Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

東京なのに、ネパールな日^^

先日、久々の東京へ行ってきた^~^

それは、2つの行きたいイベントが、あったから!
しかも、同じ日に・・・、なんでまた・・・同じ日やねん・・・って感じでしたが、、、
私には選べなかったで、両方参加してきました。
前半は、明治大学で行われていた、2015年日本冒険フォーラム「なぜ、極地なのか!?」
後半は、モンベル御徒店で行われていた、The Heart of Himalaya ヒマラヤ絵画&写真展!
忙しかったーーけど、め~っちゃ、楽しかったーーー^^!

ヒマラヤ絵画&写真展
e0111396_17321098.jpg





11・22

植村直巳ファンとして?!、以前に明治大学の山岳部部室の見学に行ったことある。
知り合いに連れてってもらったのだが、、笑。
あれ以来ですね、今回の会場となったのはアカデミーフォール。
e0111396_0563151.jpg

会場の入り口に雅龍君が見えて一安心^^!
グリーンランド出発前に会えてラッキーだ^^!
再来年は、南極だ、いよいよ! 
また、帰国後の千早での講演を約束してきたよ、やった~~~!!
ここで、たまたま遊びに来ていて現地合流のずずよさんとも会えて、記念撮影。
e0111396_055445.jpg


兵庫県の植村直巳冒険館のOさんとも再会。
今回は、Oさんのお誘いでチャレンジャー達のメッセージ展に展示させて頂いた。
去年も声をかけて頂いたのだが、今年もありがたいです。
で、冒険野郎友達が偶然にも同じところにいた・・・^^
e0111396_05674.jpg

関口くん、雅龍くん、健治くんの下に私。
笑、なんだが身内ばっかで面白いーー!

植村さんの言葉が沢山展示されていたのだけど、久々にジーンときたな~と思っていたら・・・
それを、雅龍くんに見破られてたーー笑、ばれた!
e0111396_101976.jpg


そして、発見! やっぱ・・・植村直巳もドルボに入ってるのではないか!?
以前にも思った、植村さんが書いた手紙の中にあった。
今回は、また違うバージョンを発見した。
前のは、ツァルカにいるだろうと思わせる内容だった。
記録には、残ってないと思うのだが、手紙には書いてある。
今回は、ムクート裏山、ダウラギリの山々が見える・・・・。
ムクトヒマールのことちゃう?それなら、ムー村に行ってる?
ダウラギリがこんなに見えるのはあそこから見てるんちゃうん!?!なんて・・勝手な想像をしてしまった。 
これもまた来年ムー村に行って確かめたいのであります^^
e0111396_240668.jpg


ほんとは全部の講演を聞きたかったんだけど、、、時間の都合で移動~~

モンベル御徒町店へ
The Heart of Himalaya ヒマラヤ絵画&写真展

テンジンさん!お久しぶりでございます。
いつぶりかな?2年ぶりぐらいかな?!
故・大西バラサーブの事と話したり、来年ドルポに行く宣言したり・・・笑
タイミング合えば合えそうかな!?
やっぱりテンジンさんの線が一番好き~~
とっても繊細な線の中に、力強さがあって、Dolpoの伝統的な生活が描かれている。
e0111396_0585714.jpg

大事なもの教えてくれる、それがとっても自然なんだ。
それは、きっとこの地で生まれ育って生きてきた環境の厳しさなのだろうか~
Dolpoは、ヒマラヤの中でも独特な地域だから。
平均高度4000mラインで、東西南北どっから入ろうとも5000mの峠を越えないと入れない。
今でこそ、車や飛行機である程度近づけるが、そこからは歩きじゃないと行けない。
今なら、お金出せばヘリを飛ばせる時代にもなっているが・・・天候が安定しないと飛ばせないし、
これは一般的ではない。(私は救助ヘリ待ちで4日間待ったこともある)
ジョムソンからでもDolpoの内部に入ろうと思えば1週間はかかるだろう。
高度順応をしっかり出来てないと進めないし、逃げ場が全くない。
1ヶ月いて順応出来ていても、いきなり体調を崩す場合もある。
それが、Dolpoだ、環境がとても厳しい場所なんだけど、そこには人が住んでいて伝統文化が残っている。
そんな奥地に住んでる人々に私は魅せられた。
e0111396_1355232.jpg

20歳までDolpoのティンキュー村にいた。
それは、山の上のお寺でもちろん行ってきましたが!!!下からは、何にも見えません~~.
2007年に行った時にバラサーブにこの山の上にあるけど、今いないから登らないってことで、、、
2012年に行った時に、いないだろうけど、登ってみたのだ。
テンジンさんは、ニンマパ、トロン・ゴンパの5代目ラマで、映画キャラバンのモデルにもなっている。
こちらが、トロン・ゴンパ。
e0111396_1265074.jpg

ここに辿り着いた時は、感無量! しかも、ここからカンテガ(6060m)が見えた。
カンテガは、2007年バラサーブが初登頂し、私は2次隊で登らせて頂いた。
今回は、大谷さんとテンジンさんとなんとも贅沢なショットを頼んでみた^^
私、にやけすぎーー笑!
e0111396_1324674.jpg

