Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:写真( 37 )

弘法寺の覗き窓 ~お寺を覗くと、世界が見えた~

弘法寺の本堂で写真を展示させて頂きます~

内容は、ここんとこずっと続いてるので、大阪・東京と同じになりますが・・・。

また、違った空間でお楽しみ下さい

桜の花が咲く頃、心地よい空間を感じれると思います^^

Vol.1
ヒマラヤ縦横無尽
4月4日 13:00 - 19:00
(稲葉香写真展「未知踏進」・民族衣装展示)

第1部/14:00- (チベット映画上映会)
第2部/17:00- (トーク・スライドショー)

料金: 無料

場所: 石尾山弘法寺 本堂

ゲスト: 大西保(登山家 -日本山岳会・大阪山の会会員)
      稲葉香(写真家 -大阪山の会会員)

内容:
秘境とまで謳われるヒマラヤ。
そんなヒマラヤに魅せられた登山家と写真家を、
弘法寺にお迎えしてお送りする、一日限りの催し物
お寺を覗くと、世界が見える

石尾山弘法寺
http://www.ican.zaq.ne.jp/kobozhi/index.html
石尾山弘法寺(石尾のお大師さん)のブログです。
http://ameblo.jp/kobozhi/entry-10468547227.html

e0111396_055575.jpg

by talkeetna6194 | 2010-03-01 00:54 | 写真

未知踏進・写真展・本日よりはじまりまーっす!

いよいよ今日から、はじまりまーーっす^^
e0111396_12255972.jpg

稲葉 香 写真展

「未知踏進」  西ネパール ムグ地方からシェーポクスムド湖への横断の山旅

大阪 2/9(火)~21(日)  2/15定休日  13:00~23:00

あと、こちらに注意!!
13日は、チャクラでのベリーダンスイベント為、ゆっくり写真を見れるのは16時までです。。。。。http://www.chakra-jp.com/live/live_index.html

スライドショー  2/14 (日) 17:00~

特別ゲスト 大西保 (大阪山の会・西北ネパール登山隊隊長)
http://plaza.rakuten.co.jp/typhoondolpo/diaryall

「CHAKRA」   大阪府大阪市北区菅原町6-12  06-6361-2624

http://www.chakra-jp.com/

e0111396_12232183.gif


地下鉄南森町駅 2番出口より徒歩8分・
京阪電車北浜駅 26番出口より徒歩8分

昨日、Y君に手伝ってもらって設営しました~!
二日酔い?!三日酔い?!の中・・・ありがとう^^^^^^^^

どーしても直したいポイントがあって材料購入後、今日のちほどやり直しに行きますけど・・・^^

写真展、どこかを旅をしてるような感じになって、いろんな方との出会いがあってとっても楽しいです。

チャクラは、朽ちかけた200年前の家をたっちゃんが自ら改装したんです。
アジアン雑貨屋・衣料・カフェ、ライブなどやってます。
机も廃材から作ったりしてね、とっても味があって雰囲気が好き。

あるもので、なんでも作ってしまう。
私は、そんな生き方が好き。
ヒマラヤでもそうなんだ。

私の家も築130年ぐらいやから似てるよ。
いつか自分の手で千早の家を改装したいねんな~~!!
ただいまそのまんまーーー!さっぶいけど、なれた~!

逆に・・・

寒さが人をあったかくさせる(by 星野道夫)

まさに、そうでしたーー実感!!

あとね、千早に来て来月で4年、風邪ひいてません、ほんま。。。

ちょいちょい行きます、声かけてくださいね~!!
のぞきますか?
こちら、チラ見~!
e0111396_12374636.jpg


未知踏進ってなんやねん!?
って、興味の出た方は、会場に自分で作った冊子を置いてますので、読んでみて^^

楽しんでこーーー!!

よろしくお願いしまーーーーーーーーーーーーーーっす!!
by talkeetna6194 | 2010-02-09 12:50 | 写真

NEXCO西日本フォトコンテスト入選!!

