Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

現代の探検家

今日、偉大な探検家、大西保さんにお会い出来た!

もう、凄いとしかいいようがない、、

私の大好きな西北ネパールを研究されている。

http://www.showa-p.co.jp/oac/japanese/2004dolpo/2004dolpo_jindex.html

日本もそうだけど、海外での評価も素晴らしい。
旅の最大のこだわり、河口慧海さんの足跡を研究され、明らかにされた方なのである。

河口 慧海
慶応2年1月12日(1866年2月26日) - 1945年(昭和20年)2月24日)は、黄檗宗の僧(晩年は還俗)、仏教学者にして探検家。 大阪府堺市生まれ、幼名を定次郎という。1890年に黄檗宗の寺で出家する。
中国や日本に伝承された漢訳仏典に疑問をおぼえたことが発端となって、インドの仏典の原初形態をとどめているというチベット語訳の大蔵経を入手しようとして、日本人で初めて西蔵への入境を果たした。


お会い出来るチャンスを助けてくれたSさんにも感謝!

私のようなものにも親切にして頂き、しかも朝から行って夕方近くまでずっと喋ってた。。。
地図を広げて旅の説明には、感激した。
一番驚いたのは、、地図上に引かれた無数の線はすべて歩いたと。。
西北ネパールをきっと世界で一番把握されてる方だと思った。

家にお邪魔させてもらったのだが、、本棚が、、、凄すぎた。。。
凄い古い本達が並びまくってた。。
図書館よりも貴重な本棚だった。

もうなんて言ったらいいかわからないくらい感激した。
私の夢の場所を知り尽くしてる方なのだ。

こんな偉大な事をされてるのに、サラリと色々教えてくれた。
メディアには興味がなく、かっこよすぎた、、、

現代の偉大な探検家だと思った。

この石は、西北ネパール、ドルポのティンキューより
頂きました~宝物~!

e0111396_195856.jpg


自分の足で歩きたい。。。

大西さんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/typhoondolpo/diaryall
by talkeetna6194 | 2007-05-29 01:26 | 旅の世界観

写真展終了〜

昨日、無事終了しました〜

写真展  未知踏進・原点回帰の旅

想像以上に来て頂きました。
心よりお礼を申し上げたいです。
ありがとうございます!

正直、心配でした。
山奥にほんとに来てくれるのだろうか、、、
でも、今、ここで開催する意味があると思いました。
年に一度旅をするライフスタイルを続けて気付いたら9年が経ちました。
あっという間でした。
そこで辿りついた場所が山でした。
だからこそ、今、ありのまま、あるがままでやりたかったのです。

たくさんの人達の支えがあってこそ、出来たと思います。
今までは、場所を貸して頂いた方のサポートがありました。
でも今回は自分の家って事で、今までにない準備の難しさがありました。
そこで、家族や友達が回りの人達がまた助けてくれました。
ほんと、自分ひとりじゃここまで出来なかったです。
一人でやりたい思う中、やはりたくさんの支えがありました。
ほんと、ありがとうございます。

遠いとこ足を運んで頂き心よりお礼を申し上げたいです。
そして、これからもよろしくお願いします。

e0111396_10593728.jpg


  
by talkeetna6194 | 2007-05-26 11:01 | 写真

写真展四日目~

今朝、昨日から泊まりに来てた友達を誘惑して山に行った。
ここずーーっと、準備で行けてなかったのでとりあえず行きたかった。
っで、裏山~カトラ谷~
新緑にはちょっと遅い?けど、道夫世界は、そこには広がっていた~

e0111396_50164.jpg


やっぱり緑は気持ちいい~

e0111396_513248.jpg


で、下山は時間的に厳しかったので、
友達おいて、、一人ダッシュで下山。。。
ごめーーーんん。。

久々に汗をかいた気がした。
やっぱりこれだね~
テンションあがる~

e0111396_595476.jpg


平日なのに今日もまたたくさんの方に来て頂きました。
ほんと、市内でやってた頃よりも、今までで一番多くの方に来てもらってますね、これ。。
正直心配だったのですが。。。
100人は余裕で突破してます~!!
家で個展を一度やってみたかったんです。
で、これも、一度やってみたかったです。

青空カット~

e0111396_535062.jpg


この写真を撮ってくれたパパ、ありがとう~
洗物、片付けも、助かりました!

わざわざ京都美山から来てもらいました~
なので宣伝、京都美山、河鹿荘をよろしくお願いします~
芦生にはまった頃、時間みつけて通ってました。
http://www.m-kajika.jp/

あと三日私はいてないけど、相方がいてますので、よろしくお願いしす!!
by talkeetna6194 | 2007-05-23 05:10 | 写真

写真展二日目~

開催中~

想像以上に来て頂いてます。
ありがとうございます。
遠いけど、近い?かな?
ほんと、嬉しいです^^

今までの個展は、場所を提供して頂いた方にある程度準備をしてもらってたので、かなり写真だけに集中出来た。
でも、今回は、全て自分での準備。
一人じゃー、まわんない。
その中で、助けてくれた周りの存在にとても感謝してます。

私一人では、ここまで出来ないです。
DM作りを手伝ってくれたり、スポットライトを貸してくれたり、宣伝してくれたり、相談にのってもらったり、、大工仕事手伝ってもらい、畑を耕してくれたり、プロジェクター貸してもらったりと、、色々助けてもらいました!

