Denali

denali6194.exblog.jp ブログトップ

バラサーブがやってきた~!!

日本のDolpoに^^、大阪のDolpoに^^

バラサーブがやってきたよ~!!

しかも・・・・

ありえへん、大物持って・・・・

しかも・・・・

それが、開店祝いやって~~^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もう、目が飛び出そうになったよーーーーーーーーーーーー!!

Dolpo店に、こんな大物が!!

こちら!!
Three Years in Tibet
e0111396_0351727.jpg


1909年 

英訳本はジャパン・タイムス記者の高橋一知(訳)

慶応大教授 UKのArthue Lloyd(アーサー・ロイド)訳校閲

ベナレスの中央ヒンドゥー学院 Jamshedji N.Unwalla)

ザムシェジ・ウンワッラ教授で英訳本は3000部

1部15ルピー(10円)であった。

3000部しか初版は出てないらしい・・・

ありえへん、ありえへん、こんな大事なものを頂いてよろしいのでしょうか?!

Dolpo を、慧海師を、追いかけ続けてきた私にとってこれ以上のものないーーーーー!!

んでもって、こちらも~!
e0111396_103161.jpg

河口慧海師日記の核心部!!
1900年7月4日のところだけ、黒く塗りつぶされているのだぁ・・・・・
密入国した日ですわ。
Dolpo の クン・ラを超えて。。
それが、ここなんですよー!
2007年私・撮影、遠くに見えるのチベット・チャンタン高原。
Khung La 5433m N29 37 06 E83 09 49
e0111396_175494.jpg


なんで黒いねん!?って思いますよね。
それは、どうやって越境したかを隠す為に!
当時は、鎖国時代ですから、、見つかったらやばい、死を覚悟した旅ですよ。
世界中から強豪がチベット目指してきた。
で、慧海師は、何を思ったか、ヒマラヤを越えてチベットへと!

今みたいな地図なんぞない

今みたいな軽量の装備なんぞない

今みたいな情報なんてない

そして、きわめつけ・・・・

慧海師もまた、私と同じく、リュウマチだったのだ!

今みたいな薬なんぞない、想像を絶する痛みとの戦いやっただろう。

私にとって、もう、ほんま、なんていうか、涙涙です。
バラサーブが帰ったあと、嬉しい涙と、感動の涙にあふれてしまったよ~!!

慧海師を知ったのは、2002年ネパールトレッキングから帰国してからだった。

もう、この発見は、私的に・・・慧海師とは運命の出会いやと思っているー笑

だから、個人で行ける範囲内で慧海師のルートをチベット側、ネパール側と、辿ってきた。

そして2004年、その隠された日記が発見された!

バラサーブ達もDOLPOへと入っていて、私もDOLPOの玄関口まで、トレッキングで行っていた。

これって、ストーカー!?いや、偶然にも重なってたのよ!!

もう一人で興奮してたなぁ~!

個人では、なかなかいけないDOLPOを夢みてた。
いつか必ず行きたい、どうやったら行けるかわからんけどって、思ったことは覚えてる。

でも、いつか必ず!!

って思って、そのボーダーラインで写真をとった、遥か彼方にアッパームスタンが見えた。
そして、この西北はDOLPOなんだ!!
見えないDOLPOを想像していた。

あれから、想像もしてない展開の今がある!!

人生わからんであります。

好きなこと、とことん追いかけよーーーーーーーーーーー!!

今日、思った!

人生かけてでも、西北へと通いつめたいと思います~^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

っで、あんまり引かないでね~、美容師もちゃんとやりますから^^

んで、ちゃんと生活もしていきますから^^

バラサーブのメッセージ&サイン!も笑えました。

ここでは、書かれへんけど・・・

みなさん、見に来てください~^^^^

んで、帰りしな、、、

店、やばくなったら、この本売ったらええ、頭金にはなるわーって・・・爆!!

さっすがーー笑、言うことちゃうわ、やることちゃうわーーー!

店なくなっても、この本、手放しませんから、墓まで持ってきますわ^-^

ありがとうございましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
by talkeetna6194 | 2011-02-26 01:15 | 日常日記

日常への旅


by talkeetna6194
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31