
いつか行ける時が来るまで待とうと思った、その時はいつかわからなかったけど、待とうと思った。
そして、もう、旅として行くならこの土地しかないと思っていた。
その土地以外には考えられなかったからだ。
去年で旅して10年、毎年色んな思いがあっての旅、旅には妥協は許されない。
100%以上ないと行かない、99%ではダメなのだ。
それがないなら、旅には行かない。
今年は休憩しようか、とも考えていた。
私には、この土地以上の場所は存在しなかったからである。

思いが強くなると相手に伝えたくなる癖があるみたいで、、
今回もまた登山隊長さんに連絡したいと思ったのがはじまりだった。
すると自分のブログにこのような事を書いていたら、ある人からレスを頂いて幸運にも連絡先を教えてもらえた。
そしてすぐさまメールをして返事を頂き、御会いするチャンスを頂いたのだ。

隊長さんは、こんな私を受け入れてくれた。
現代の探検家、現代の河口慧海だった。

そして今年の西北ネパール登山隊に突然参加させてもらえることになったのだ。

心より感謝を伝えたい、ほんとにありがとうございます!
by talkeetna6194 | 2007-07-19 19:07 | 旅の世界観

山の日

世間じゃーー、海の日だけどーー

私には、山の日なんだね~

海も好きだけどね~

って、ことで、予定では15日夜行バスで長野入り
北アルプス、後立山連峰、針ノ木岳を目指す
日本三大雪渓の一つ、針ノ木雪渓が目的だ~!

実は、ネパールに向けての一人闇練!
カメラ、テント泊、アイゼン、スタミナ?チェック?

だったはずが、、
当日(15日)の朝、メールが入った。
長野県松本市在住の師匠?からのメール。

久しぶり~、長野に来るの?
先週スイスから帰ってきたばかり、連絡遅れてごめんねー。
突然だけど、針ノ木行くなら一緒に行かない?
トレーニングするよ!

ってことで、約一年ぶりに師匠(カップル))に会う
私はこの波に乗ってみた~
去年のネパール行きが流れて以来だった。
出発直前交通事故の為、、行けなくなったのだ。
あん時は、かなり凹んだなぁーーー・・・・
そして私はまた一人でベトナムへ、カンボジアへ行ったのだけど。。

久々の長野、やっぱりいいな~好きだな~
台風でどうなるかと思ったけど、タイミング良く晴れた!
バスは、、、めっちゃガラガラで、一番後ろを一人で陣取り、バクスイ!
単独でキャンプ装備で準備してたので、現地で荷作りしなおし。
山頂でキャンプする予定だったとこを、日帰りで突破することになったのだ。
ぎょー、何時間行動やろか。。。

っで、、、アイゼン禁止令が出た。
うそん、、まじで、、滑りまくりやん、、また。。。
以前、新潟でのトレーニングでアイゼンなしでの雪山。。。
私は苦い思い出が蘇り、、ビビッタので、、密かにリュックの中にアイゼンを忍ばせてみた^^

今回の台風で沢が、結構な立派な川に変身していた。
私は初めてだったので分からないけども。。

スタートから2時間くらいかなー
雪渓スターーット!
真っ白けっけーー、一人じゃなくて良かったわ。。。

e0111396_218126.jpg


たぶん、東北の人かなー
喋りが聞き取れず、、でもテンション高く、、
で、めっちゃ雪なれしていた。
でも、そのおじちゃんでもアイゼン付けてたんだよな。。。
おじちゃんにも付けたら?って、言われたけど、、
アイゼン付けたいーーー・・・・・

晴れたーー(ちいちゃく見えるのは、上のおじちゃん)
やっぱり晴れ女~

e0111396_22158100.jpg


で、ひたすら登りに登りまくって、何時間だったろうか、、
結局忍ばせたアイゼンも出せず、、頑張ってみた。
一番きつかった小屋手前の斜面。
私にはすべり台にしか見えんぞ。。。

e0111396_2245423.jpg


しかし、日帰り装備でよかったわ。。。
キャンプできないのは残念だったけど、この雪渓でキャンプ装備はキツイ!

小屋で地震があったことを聞いてびっくりした。
登りに必死になっていたので気付いてなっかた。
後に、ニュースでもっとびっくりしたのだが。。
しかし、この小屋、凄い場所にたっている~

e0111396_353148.jpg


それから、師匠達は休憩して、私一人で山頂を目指した。
途中、ガスっったり、晴れたり~

ガスの中から顔を出してくれた、~黒部ダム~イエイ!

e0111396_2275430.jpg


黒部ダムを見せてくれた山に感謝して、15分ほどで下山した。
時間を見てないとずーーーーーーーーっといる癖があるから、、笑

それからダッシュで小屋まで戻り、師匠達と合流して
ここからが、、鬼の雪渓下山。。。

ちょっとスタートラインはキツつぎたんで、、夏道を選んで、、
あとは、もう開き直った、それしかない!
滑ったなーー、ほんまーー。。。
でも、凄いトレーニングになった。
滑落停止の練習に、、、笑
滑ったついでに、ピッケルで自分の体を止める。
これ、出来なかったんだけど、出来るようになった、やっと。。
雪の状態によると思うけど、感覚がつかめた。
私のドンくさい性格も役にたったかも!
一石二鳥だ!違う?!

