Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

第46回千早day 冒険野郎報告会 終了!

毎年恒例になってきた、冒険野郎報告会!

それぞれの夢を目標をやり遂げる様は、見ていてやっぱり良いですね〜!
全力で生きてる様が、私はやっぱり好きやわ~~

e0111396_16573861.jpg





大島君が前泊入りして、Dolpo.BCに泊まったんだけど、、、
ここではアップ出来ない~~笑。
見たい方は、Dolpo-hairにきて下さい^^
早朝、ケンジリ&朝日さん&彫刻家のクシゲが到着!
e0111396_17285672.jpg

そして、学生時にアマゾン川下ったり、西ネパールの未踏峰登った、ぐっさん登場!
痩せてたからびっくりしたわ、彼の話も聞いてみたいね~~
以前、バラサーブからも話は聞いていた、学生が行くから応援してると言っていたなぁ。
e0111396_17315340.jpg

準備完了し、特別にケンジリがスタート前にオマケ講演してくれた^^
そんな中、西ネパール偵察に行った時の話もチラリとしてくれた。
バラサーブが最後まで通っていた地域、いつか行きたいと思ってるが、なかなかDolpoから抜け出せないでいる・・・、いつになるかわからんけど、いつかこの辺りも行ってみたい。
って言ってたら、きりがないよなーー笑。。。
e0111396_17383248.jpg


トップバッターは、倉内健治君!
ヒマラヤ、北極圏を中心に旅を続けている自転車旅行者。
アウトドア総合メーカーに勤務の傍ら、積極的にフィールドへ飛び出し、その体験談をアウトプットする事で、アウトドアの魅力を世間に伝える事をライフワークとしている。
これまでに世界16カ国を自転車で走行。
2015年 厳冬期カナダ極北自転車行1,200km(イエローナイフ~ノーマンウェルズ)
カナダ北極圏自転車行400km(イヌビク~ツクトヤクツク、北極海北西航路200km。
e0111396_1763881.jpg

今回は、まるごと!?ケンジ!!笑!
今までの総集編で、私的には凄い懐かしかった~~
ママチャリを関空に運んた時代に出会ってるので、極地まで行くとは想像もしてなかった。
e0111396_17164012.jpg

チャリダーが、山にのめりこんでき、危なっかしい冬山にも足を突っ込み、高山病でノックアウトされても凹まず、何度も何度もチャレンンジしていた。
いつも思うけど、彼を見てると、本当に好きだから、楽しいいーー!を感じされてくれる。
そんな中、ダルトンハイウェイだけはまだ話が出来ないでいるらしい・・・、いつか聞かせてや〜^^!
2015年の北極圏遠征は、思いっきり出来たね、帰国時、めっちゃいい顔してたよ~
これからは、仕事に専念すると言っていたね、沢にも興味が出てるもよう^^
これからの彼がまた楽しみですね!
e0111396_17444013.jpg


昼ごはんは、流し素麺!!
Dolpo.BCのコヤジが毎回頑張ってセッティングを一人でやっている。
何回目だろうか?!
どんどんクオリティーが上がってきてる、竹林に竹を取りにいく作業から始まるんだけど・・・。
今年は、足場の組み方が変わった、これなら来年も使えるだろうからちょっとは楽になるかな?!
私もやってみようと思って、一人で竹を取りに行った事があるが・・・・めっちゃ大変やった。
斜面にあるからそれも計算して・・・と思ったが、誤算!?で・・・笑。
虫に刺されまくるわ、切り出してたら力足りずに途中で止まるとノコギリ?が動かなくなったり・・・。
もう最後は、根性?で切り出したけど・・・、細めで使えんかったーー、ショック!!!
ほんま、、、大変な作業を一人やりこなすのは、ほんまありがとさん!
今回は、この曲線、カーブがいいね~~
e0111396_17515265.jpg

自宅前、ガッツリ流し素麺です~~
e0111396_17541166.jpg

辺境クライマーケンジリは、色んな雑誌で発表していて、
今回の黒部横断沢登りは、グラビア!?写真だった^^
e0111396_1755468.jpg

参加して頂いたお客さんも様々でクライマー、ダンサー、Dolpo-hairの常連様、新規のお客さんなどなど、
みんな面白そうな人ばかりで、一人ずつ話てみたかったです。
イベント時は、なかなかゆっくりお話しが出来ないので、良かったらDolpo-hairに来て下さい!!
e0111396_175730100.jpg


昼食後!
辺境クライマーケンジリ!