この場を借りて、ほんとありがとうございます!!

こんな感じでございます~

e0111396_1592320.jpg


何気に外、見えました?
お気に入り~

e0111396_203147.jpg


これが、湯葉の作業所、メイン会場になります。

e0111396_231063.jpg


残り5日間、私は、明日、明後日といてます。

e0111396_216546.jpg


遊びに来て下さい~^^

あ、そういえば、、こないだ植えた石楠花が咲いた~
しかも、写真展初日^^
ナイスタイミング!

e0111396_2263782.jpg

by talkeetna6194 | 2007-05-21 02:18 | 写真

はじまりはじまり~

本日より一週間、写真展「未知踏進・原点回帰の旅」がはじまります。

千早大橋バス停近くに、この看板がありますので~
目印です~
実際は、ガードレールに取り付けてます!

e0111396_4434856.jpg


ギャラリー・カリガンダキ、自宅前には、この看板~
e0111396_444546.jpg


よろしくお願いしまーーす!

早速、ご連絡して頂いたみなさん、ありがとうございます!!
東京、名古屋、姫路など、遠方からわざわざ来てもらえるなんて嬉しいです。
会えるのを楽しみにしてます~!

旅好きは、いきなりどこでも飛ぶ傾向がありますね~^^
by talkeetna6194 | 2007-05-19 04:52 | 写真

アリシア・ベイ・ローレル

久々のライブに行ってきた~

e0111396_10402339.jpg


アリシア・ベイ・ローレル

e0111396_10321845.jpg


はじまってすぐ、一曲目の最初の音に、ノックアウトされた。
ドーーーーんと、体の中に入ってきた。
久々だね、この感覚~
その後は、もう吸い込まれてた。
最初のギターのコード、見とけばよかった、、って、思うくらいだった。

e0111396_10352995.jpg


あと、嬉しかったのは、オンマニペメフムの曲があった。
CDを聞いてる時には、気付かなかったが、
あれ、チベット仏教やん、これ。。。
私のアンテナは、もう、ビンビンになっていた。

e0111396_10334623.jpg


存在感と、柔らかい空間。

はっと、自分を重ねてた。
あーー、最近、キリキリしてたなーーー
個展前でいっぱいいっぱりになってたなーー
もっと柔らかい人になりたい~
と、思わせてくれた。

凄い自然体で優しい目をしていた

e0111396_1042295.jpg


ドントの奥さんとのセッションも素敵~

e0111396_103737.jpg



アリシア・ベイ=ローレルというひと

 1949年、整形外科医の父と彫刻家の母の間に生まれたアリシア・ベイ・ローレル。母親の影響で、ボヘミアンな生き方に憧れていた彼女は、高校卒業後、ヒッチハイクの旅に出ます。そうしてたどり着いたのが、カリフォルニアの北部にあるウィラーズランチ、いわゆるコミューンでした。
 当時、ランチには100人ほどの自由人が、畑を作り、牛や馬を飼って生活しました。電気も水道もない森のなか、それぞれがやりたいこと、やるべきことをしながらの暮らしです。右も左も分からない彼女は、少しずつそこでの生活を覚えてゆきます。そして、ランチでの自分の役割を見つけます。それは、得意の絵と文章で、自然のなかで生きる手引き書をつくること。そうしてできあがったのが『地球の上に生きる』だったのです。
 小さな森の生活手引き書は、ヒッピーのバイブル『WHOLE EARTH CATALOG』を創刊したスチュワート・ブランドの目に留まり、たちまち大ヒット。1972年には日本語版も発売され、現在も版を重ねています。アリシアはその後ハワイに渡り、いまも手作りの暮らしをしています。『living on the earth』(原題)は2000年に新装版が出ており、さらに彼女は続編を執筆しているところだといいます。

http://www.aliciabaylaurel.com/japantour
by talkeetna6194 | 2007-05-11 03:20 | 日常日記

タイムカプセル

昨夜、10年後の自分へ手紙を書いた

1999年、ネパールではじめてヒマラヤを見た時に書いて以来だ

10年後、どこで何をしてるだろう 

10年前、1997年と言えば、ちょうど旅をはじめた頃だ

あれから10年、今、2007年、山に住んでるなら

また10年後、2017年は、何を思い、何をしてるだろう

時代は変わった、自分も変わった、山に住んで一年、今また、もがきはじめてる

ただ1つ、変わらないのは ☆〜〜〜内緒〜〜〜☆

祈りながら、今朝、畑に木を植えた

シャクナゲ、ヒマラヤにもある〜

木を植えた隣に、自分への手紙を添えた、タイムカプセル

10年後の自分へ

e0111396_15265637.jpg


1999年 ネパール・ナガルコットより 
初めてのヒマラヤでこの朝日を見て、興奮のあまり自分への手紙を書いた 


5月1日

今日は、自分が生まれた日
昨年は、桃の木を植えた

e0111396_15114791.jpg


今年は、シャクナゲの木を植えた

e0111396_15123053.jpg



毎年、木を植えたいと思ってはじめた
今朝は、先週種を蒔いた向日葵の芽が顔を出した

e0111396_15173722.jpg


昨年は、2m以上に伸びてびっくりした
今年は真っ赤な向日葵だ、楽しみだな〜^^
by talkeetna6194 | 2007-05-01 13:25 | 千早赤坂村日記

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31