やったね!!

優勝じゃなかったけど・・・入選した~!

賞金5000円の商品券やけど・・・贅沢言うたらあかん。。。笑

とりあえず選らんでもらったことが嬉しいのである!!!

http://www.w-nexco.co.jp/campaign/photo_contest/announce/02/3rd_04/

実は、、他にもデッカイコンテストに応募してた。
次の旅資金にしたくて。。。笑
いや、トルボの写真で何か形に残したかったんだ・・・
ほんまにね。
残念・・・・・・・。

やっぱり勉強せなあかんなーーと思ってて、ずっと感覚だけやってきてるから・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。。
でも、、やってない自分がいて、どないやねん、、って思っていた。
ちょっと、いい機会が出来たぞ~!
やっぱり勉強せなあかん・・・

でも、とりあえず、自分の感覚は大事にしよ!!
e0111396_2358994.jpg

っで、やっぱりフィルムが好きだなぁ。。。
by talkeetna6194 | 2009-01-26 23:29 | 写真

3人展やりま~っす☆写真展☆

gallery cafe milk

11/22 写真展示
11/23 写真展示
11/24 写真展示&スライドショー

OPEN 11:00a.m~22:00p.m
24日 スライドショー 14:00~

Admission 1drink \400~

住所:大阪府堺市南区釜室1030
072-205-6573

南海難波駅から      

南海高野線「なんば駅」より「和泉中央」行準急に乗車
泉ヶ丘駅下車 

大阪・梅田から

地下鉄御堂筋線『梅田』駅より「なかもず」行下車
泉北高速鉄道に乗り換え「和泉中央」行乗車、
泉ヶ丘駅下車。

そしてバス!

泉ヶ丘駅より 三菱UFJ銀行前 南海バス2番乗り場
若松台回り「若松台中学校前」バス停下車。

それから徒歩~!

槙塚台中交差点方面 200先、右手に7イレブン有り
更に直進150先の信号を超えガソリンスタンドを右に
曲がり槙塚台西交差点を左折50m先。

わかるかな?!
e0111396_1093515.jpg


~メンバー?紹介~

三上穣 1979年生まれ 大阪府堺市出身
20代前半にタイ、カンボジアに渡り初めての世界遺産で自然や歴史的建造物への関心を高める。
20代後半にオーストラリアで仕事を得て移住。仕事の契約期間終了を期に、アジア旅行を決意
大阪から船で上海に渡り陸路でチベットを目指す。西チベットのカイラスで5668mのドルマラ越えをし山に目覚め、その後も単独でエベレストベースキャンプ近くカラパタール5545m登頂。
ヒマラヤ山脈アンナプルナラウンドトレッキング トロン・パス5416m越え等をする。

倉内健二 1982年2月28日生まれ 大阪府茨城市出身
21歳の夏ママチャリで箱根を越えたのをきっかけに自転車旅行の世界に魅せられる。
24歳仕事を退職し夢の海外自転車旅行へ。サハラ砂漠を目指すも、スペインで自転車の盗難に遭い、あえなく断念。
25歳あこがれ続けたチベットをママチャリで走る。
26歳現在、サラリーマン。さらなる野望に向けて奮闘中。

って感じのメンバー?でやります~
穣君に誘ってもらって乗ってみた感じです。
今年は旅に出てないので、、、今までのをピックアップします。

堺では、やったことないし、また新たな出会いがあれば楽しいなーっと!
私が一番・・・・やけどーーー笑
遊びに来て下さい~

トルボの写真のお気に入りから一枚
e0111396_23492592.jpg

あ~、ヒマラヤに戻りたーーーいい。。。
来年は、必ず行くぞーーー!
by talkeetna6194 | 2008-11-07 23:56 | 写真

再度告知!「ヒマラヤを越える子供たち上映会&写真展」

「ヒマラヤを越える子供たち上映会&写真展」

9月13日(土)~15日(祝) 午前11時~午後5時 

うずらギャラリー
http://sound.jp/uzura/gallery.html

京都市中京区三条通寺町西入富田歯科1階、京阪三条駅から西600m

電話 070-5500-1011

入場無料

●チベットからインドへ亡命する子供たちを描いた感動的なドキュメンタリー映画「ヒマラヤを越える子供たち」DVD上映。

(正午~・2時~・4時~、各40分間)