今回の私のお気に入りは、こちら!
テンジンさんのトーテムポール?!の絵。
母は、チベットからやってきたと言っていた、カム族だったと。。。
その流れが描かれている。
e0111396_2501396.jpg


そして、ラクパさんにも感動した。
ナムチェ出身のシェルパで髄膜炎で聴力を失うが、ナムチェでロッジの経営の傍、ナムチェ周辺の自然環境を取り上げ、清掃登山を行い、写真を始める。
シェルパ文化を守るミュージアムを設立をし、登山・写真活動は各国でも行う。
その写真がですね、空撮かと思わせる角度!?で、これはどこから撮っているんだ?!
魚眼レンズかと思わせるような超広角!?!
歩きに歩きまくってのポイント探しを想像させられる。
e0111396_150767.jpg

二日間行ったんだけど、ラクパさんにあなたの生き様がとても素敵だと伝えた。
私も18歳で持病を持ち、一度はもう歩けないと思うほどの状況に陥った。
しかし、ヒマラヤトレッキングに来て自然地癒力を体感し勇気をもらって歩けるようになった。
(治癒の地は、わざとヒマラヤの大地の意味で地としている)
だからネパールに、特に山の民には、とても感謝していると伝えた。
ありがとう、今回あなたと出会えてとてもよかったです。
すると、ラクパさんは、何やらちょっとこっちに来てと言って本を見せてくれた。
それは、ミラレバの本だった。(チベット仏教ヨーガの行者)
この本でぼくは、心を落ち着かせたかのように、学んだと言っていた。
苦労したものは、その苦労した以上に幸せを感じることが出来るから、あなたも大丈夫だと。
うん、もう、私ももう大丈夫やで、それは全てヒマラヤとネパールで教わった、だから感謝してるねん。
だからもう何があっても、大丈夫やねん、っと、笑って答えた。
すると、ラクパさんは、足は痛いのか、治らないのか?と、聞いてきた。
うん、今の医学では治らんし、痛い、でも、以前よりマシやねん、ヒマラヤに行けば元気になるから大丈夫やねん、って答えたら、、、そうっかーーーーっちょっと待ってくれっと、、、、
すると、デッカい写真のポスターにサインしてくれてプレゼントしてくれた。
うっわーーーまじですか~~~ありがとう~~~またナムチェに行くわー、ナムチェで会いたいなと思った。
e0111396_2153644.jpg

伝えられてよかった、ラクパさんと出会えて本当によかった。
大谷さん、ラクパさんを日本に連れて来て頂きありがとうございました!

この日は、お昼にランチで一緒に寿司キャラバンに行った。
回転寿司なんだけど、回ってるお寿司を見てキャラバンみたいだとテンジンさんが言った。
お寿司は好きみたいです。
e0111396_2212142.jpg

そして、夜は、水谷さんところへ^^夕食&お泊まりで八王子へ。
久々にゆっくりお話し出来るってことで、最初から飛ばして喋りすぎたのか、東京駅で電車降りそこねた。
これは、水谷さんもびっくりされていて、面白かった^^笑。
e0111396_2204537.jpg

ご自宅では、愛犬と奥様と水谷さんと美味しいお食事とお話しで楽しすぎた~~!
西ネパールのお話しをこんなに聞ける場所はもうなくなってきてる、貴重な時間だった。
奥様なんて、昨日のように覚えていらして、日記も細かく付けていてかなりのフィールドワークだ。
とっても勉強になる、去年のムスタンに行く時も日記を借りてコピーして行ったぐらいだ。
大西バラサーブ、吉永さんが旅立った今、昔のトルボ話しを聞けるのがそうそうない。。。
そんな中、貴重な品物まで頂いた。
フムラで作られている、楓の木の器、コップかな、これでバター茶を飲むのだろう。
15年前らしい、今も作られているのだろうか?これもまた調べてに行きたいなぁ。
楓の木ってこんなに強いんだ、それを削る技術が西ネパールにあるんだ~
まだ、ネパールの匂いが残ってる==臭い、笑、臭い方を頂いた^^
e0111396_2304730.jpg

次の日は、ゆっくり寝て、高尾山へ水谷さんと行った。
MuguからDolpoの横断以来の一緒に山へ、なんだかとっても嬉しかった。
私は後ろで色々と思い出しながら歩いていた。
e0111396_2345044.jpg

山頂では、期待していなかった富士山も見て、青空になり、とっても気持ちよかった。
e0111396_2373370.jpg

それから、下山後には、最近出来たという温泉へ、これはもう、ゴールデンゴースですよ。
水谷さんご夫婦に甘えすぎてしまいました^^!
とってもほんまに楽しかったです、夜行バスの時間までも付き合って頂きありがとうございました!
感謝です!!!

東京なんだけど、私は、ネパールでした^^
充実した日となり、とっても楽しかったです。
ほんとにありがとうございましたーー!

最後に、、東京観光、一つだけした。
森美術館! たまたま行ったのが、あったりでしたね~~
e0111396_249287.jpg

by talkeetna6194 | 2015-12-04 02:51 | 日常日記

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31