どこまで続くねん、今何時やねん、、思いつつ、、やっと雪渓が終わった。
でも、まだ続く、、、1時間、いや最後は、3人ともダレダレモード・・・
時間はもうわからなくなったが、、
スタートしたのは、確か、、、6時だったから、
11時間半行動やんー。。。
ええトレーニングになりました~

師匠宅に帰り、何故が車に酔い、、何も食べれずになって、
体重測ったら痩せた!
1.5キロ減!
やった!
そのままバクスイ。。。

次の日は、、バスの時間まで人口壁でのクライミング練習。
久々にきた~
初めて教えてもらった場所で、あれ以来だけど。。。
ちょっとはマシになったか?と、思ったのつかの間。、、
違うルート登ったら落ちまくりーー笑
ほんま、クライミングっては、凄い集中力に体力だなぁ。

e0111396_243940.jpg

by talkeetna6194 | 2007-07-18 02:54 | 山日記

最近〜

デジカメが壊れてるーー(ただいま修理中)

って、言っても自分で山で落としたんですが、、

しっかりしてるように見える?んですが、、
全然間抜けな性格なんですね。。

昨年は、財布(定期もーー)、アイポット
落として無くして、たぶんパクられた。。。

今年は、財布(定期もーー)
これも、落として無くして、たぶんパクられた。。。

なので、カラビナで全部くっつけるようにしてるけど、、

そしたら、、デジカメ、、この日はたまたま、、、やってもた。。。

もーー、自分に腹が立つんだな。。。ほんま。。

今日は、5年前のデジカメも久々に出してみたら、、使えた〜
しかし全然違う、時代ってほんま、なんやねん、、、
こわいわーー思うけど、凄いんだな、、機能が。。。


6月29日

この日は、なんだか月がいつもも違った。
思わず写真を撮っていた。

e0111396_2271548.jpg


次の日知ったんです。。

北山耕平さんブログより

今夜の月はいつもと少し(大きく)ちがう
今日は十三夜。今日、明日、明後日にのぼってくる月はとても特別な月。だからその時間になったら外に出て、空を見まわしてみてください。

東の空から、なにかがいつもとはちがう謎めいた月があがってくるでしょう。月がふくらんで見えるはず。写真には撮ることはできませんが、肉眼にはその違いがわかるのです。今週末は関東平野も雨かもしれないので、このエリアに暮らしている人がのぼってくる月を見れるかもしれないチャンスは今夕と言うことになります。

太陽と満月は天界で正反対に位置します。北半球においては、夏至を過ぎたばかりの今は太陽が北天の最も高い位置を旅しているために、月はその正反対の低いところに神秘的で美しい満月を見せることになります。
なぜ夏至の日を前後した月が大きく見えるのかは理由はぼくには確かではありませんが、大昔から空を見る人たちはそのことに気がついていました。
いつもとちがうグランドマザー・ムーンによろしくとお伝えあれ。

だってーー、すっごい、びっくりしたの~!
みっちゃったよ^^

6月30日

蟹?!
土間に蟹が出た!

e0111396_22101196.jpg


7月2日

6月3日の大人の山村留学でさつまいもを植えた。
あれから一ヶ月です、ボチボチ育ってます!
e0111396_22104626.jpg


トマトの横に、、、
去年の残り?で、知らない間に育っていたじゃがいも〜
e0111396_22155757.jpg


この後、、カメラを落とす、、、
こん時は、ガスガス好きなのでテンションあがってました〜
e0111396_2220724.jpg


7月9日 今日〜

横谷の岩場
今日は、ちょっと余裕?があった?
しかし、途中、「うちょうらん」という、貴重なお花が岩場に咲いていたが、、
それを撮る余裕はなかったーー笑。。。

e0111396_2222367.jpg


昼すぎから雨ふったけど、久々に雨の山の匂い、気持ちよかったな〜
隊長さん、本日もありがとうございました!

今日のご褒美?!

手前は〜 
ヒマラヤ巡礼 ディヴィット・スネルグローヴ 吉永定雄訳
旅行を行われたのは1956年ーー?!
隊長さんは、この人のこれだけは読んでおけと!!
ただいま読んでます〜

奥は〜
Ekai kawaguti
Three Years In Tibet  Bibliotheca Himalayica
慧海ファンなら、もっておけとーー頂いた!

まじっすか?!めっちゃ嬉しかった〜
ありがとうございました〜☆


e0111396_1594485.jpg



帰り道〜
前に通った時にびっくりし場所、今日は終わりかけてたけど綺麗だな〜
e0111396_22255087.jpg

by talkeetna6194 | 2007-07-09 22:27 | 日常日記

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31