※同映画のDVDも販売予定(1500円)。売上は、市民団体「チベットサポートグループKIKU」によるチベット子供村などの難民支援活動に寄付されます。

私は、15日月曜日に行きます~
e0111396_9245119.jpg

ネパール・アッパートルボ
チベットとの国境、クン・ラを超えてやってきたヤク
by talkeetna6194 | 2008-09-12 09:26 | 写真

「ヒマラヤを越える子供たち上映会&写真展」

9月13日(土)~15日(祝) 午前11時~午後5時 

うずらギャラリー
http://sound.jp/uzura/gallery.html

京都市中京区三条通寺町西入富田歯科1階、京阪三条駅から西600m

電話 070-5500-1011)

入場無料

●チベットからインドへ亡命する子供たちを描いた感動的なドキュメンタリー映画「ヒマラヤを越える子供たち」DVD上映。

(正午~・2時~・4時~、各40分間)

※同映画のDVDも販売予定(1500円)。売上は、市民団体「チベットサポートグループKIKU」によるチベット子供村などの難民支援活動に寄付されます。

ここ数年のヒマラヤの写真を提供させて頂きます。
内容は、今考えてます^^
以前にも一度させていただいたので、ちょっと変えようかな~

どうぞ、よろしくお願いします。
e0111396_17483523.jpg

by talkeetna6194 | 2008-08-13 17:43 | 写真

写真展 in 京都 at  うずらぎゃらり

再度、告知させて頂きます~

急遽また写真を提供することになりました

場所は、京都中京区 「うずらギャラリー」

5月5日(月・祝日)、6日(火・祝)

チベットについてより深く知ってほしいという思いから、ギャラリーのオーナー富田さんからお声がかかり、賛同したいと思います。

当日は、ヒマラヤを越える子供達の上映会をします。

1時~  3時~  5時~   (各40分)

また、会場では同映画のDVDを税込み1500円で販売します。
DVDの売り上げは、市民団体「チベットサポートグループKIKU」によるチベット子供村などの難民支援活動に寄付されます。

写真は、一部を提供させて頂きます。

正午から午後6時まで。

映画、写真展ともに入場無料

http://sound.jp/uzura/gallery.html
e0111396_1039836.jpg

私は、5日月曜日に行きます~

この写真は、会場には置いてませんが・・

カイラス巡礼 ドルマ・ラ 最高峠 5630M   巡礼者 
by talkeetna6194 | 2008-05-04 10:21 | 写真

終了~

未知踏進 遥かなる時を越えて IN NEPAL 

終了しました~

会場に足を運んでくれた方、
これなかったけどメッセージを送ってくれた方
お花を贈って頂いた方
搬入、搬出手伝って頂いた友達
プロジェクターを貸してくれたSさん
DM作ってくれたYちゃん
スライドショーの特別出演?!バラサーブ!
そして、チャクラのたっちゃん&あっちゃん!

ありがとうございました!!!!!!!

無事に終わって安心してとフォッと一息ついた
でも、ちょっと寂しいかな~^^

チャクラに通って、たくさんの人達と出会った。
まるでどこかを旅をしてるようだった。
かっちゃん&あっちゃんと、いっぱいいっぱい喋って凄い楽しかった~
夢を語り合って、また広がったよ~

ほんとにありがとうございました!
皆様に心よりお礼を申し上げたい~!