大学山岳部に入岳し沢登りを覚え、のめり込むこと早8年、関心とエネルギーと仕送りの大部分を沢登りに注ぎ込んできた。
今や溯行した谷の本数が三桁、海外遠征の回数が二桁の現役医学生親不孝沢ヤである。
さらに最近は辺境や離島でのクライミングにも精を出し、『辺クラ』という略語まで造語した。
(今や雑誌でも使われている)。 

黒部横断沢登り!
いや~~~ほんま凄い世界ですね~~
下の廊下を歩いた事があるので、十字峡の写真が出た時はわかった^^
e0111396_1303590.jpg

ああいうところをトラバース出来たりするんや・・・
沢登りの「さ」ぐらいしか分からないけど、私なりに想像をしたっていうか、きっと想像を絶する世界なんだろうな・・・って思いながら見ていた。
e0111396_182406.jpg

私、去年、沢で滝壺に飲まれたので・・・この懸垂下降を想像しただけでコワスぎたーー!
かなりのトラウマになってるもよう・・・笑。
このショットは、角度はやばいでしょ・・・!
以前、ヒマラヤでコワイほど美しい、美しいほどコワイと思った事と重なった。
そして私は、その緊張感を常に持てる人間ではないと自分で思った。
でも、自分の好きな山、場所には自分の足で行きたい、だから行ける範囲内で山に向かっているんだけど。
常に緊張感の中で登ってるクライマーは、登る星に生まれた人なんだろうなぁと思った。
沢でしか見れない、感じれない世界がそこには広がっていた。
総合格闘技?!のように感じる。
e0111396_1452867.jpg

日本国内、様々ポイント探して辺境クライマーをやっているのも面白い。
昔、バラサーブが言っていた。
どこまで想像出来るかなんだよって、そんな事も思い出した。
ケンジリと出会ったのは、バラサーブとの繋がりだったなぁ~
e0111396_1422440.jpg

しかし、なんと言ってもびっくりしたのは、結婚でしょ^^!
おめでとうさーん!!
最後、ミーハーにサインしてもらったーー笑!
e0111396_212887.jpg


休憩はさんで、ラスト、大島くーん!
兵庫県の重工メーカーにつとめるサラリーマン。
工場管理、調達、管財、経理を経て、現在、税務部門に配属。
趣味の自転車旅行を、有給休暇を使いながら続けている。
今回の報告会では、2015年12月から2016年1月にかけての南極自転車旅行の話。
テーマは、気軽に行ける南極点!
e0111396_2174086.jpg

最初、このテーマに、えーーーーー!?!て思ったけど、話聞いて納得した。
今は、もう、そんな時代になってしまったんだ。
なんだか切なささえ感じた、自分の憧れの地が・・・・って、ショックさえも感じたんじゃないかな・・・。
私も自分の事のように重なった。
Dolpoに憧れて憧れてやっと行けた2007年、しかし、Dolpoのような奥地ですら年々に変わってきている。
2012年に行く時は、バラサーブに言われた、もう、お前が想像してるような土地ではないと・・・。
でも、行きたかった、自分の目で見て、感じたかったから、バラサーブなしで行った。
そして、今年もまた行こうとしている自分がいる。
変わっていても愛してやまない土地なんだよなぁ、大島君もきっとそうだったんだろうなぁ~と思った。
魂の世界なんだと私は思う、自分がそうだから。
行きたい意味なんていらない、魂の叫びで行動を起こしてる世界観なんだ、私はね^^
e0111396_1452867.jpg

最後、嬉しかったのは、南極のスタートは、ここ千早からですと^^言ってくれたのが感動した!
確かに、千早のイベントに遊びに来てくれて南極への夢を語ってくれた。
本当に南極点に到達したのは、やっぱり感動ですね!
e0111396_2322920.jpg


最後は、懇親会~~!
色んな会話が飛びかう中・・・
e0111396_236143.jpg

私は、お灸をしてもらっていた^^笑!
今回の遠征では、モグサ持参で行こうと思う^^
e0111396_2372834.jpg


冒険野郎のメンバーへ、忙しい中時間作ってくれてありがとうでした~~!
そして、
起こし頂いたお客様へ、今年は、千早も暑くてびっくり、暑い中ありがとうございました~~!

次回は、今回タイミングが合わなかった、雅龍君&関口君を年内に出来たらいいなと思ってます。
夏は、私が自分の遠征でいないので、予定では秋かな^^?!
by talkeetna6194 | 2016-07-09 02:44 | 千早DAY

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31