写真展は、私の中で一つの区切りになる
そして、また次の夢へと広がり続ける~

e0111396_2359763.jpg

カンテガBCより

*トランスヒマラヤ日記、またマイペースで再開していきます~
by talkeetna6194 | 2008-02-23 00:03 | 写真

スライドショー終了

昨日、無事にスライドショーを終えた。
ふぁーーなんとかなった?かな?

予想以上の方に来て頂きありがとうございました。
80人くらい?っと、ききました。
すっっごいーー嬉しいです。
私の旅が、こんなたくさんの人に聞いてもらえるなんて幸せです。
ほんまにほんま、ありがとうございました!

とりあえずの山は、越えた?
自分の中では、40分~50分のつもりだったけど、気がつけば、、ありり、、喋りすぎてるで、、これ。。
普段、山以外で時計をしない、昨日は時間を計ろうと思ってはめてた、、ストップウオッチに切りかえてって、思ってたのに、、忘れたーー。
あーーーまたや、、あほや、、、いつもこれやな、、、
そして、喋るネタ、、、言い忘れもありありやった。。。
あーーーー面白いネタあったのにぃ。。。。
いまさらやけど、ま、これはトランスヒマラヤ日記で書いていこう。
喋りかた?まとめかた?次回は、そこを考えやな。。
考えてたつもりやったけど、まだまだ甘かった、、
長い時間聞いて頂き、ほんまにありがとうございました!

バラサーブのスライド&トーク、やっぱりええな~
e0111396_095612.jpg


この写真展が終わってまたまたトルボの本を読みたいと思った。
e0111396_0111740.jpg


そのまま店で打ち上げ?して、バラサーブは写真にサイン攻めにあってた~
ほんとわざわざ来て頂きありがたいことでした。
最後の最後は、、また、バラサーブ宅で飲んで飲んで、、、千早に着いたのがーーーー3時、、夜中でしたー。
ご苦労様でした!
また来月の出発前には、遊びに行きます~

こんな感じです~
e0111396_08755.jpg

写真展は、満月の21日までやってます。
あと8日間、よろしくお願いしまーっす!

そして、17日は、17時から上映会があります。

「ヒマラヤを越える子供達」

こちらの方も是非見に来て下さい!
by talkeetna6194 | 2008-02-13 00:13 | 写真

写真展  

未知踏進 遥かなる時を越えて IN NEPAL

2008年  2月7日(木) ~ 2月21日(木)  期間中無休 

参加費 ドリンク代

13時~22時まで (最終日は20時まで)

cafe&gallely CHAKRA

http://www.chakra-jp.com/

大阪市北区菅原町6-12  

06-6361-2624

2月11日 (月・祝日) スライドショー  16時~ 参加費 ドリンク代

2月17日 (日)  ヒマラヤを越える子供達 上映会 参加費 ドリンク代

当日は、DVDを販売します。
売り上げは、全てチベットサポートKIKUを通じて、全てチベット難民支援に寄付させて頂きます。

e0111396_2382098.jpg


よろしくお願いしま~す☆

写真を見てからでも、見る前でも、逆に読まなくても、自由ですが、、、
時間がある時にでも読んでほしい~^^

この旅から帰って一ヶ月。
長野県で、山に行く時の車の中で倒れ、そのまま病院へ運ばれた。
意識が戻ったのは三日後だった。
今、生きてることに感謝します。    
                      2008年1月12日

私の旅のこだわりを書きたいと思う。
今回は、ずっと憧れ続けたネパール・アッパートルボへの旅です。

未知踏進

自分の中で未知の世界を一歩ずづ進む

私の中で旅と旅行は全く違う世界。
旅は、心の底から行きたいと思う場所、魂が揺さ振られる場所、99.9%ではダメなのだ。
行きたい意味なんていらない。
行きたいというよりも、その場所に呼ばれる、100%以上そう感じる事が大切なのだ。
旅には、妥協が許されない。
そのこだわりで、ここ10年自分の旅を追いかけてきた。
そして今年11年目。

河口慧海師の足跡を辿りたい、西北ネパール、トルボへ

一般的に入れる箇所は、チベット側(2003年)、ネパール側(2004年)へと個人手配でガイドを付けて単独で行った。
それ以上は、もう個人的には無理だった。
夢のような場所、ずっと憧れた場所、簡単には行けない場所。
単独では許可がおりない、私は単独で個人での移動を選んでたので行ける範囲ではなかった。
そしてたとえ旅の相方を見つけたとしても、慧海の道を知ってる人はいないだろう。
でも、行ける時が来るまで待とうと思っていた。
いつか行ける日が来るまで、、、しかし、いつになるか想像も出来ない世界だった。

私の一番のこだわりは、峠。
慧海師がネパールからヒマラヤ越えてチベットに入った峠だった。

1999年 大阪山の会西北ネパール学術登山隊がトルボの11ケの峠の内7ヶを踏査して、以後2006年まで何度も入域調査して慧海師のチベット越境峠の断定をしていた。チベット側の調査も日本山岳会関西支部学術登山隊が2004年にネパール側も含め現地入りして、その峠が明らかにされた。(隊長のコメント頂きましたー)

同時に100年ぶりに日記が発見されるという絶妙なタイミングだった。
そして私もちょうどネパールへ旅に出ていた。
一般的に入れるギリギリでのトレッキングだった。
あれから、2005年ネパール・イムジャツェ(6160M)に登った。
そして、2006年は、旅の原点、ベトナム&カンボジアへ
ベトナムでは初心の心を思い出させてくれた。
そして、やはり山だった、私には山が大きい存在だった。

昨年の春、たまたま大阪民族博物館で河口慧海師の特集を組んでる本を見つけた。
また、思いが蘇ってきた。
3年前、峠を明らかにした大阪山の会の隊長さんが記事を書いていた。
やっぱり行きたい、魂の揺さ振りを感じた。
でも簡単には行けない、そんなことは前からわかってる。
何もしないで待つのは何かが違う。
ただ待っていてもチャンスは来ない、とりあえずまた調べてみよう。
ネパール人友達に連絡したり、インターネットでの情報収集、自分で出来る範囲内を調べつくした。
でも、状況は変わってない。。。どうしようか。。。
3年前にも隊長さんに地図を送って欲しいとメールをした事があった。
そしてまた何度かメールをしてみたがアドレスが変更されていてなかなか連絡がとれなかった。
すると私のお客さんの友達で、隊長さんの後輩の方がいらっしゃった。
たまたま私のブログを読んでその方がレスを書いてくれたのだ。
そして早速連絡してメールアドレスを教えて欲しいとお願いした。
思いもよらない展開でいきなり連絡が取れて家にお邪魔させてもらった。
私の憧れの土地を研究されてる方というよりも、西北ネパールの第一者、日本的に、いや世界的に素晴らしい探検家なのだ。
私みたいなのが、ヒョコヒョコ行っていいものか?など、玄関口で思ったが。。。
すごかった、、、、、、優しさと強さと信念を持った人間だった。
その偉大な探検家O隊長が今年の夏はトルボに行くよ!
なんていうタイミングだろう?!絶妙すぎる!!
数年憧れ続け一度は諦めかけた夢、でもどうしても諦めきれなかった夢の場所、トルボだ。
そして行きたいなら行けるよ、突然の参加に笑顔で答えてくれた。
ただトルボに行くだけじゃない、河口慧海師プロジェクト、日本山岳会関西支部西チベット登山隊、O隊長さんと行くのだ、信じられない世界である。
これは行くしかない、正直いろんな事が厳しい状況だけど、こんなチャンス二度とないと思った。
全てをかけてでも行きたいと思った。     
未知踏進、これ以上の場所は存在しない。                  
                               2007年6月


  
by talkeetna6194 | 2008-01-11 22:48 | 写真

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30